Hawaii beach 1630540 640
 

良い印象が強いレムリア


スピ業界では、アトランティスに比べると、レムリアというのはとても良いイメージが持たれてると思います。

大雑把にいうと、アトランティスよりもレムリアの方がずっと古い文明で、霊的なレベルも高かったみたいな印象が持たれてるかと思います。
ちょっと検索してみた感じだと、こちらの記事がそういう印象をそのまんま書いてあって、自分も大まかには似たような印象を持っています。


アトランティスとレムリアの振動数の違いと日本の役割 | 酵素カフェ


 

”古代レムリアはアトランティスより起源が古く、しかも、レムリア人は、アトランティス人より振動数が高かったようです。”

”そしてアトランティス人は、どんどん物質主義的になり、振動数を低めたので、レムリアの叡智を保持出来なくなり、破滅への道を進みます。”

 


他にも細かくいろいろなことが書かれていますが、そこまでのことは信憑性も知りませんので割愛しますが、大まかなニュアンスとしては、アトランティスの頃には問題が多く、レムリアは良かったという話かと思います。

実際に、自分が感じても、レムリアって、ハワイっぽい感じとか、長閑な感じとか、自然がある感じとか、いわゆる綺麗な自然の風景のイメージのエネルギーを感じます。あと、シルキーというかミルキーというか、ハワイの印象からココナッツの匂いを抜いたような感じのエネルギーを感じます。
宇宙系とかだと、涼しく爽やかなエネルギーもあるんですけど、そういうのとも感覚としてはちょっと違った独特な感じを感じます。

そのレムリア時代に存在してた人は、当然現代人に比べたら霊的な感性も高かったであろうことは想像に難くないと思います。

かたや、アトランティスというのは、これもまた色々と言われてますけど、まず印象として硬い感じなんですよね。良い空気が大事、みたいな世界とはちょっと違うなと。物質主義とよく言われてますけど、やはり硬い固体な印象はありますね。

昔、自分も浄化反応で、アトランティスへの怒りが湧いて来たことあって、過去生の記憶みたいなもんだと思いますけど、その時にエジプトにいた感覚だったんで、アトランティスがどこにあったかについて諸説ありますが、個人的には地中海にあったんじゃないかなと思ってます。

まぁ、元々空気的だった自分は、あんまいかにも固体的なアトランティスには縁を感じないんで、

固体的な人と空気的な人(気的過敏体質)。スピリチュアルを信じないとか全否定するのは、やたら固体的な人に多い特徴だと思う件。 | Creative Arts Showers Blog


詳しい内情については内部経験者的な意味ではよく知らないという感じですが、一般には初期と末期とではまただいぶ違うとも言われてますよね。

 

レムリアと龍


Dragon 1441275 640

今回は、レムリアについてなんで話を元に戻しますが、龍なんかもレムリアとも縁が強いと言われてるかと思います。検索しても、色々出て来ますしね。




因みに、ここに出てくるサイト群のような、過去について検証しようもない具体的な話の中身の真偽については、ほぼ興味ないタイプなんですが、大まかにレムリアと龍もなんらか関係強いなというくらいの認識はあるという感じです。歴史研究家じゃないんで、そこいらはかなりザックリで十分という感じです。

そして、あの龍というのも、過去に実体を持って存在したことがあったのかどうかもよく分かりません。

ただ、エネルギーとして龍というのは存在してるなとは感じてます。そういうクネクネしたエネルギーを見た人達が、龍として認識を始めたのかもしれません。

こちらにも湿疹として龍の形が浮上して来たこともあったくらいですし。。。。。。

エネルギー的にも、分かりやすいものよりも分かりにくいもの、粗いものよりも細かいものの方が対処が難しいという現実。 | Creative Arts Showers Blog

/IMG_FE401F99E5DD-1���潟������.jpeg


ドラゴンクエストとか、ドラゴンボールとか、ファンタジー小説系とか、ラーメン系とか、その他色々と、龍はしょっちゅう出て来ますよね。

それで、割と多くの場合龍は、とにかく偉いとか強い存在として出てくるんですけど、悪い龍もいるという設定もよくありますよね。ドラゴンクエストなんか最初のテーマは、そのまま、悪い龍を退治しろ、という話ですし。

エネルギー的にも悪い龍って存在してるなと感じてます。

もちろん、悪い龍って厄介だなとも感じますね。こちらも左脚やられてたし、みたいな。ファンタジー系のように、実体を伴って登場したら、戦闘機にでも乗らないと、、、という話ですけど、実体のないエネルギー的な存在としても厄介なのもいるなとは感じて来ました。

 

レムリアにもエネルギー的な問題の芽は多少なりともあったはず

 

Water lilies bud 1388690 640

レムリアの話でいうと、確かに、全般的にエネルギーが良かったとは思います。上に書いたように、自然の長閑な感じと縁が強いエネルギーを感じますし。そして、アトランティスみたいに固体的な感じじゃないので、空気的なものにも敏感だっただろうとも思います。

ただ、こういう悪い龍のエネルギーとか、レムリアンブラックともいうべき、分かりにくい厄介なエネルギーなんかもあったのを感じましたし、そういうのには、こちらも分かりにくくやられてきたなとも思ってます。
普通に考えても、レムリアの頃は良かったけど、アトランティスの頃は悪くなって来たというのは、レムリアの頃にも何らか問題の芽となるようなエネルギーが少しは存在していたと考えるのが自然なんではないでしょうか。

螺旋の階段を降りる前は、上むいて宇宙系の悪いエネルギーとかもすごい意識してたんですけど、螺旋の階段を降りる頃は、一番厄介なのは、むしろこの分かりにくい細かいレムリアンブラックともいうべきエネルギーだなと感じて来ました。

レムリアの方が、アトランティスよりも空気的な印象があるでしょうが、逆にいうと、それだけ対処も厄介だったりします。固体系の厄介さって、分かりやすいんですけど、細かい空気的な厄介さって分かりにくいんですよね。

分かりやすい念力が飛んでくるよりも、変な超音波みたいなのの対処の方が大変、、、ということはよく言うんですが、浅く固体的で分かりやすいものよりも、深くて空気的で分かりにくいものの対処は大変です。


 

エネルギー的にも、分かりやすいものよりも分かりにくいもの、粗いものよりも細かいものの方が対処が難しいという現実。 | Creative Arts Showers Blog


固体物を投げられても固体で防御できますし、問題となるのはせいぜい最強の矛と最強の盾が合間見えた時くらいで、普通は念力くらい飛んで来ても、その念力の矢を意思の力でボキッと折ることくらいはこちらもできますが、細かいエネルギーがフワーッと飛んでくると、途端に意思の力では無理だと感じますね。
そういう時は、アートセッションじゃないとこちらも対処は無理です。こちらもアートセッションで、フワーッと明るい微細なエネルギーで迎撃します。

こちらは元々、遠い宇宙系の微細で涼しく爽やかなエネルギーとの繋がりも強かったですし、そこから螺旋の階段を降りるように地上的になって来てますから、そういうレムリアンブラックともいうべき厄介で細かいエネルギーにも、更なる細かさでもって対応できますけど、それでもやはり大変でしたね。

そして、先日改めて邪竜エネルギー全般にムカついて対処したんですけど、今日は、今までにも増して、レムリアの良い感じのエネルギーがこちらに来たのを感じました。

レムリア好きな方歓迎です、笑。レムリアンブラック系も対処してますし。

 

 

 

 


Mount shasta 1597721 640
 

エネルギーには敏感な方です


久しぶりの投稿です。

本当は、半分以上書いてある下書き状態の記事もあるんですが、それを飛ばして、今日のアートを描いてる途中で、書こうと思い立ったことについて書いておきます。タイトルとの関連でいうと、書いた方が良いかなと気づいて、エネルギーが湧いたことを優先的に、その勢いで書くみたいな、ある意味こちらのブログスタイルそのものです。

基本的にCreative Arts Showersの活動は、アートで行う独自の微細なエネルギーワークが一番の根幹になってるんですが、その前提として、エネルギーを感じる感性がとても大事だなと今日ふと思った次第です。

エネルギーって何かといったら、わかりやすい例でいったら、人が感じる雰囲気や空気感が近いかと思います。それをオーラという人もいて、オーラがあるとかないとかいう言葉は普通に使われますよね。


役者さんが語る空気(エネルギー) | Creative Arts Showers Blog


こちらは、普段から何か物事を判断する時に、目に見える情報以外に、見えないエネルギーを感じて判断することがほとんどです。良さそうなことばかり書いてあっても、何か嫌な感じのするものとかは、ほぼ関わらないです。関わった場合のエネルギーを予想して感じると、こちらが無駄に浄化の手間をかけないといけなくなったり、場合によっては、直ぐに浄化しきれるようなものでもないと感じることもあるからです。

エネルギーを感じる時は、今のエネルギーだけじゃなく、過去のエネルギーや未来のエネルギーも感じて判断しますし、深い部分を重点的に感じることもあります。

そして、その上で判断したり、セッションしたりすることを繰り返して、確実に前進して、以前よりも全然調子が良くなってきています。

元々がパソコン見るだけでも顔色悪くなるくらいのタイプで、エネルギーの良し悪しにモロに影響を受けるタイプだったり、初めてヒーリングを受けた時から色々と感じるようなエネルギーへの敏感さもあった方で、その上でさらに浄化を繰り返して、その感性をさらに磨いてきたとは言えるかなと思います。


こういうエネルギーへの敏感さというのは、ある程度生まれつきの体質気質の問題という要素が大きいかなと思います。以前も他の記事で書いたんですけど、昔、今のアートでのセッションが始まる以前に、身体に触れる形でのヒーリングしてたんですが、一人特徴的なクライアントさんがいて、やはり他の多くの人とこちらも感じるものが違いました。


遠隔)ヒーリングの存在意義とか効果やヒーラーの素質などについて。さらに遠隔専門で完全オリジナルのC.A.Sの遠隔ヒーリングの経緯や特徴について。 | Creative Arts Showers Blog

 

”過去に、ある女性をヒーリングしたことがあったんですが、その女性は、とても良い人そうなのに顔色悪かったんですよね。人一倍自然と周りをヒーリングしちゃって負担を受けてる印象でした。

その人のヒーリングをした時に印象的だったのは、普通よりもエネルギーが細かいんですよね。

ヨガでも、身体の真ん中と左右のエネルギーのは有名だと思いますが、その女性は、その三本だけじゃなく、もっと沢山細かいラインが円状にあると感じました。”


そして、エネルギーというのは人生全般においてとても大事なものだと思うんで、

人間にとっての見えないエネルギーの重要性。心身の健康、美容、運気、性格、気分、相性、素質、適性、やる気、ひらめき、信仰等、広範に関係・影響あり。 | Creative Arts Showers Blog


できるだけ良いものであるに越したことはないと思うんですよね。

 

エネルギーの良し悪し

 

Vegetables 791892 640

何を持って良いというか悪いというかは、割と単純に、心身の健康や美容に良いか悪いかという観点で判断できるかと思います。

法律上禁止されているものの中には、経験上明らかに人間の心身に害を及ぼす作用があって、見た目も変わってきて、最近も芸能人がよく話題になってるのありますよね。そういうものは当然にエネルギーも悪いから、そのものズバリの名前を書きたくなくて、遠回りに書いてるんですけど。

エネルギーを感じるか感じないかというのは、ああいうのを見て、単なる粉じゃんと思うか、キモっと思うかみたいな違いかなと思います。


逆に、エネルギーの良いものは、明るさや楽しさや温かさがあるように感じます。神聖なエネルギーは特にそういう傾向が強いです。神を光と表現するのも納得という感じです。

世界には、いろいろな名前の神がいて、それぞれに固有のエネルギーもあって、良いエネルギーの中でも、例えば愛が強い感じのエネルギーの神とか、爽やかさが強い感じのエネルギーの神とか、特に上の方の深い感じのエネルギーの神とか、色々な個性があります。

こちらの活動の初期には、まさにそういう色々な神のエネルギーとつながって、そのエネルギーをそれぞれ別個のアートに降ろすような作業をしてました。その過程で、強い浄化反応なんかも起こったりしたわけですけども。

こういう作業を行う上でも必要なのが、神官的な素質ですよね。神道でも審神者という言葉がありますけど、神聖なエネルギーとだけ繋がれる状態じゃないと、色々危ないわけです。

そういう意味では、エネルギーを感じる感性とか必須ですよね。神の名を語る悪いエネルギーとかもあるわけですし。ある意味、エネルギーの良し悪しが見た目に出やすいタイプというのは、そのエネルギーの良し悪しが分かりやすくて良いという面もありますね。

エネルギーと言っても、良いか悪いかだけじゃなく、さらに色々な種類の個性がありますけど、やはりエネルギーの良さの最高峰は神聖なエネルギーなのではないかなと思います。

浄化力もやはり全然違います。割と重症だと思ってた自分が、ここまで回復したのは、この浄化力のおかげだなと思ってます。

 

エネルギーを感じる感度も上がるもの

 

Stairs 1797385 640

自分も昔から今ほどエネルギーに敏感だったわけじゃなく、浄化が進むにつれて段々に感度がより上がっていったという感じですし、だからこそ感度の差に個人差が大きいことも経験上よく知ってます。

昔の自分も今ほどは感じられなかったからよく知らずに関わったものもあって、今の自分なら最初から関わらないなと思うものもいくつかはありました。

そして、感じないから被害は受けないかというとそんなことはないんですよね。エネルギーバンパイアという存在も、こちらがエネルギーを感じてるかどうかとかは関係なく、盗っていきますよね。

「エネルギーバンパイア」で検索したら特徴とか対策とかの記事が凄い数出てくる件。 | Creative Arts Showers Blog


そういう経験もあり、感度も上がったこともあり、昔に比べたら今の自分はガードの意識もかなり高くはなってますね。

そして最近でも、新たに感じられるようになった経験はあります。以前は感じなかったのが、ある日を境に感じるようになったとか。だいたい良くないエネルギーについてですけど、、、、、。

そういう感じで、エネルギーを感じる感度というのも、上がっていくんですよね。上には上がある世界とも言えるかと思います。

実際に、自分も以前経験あるんですけど、普段当たり前のように行っていたエネルギーを感じるという行為も、第7チャクラの作用のようで、第6チャクラをメインにしてみようかなと試してみたら、いつものようにエネルギーを感じることができなくなった記憶もあります。
あと、普段に比べると、つまらない感じにもなったんで、結局やめたんですけどね。やはり、第7チャクラ的な方が明るいエネルギーとの繋がりが強い分、明るさも上なんですよね。

第6チャクラと第7チャクラの違いのお話。神官系とサイキッカーや霊能者の違い。 | Creative Arts Showers Blog


 

ただ、普段そこまで神経質に色々拒否してるかというと、そんなことはなく、普通に市販のものしか食べてないですし、外での居心地なんかも確実に楽になってきていて、それは昨日も5年前のエネルギー状態になってみようと試してみたら、途端に居心地悪くなりましたし、あぁ昔はこういう感じで居心地良くなかったなぁと思い出したりもしました。エネルギーの世界って、そんなこともできるんですよね。

まぁ、こちらはそういうエネルギーについて、より明るいエネルギーを受け取って流していきたいなと思ってますし、何かアドバイスする時も、どっちの方がエネルギー良いと感じるか、ということも重視してたりもします。
普段描いてるアートも、当然にエネルギーを良くするために描いてるわけですから、そもそもエネルギーに対する感性というものが、かなり重要な要素なんだなと改めて自分で思った次第です。
自分でも、調子悪くて見た目にも出てる時があるんですけど、アートセッションを始めるとテキメンに良くなっていきます。

そういえば、この人も、感じることを重視してましたよね。

Yoda 667955 640


ダース・ベイダーをはじめ、ジェダイでもダークサイドに堕ちる人が結構いるように描かれてましたけど、一番の悪玉はまともなことばかりをいう政治家という設定でしたし、結局、言葉ではなんとでも言えるんで、発してる言葉とかよりも、エネルギーを感じる方が重要ということで、やはりスターウォーズは深いかなと思います。


 


Drops 1171798 640
 

調子は右肩上がり


最近、ますます調子の方は良くなってきている感じです。今年も寒くなって来ましたが、一昨年の寒い時期までは、寒い中で、好転反応的に内側から寒気が出る、という「外からも内からも寒くて、超寒い」という時間帯が毎日のように数時間ありましたし、そこにたまに頭痛が重なって、寒気と頭痛で夕飯食べれない日も冬の期間に数日はありました。

そういうしんどさも、好転反応なんで、その辛さが抜ければ、着実に以前よりもさらに良い状態になってることも実感して来たからこそ、しんどさにも耐えても来れたんですが、やはり寒い時期に内側から寒気も出て来て、夕飯も食べれなくなるというのは、結構しんどかったです、苦笑。食事は割と楽しみの一つなんで、夕飯食べれなかった時の悔しさとかありましたね、、、。

そんな感じで、この数年の寒い時期の記憶は割としんどいイメージだったんですが、その、ある意味恐怖だった寒い時期に今年も入ってきて気づいたのが、自分の体は割と温かいんですよね。自分にセッションしてても、好転反応的に寒気とかもあまり出て来ないですね。

まぁ、その過去抜けていった寒気の原因がなんだったのか、とかをいちいち検証とかもしないんですけど、もし仮にいちいち検証して、ビジョンとかいちいち見てたら、おそらく、その良くないであろうビジョンの記憶が調子良くなった今でも記憶に残っていて、結果的に良い作用にはならないと思います。

自分も、過去にある意味重症だったからこそ経験上思うんですが、ヒーリングで、情報とかいちいち得ずにドカッとサッと良くなることが一番早く、楽に、良くなる道ではないかなと思います。

一つ一つ過去にあった出来事のビジョンとかを見たり思い出したりして、感情解放等の手法で解決していく方法もありますけど、自分みたいに重症な自覚あったタイプには、あまりに時間かかりすぎて現実的じゃないなと思ったこともあったんですよね。

 

(遠隔)ヒーリングの存在意義とか効果やヒーラーの素質などについて。さらに遠隔専門で完全オリジナルのC.A.Sの遠隔ヒーリングの経緯や特徴について。 | Creative Arts Showers Blog
 


もちろん、途中で、どうしても感じるものとかもあって、だいたい、どういう経緯で苦労する羽目になったかも分かって、それは今後にも活かしていくつもりですが、それはまぁ別に細かい色々な情報とかまでは必要ない話ですしね。スターウォーズのストーリーくらい知ってれば良いのでは、というくらいのもので。


願望実現や目標達成に対する妨害について。妨害は見えないレベルでもありまくるが、スピリチュアル的に対処も可能という話。 | Creative Arts Showers Blog

 

ふと自問自答

 

Door 1590024 640

それにしても、ちょっと振り返れば、初めてパソコン見れば顔色悪くなるわ、30歳でヘロヘロだわで、なんか原因不明に重症だと思ってた自分が、呼吸法とか瞑想とか他のヒーリングとかを経験した上で、今の独自の強力なヒーリングも得たことで、かなり楽になってきたんですけど、改めて、「今までの苦労はなんだったのかな?」みたいな思いもあって、ちょっと忘れないために整理のために今回の記事を書いてる面もあります。

そして、「なんだったのかな?」と疑問に思った時に、自分の中での答えとして思い浮かぶのが、「あの問題は絶対に、スピリチュアルじゃなきゃ解決できなかった」という思いなんですよね。

どんな分野でも、問題解決のために、重要なボトルネックを見つけて解決を図るということは、とても大事だと思いますけど、自分が抱えてた問題のボトルネックは、スピリチュアルじゃないと見つけられないものでしたし、スピリチュアルじゃないと解決もできないものだったんですよね。

自分にとってのボトルネックは肉眼でも顕微鏡でも見つけられるようなものではなく、スピリチュアル系の感性・感覚でエネルギーを感じることでしか見つけられなかったものですし、その解決も、当然にスピリチュアルなエネルギーワークじゃないと無理なものでした。

エネルギー的にも、分かりやすいものよりも分かりにくいもの、粗いものよりも細かいものの方が対処が難しいという現実。 | Creative Arts Showers Blog


そして、スピリチュアルの中でも色々あって、最近、瞑想をより一般化したマインドフルネストか流行ってるようですけど、

瞑想の効果の科学的な検証が進み、「マインドフルネス革命」の兆しが現れてるとのこと。企業にも、教育にも、社会全般にも良い効果があると思います。 | Creative Arts Showers Blog

こちらは10年以上前から瞑想とかはやってましたし、途中で自分にとっての効用の限界を感じてやめたというか、今のアート活動に移行した経緯もありますから、瞑想とかで解決できた問題だとも思わないんですよね。

また、他のヒーリングも知ってますけど、まぁこちらの問題解決は無理だろうな、と思ってます。実際に、他のヒーリングとかは全く受けてないですし。

他の色々なヒーリングを受けても解決しなかった問題が、こちらのセッションで改善した例もたくさんありますし。

C.A.Sの遠隔ヒーリングセッションのエネルギーワークの独自性と効果について。過去の経緯や最近の体験談を交えて。 | Creative Arts Showers Blog

 

改めて整理して発信したいかも

 

Cabinet 334128 640

ま、今回の記事では、色々書くというよりは、「今までなんだったのかな?」と思った時に、「スピリチュアルじゃないと解決しなかった」という思いが一番強くて、その1点だけを言いたいんですけどね。



知識を入れれば解決するような問題もたくさんあって、そういうケースは知識を入れるべく学べな良いでしょうし、病院行けば治ることが明らかな問題なら病院行けば良いでしょうけど、そうでない問題の中で、スピリチュアルじゃなきゃ解決しない問題もある、ということは改めて経験上言っておきたいなと、ふと思った今日でした。

以前も似たようなことを書いたこともあるんですけど、

病院でも心理学でも解決できないような、理解され難いエネルギー的な問題を改善することこそに集中して取り組み、成果を上げてきたという話。 | Creative Arts Showers Blog

この記事を書いてから1年弱経った今日の気分としては、「病院でも心理学でも、、」みたいなことよりも、端的に、「スピリチュアルじゃないと改善しない問題がある」という感覚なんですよね。まぁ単にキャッチコピー的な感覚の問題かもしれませんが。


そして、自分のケースは、スピリチュアルの中でも、自分が行ってるヒーリングじゃないと解決しない、深い細かいエネルギーの問題で、他のテクニックではここまで改善しなかったなとも思います。

C.A.Sの遠隔ヒーリングセッションの特徴その2。主にメリットについて。深い部分から対処する、極めて個別的なここだけのセッションです。 | Creative Arts Showers Blog


今こういう独自のヒーリングとかエネルギーワークができるから、逆に最初から、あるいは過去生から、狙われてやられてきた面もあるでしょうが、途中から利き腕変わって性格も変わって、やられ役でおとなしくしてられなくなって回復してきた面もあります。

数年前のクリスマスの日を境に大きく変わった自分のエネルギー。またクリスマス直前に転機の予感。 | Creative Arts Showers Blog


そういう今までの一連の流れの中での経験とか学びとかもあるので、色々なビフォーアフター等踏まえて、今後改めて、色々整理して発信していくように努めようかなというきっかけになったのが、今日の「今までなんだったのかな?」という自問に対する、「スピリチュアルじゃなきゃ解決しない問題だった」という自答だったというお話でした。


 

Sunset 691848 640
 

エネルギーの微細さと明るさ


こちらのヒーリングセッションの売りは簡単に言うと、「エネルギーの微細さと明るさ」なんですよね。

こうやって言葉にするのは簡単なんですけど、これを文字通りに実現するのは かなり難しいと思います。

まず、エネルギーの微細さについてですが、これは本格的に瞑想とか やって、呼吸から細かくしていくような訓練とかは当然に必要で、10年以上前から継続的にやってました。20秒吸って20秒止めて20秒吐く、ということは一ヶ月くらいでできるようになりました。1分間1呼吸というものですね。そういうベースからさらに発展させて今のアートセッションがあります。

そして、明るさというのも、分かりやすく明るい電球の光とか太陽の光とかではなく、もっと分かりにくい微細な領域の神聖なエネルギーの明るさです。自分が意識して意思の力で明るく努めようという話でもないです。

もちろん、太陽光などの分かりやすい強い光も、明らかに人間の健康に良い影響あると言われてますよね。

ただ、太陽の光浴びてても気分的に調子よくないということは、人間生きてればよくあるのではないかと思います。太陽の光を一定量浴びた方が良いのは間違いないと思いますが、それだけで常に心身健康でいれるかと言ったら、そうでない現実もあるのではないかと。

こちらも、太陽の光が強いような晴天の日でも、自分の気分はイマイチという瞬間は最近でも普通にあります。好転反応も多いんで。

そういう時にも、無理して意思の強さで明るく努めよう、とかこちらはほとんどしないんですよね。その代わりに、アートを描いてセッションをすると、この微細な明るいエネルギーによるエネルギーワークになるので、割と直ぐに、気分も明るくなってきます。

セッションまでしなくても、スライドショーの再生だけで調子良くなることもよくあります。

今も自分にとって最も効果のあるスライドショーとしてのCreative Arts ShowersをGumroadで販売開始することになりました。 | Creative Arts Showers Blog

実際はセッションまでする時というのは、何か新たに浮上した問題に対処する時でもあるんで、それなりのしんどさとか、セッション後の好転反応とかもしょっちゅうあるので、いつでも気分ウキウキです、とかそういうことはないんですけども、そうやって日々確実に、浮上してくる問題は解消していって前進してる実感だけはあります。

 

2016年9月22日の秋分の日を境に敏感さアップ


Vail autumn 1732981 640

さて、そんな感じで、なんだかんだ毎日確実に前進だけはしてる日々を送ってたところで、先日スピ業界では噂になってた秋分の日を9月22日に迎えまして、結果的に、こちらはさらに敏感さが増したという変化は実際にありました。


そして、その更に敏感になるという変化によって、新たに邪竜エネルギーを感じて、その対処のセッションをしたんですが、その二日後、、、、、、

IMG FE401F99E5DD 1のコヒ?ー

まんまと自分の脚に龍型の湿疹が見事すぎるまでに浮上しました、、、、、。我ながら驚いて写真も撮っておいた次第です。


この湿疹に関しては、昨年も両脚に40個くらいの湿疹が浮上するという好転反応を経験してたんですが、


自分史上、見た目最悪な好転反応が両脚に出て、サクサクといきたい願望が強まった件。 | Creative Arts Showers Blog


さらに正体バレまくりな湿疹まで浮上して、改めてこの世は恐ろしいなと思いました。特に天上界と違って、地上は良いエネルギーばかりじゃないなと。

 

ちなみに、この邪竜エネルギー対策後、自分にも龍のエネルギーが来るようになるという変化はありました。厳密には、数年前から、もっと上の領域では龍のエネルギーは来てたんですが、螺旋の階段を降りたこの地上的な領域でも、龍のエネルギーが来るようになったということです。

 

細かいエネルギーの方が対処も大変

 

Yoda 667955 640

以前から、細かい厄介なエネルギーの方が対処が大変だと強く実感してきたんですよね。スターウォーズのマスターヨーダだって、黒幕のエネルギーが分かりにくい、、、と言ってましたよね。雑魚キャラには裏切られて背後から襲われても余裕で撃退してたのに、、、。

こちらも、粗い念力が飛んできても、それは分かり易く矢のように飛んで来るなら、その矢をつかまえてボキっと俺ば良いくらいの意識でしたが、もっともっと細かく霧のように厄介なエネルギーが飛んで来ると、これはもう意思の力では対処無理だなと実感してました。

こちらは、そういう時こそ、アートセッションでこそできる微細なエネルギーワークで対処してきたわけですが、それも全く簡単ではなく、時間もかかりました。

こちらからすると、分かりやすく粗々しく来るようなエネルギーなんて雑魚で、細かさが増す程に対処の難易度はとても上がります。

過去に手こずったセッションの中には、これは明らかに宇宙時代のエネルギー的な因縁だよね、、、、と感じたものもあり、その問題は他の色々なセッションでは全然良くならなかったようです。

そんな訳で、細かいエネルギーからの負担程まともに対処できるヒーラーすらかなり限られるでしょうし、こちらも対処に普通以上に大変だと感じることがあるのが実情です。


しかし、それでも余程厄介なケースでなければ案外早く効果が出るケースもあって、こちらもちょっと驚いたことがあります。

Sun light 591576 640

この方のセッションの時は、これは嫌な超音波系の厄介なエネルギーからの負担だな、、、、と感じたんですよね。これは、ここのセッションじゃないと、簡単には解決しない厄介さだよ、、、と。

セッション後のメールでもその旨お伝えしたら、

 

”なにかが憑いてたり過去生での出来事だったりなど、そのような類の原因ではなく超音波の影響というのがすごく不思議な感じがしました。”
 

というご感想頂き(超音波的なという趣旨で、超音波そのものとまでは断言してないんですけど)、後日伺ったら、この一回のセッションで、ほぼ解決したようです、、、、、、。

”おはようございます。
体調の方は不調が治まり毎日穏やかに過ごせています。
また閉塞感や不調を感じたときにセッションをお願いしたいと思います。
引き続きどうぞ宜しくお願い致します。”

 

まぁ、こちらは、微細なエネルギーによるエネルギーワークが売りなんですが、それにしても普通あの厄介な超音波的なエネルギーによる負担の問題は一回のセッションで解決しないですよ、、、、、みたいな、笑。

細かい厄介なエネルギーに対処するために粗いエネルギーで何回対処しても、スカスカ通り抜けてきて解決しないですからね。。。

分かりやすく厄介なものは、誰にとっても危険か不快なんで、対処策も必然的に生み出されますよね。うるさきゃ防音対策施されるでしょうし、犯罪犯す奴には刑罰が待ってる社会的な制度も昔から容易されてる訳で。

それに対して、分かりにくく細かく厄介なものは、そもそも負担に気づかないとか、気づいてもなかなか対処ができない、みたいなことになりますよね。こちらも手こずりますし。

過去にも、こちらもある領域ではやられてきたなと思いますが、幸いエネルギーの微細さで根本的に負けることはほぼないので、手こずっても対処はできてきていて、今も着実に前進だけはしてるなと思ってます。


 

 


Gerbera 1250287 640

 

価値観・ミッションをチェックしてみた



最近、改めて、自分の価値観とかミッションというものを再確認する機会に恵まれました。

今年に入って、価値観チェックリスト的なもので、自分が特にピンとくる言葉を選んで、最終的に上位3つくらいに絞った結果、自分で選んだ言葉は、「神聖、幸福、成就」の3つでした。

ところで、自分は、この10年以内にエネルギーが変化したことで、利き腕も変わって、性格も多少変わってるんで、試しに昔のエネルギー状態に戻って選択してみたら、一番に「神聖」が来ることは同じなんですが、次に優先的に選ぶ言葉は、「バランス」とか「お世話」とか「調和」とか「優しさ」、みたいな言葉で、今と全然違うんですよね。

実際、昔は今にして思うとかなり優しかったなと思いますしね。空気的な人間でもあったことから、常に周りにも自然と気を使って、調和的なものは意識してました。
今にして思うと大変でしたけど、その時のエネルギー状態での価値観も、やはり今とは違うんですよね。



まぁ、昔の自分では、この世知辛い世の中の、見えない世界でのさらに世知辛いような現実的な原因によって、ヘロヘロになったので、事実上継続不可で、途中から方向転換する話になって今に至るわけで、これからは基本的に新しい方の自分で行く予定です。


ところで、最近、価値観チェックリスト的なものから言葉を選ぶという以外の方法でも、自分の価値観を知る機会がありました。日々の自分の無意識の行動を重視して、自分の価値観を知るという方法で、その方法で知った自分の価値観は、大きく分類すると、「エネルギーの向上」と「この仕事頑張る」というものでした。

自分の日々の行動が、大まかに言うと、「エネルギーの向上」と「この仕事頑張る」に集約されてるんですよね。

日々費やしてる時間も、選ぶものの基準も、ほぼこの2つに集約されてることに気づきました。

仕事をする上で、価値観とかミッションというのは、重要性の最上位に位置付けられるという話を聞いて、自分も改めて明確にしたいなぁと思ってたんですが、自分の無意識の行動も分析したところ、大体分かりました。

価値観チェックリストで選んだ「神聖、幸福、成就」という言葉と、自分の日々の無意識の行動から集約された「エネルギーの向上」と「この仕事頑張る」というのは、ほぼ同じことを意味してるなとも思います。

「エネルギーの向上」というのは、当然に「神聖なエネルギーによる浄化を通じて、エネルギーを向上させる」ということですし、「この仕事頑張る」というのは、「成就」とか「幸福」とも当然に関係しています。「この仕事」とはどういう仕事だという話になりますけど、基本的には、エネルギーの向上によって、健康になって、さらに目標も達成していくという、マイナスからゼロだけじゃなく、プラスの方まで含めた活動を視野に入れてます。

 

ここで、ちょっと改めて、「神聖、幸福、成就」という言葉について、さらに詳しく説明していきたいなと思います。

 

「神聖」


Jinja 820322 640

「神聖」という言葉なんですけど、この言葉は20代の半ばから好きで、神社行くのも好きでした。今の活動が始まる以前の20代半ばの当時の価値観をチェックしても、「神聖」は最上位に来たと思います。

最近は、世界の色々な聖地とかの話題も目にしますけど、基本的に「神聖」なエネルギーって、明るさとか心地よさもあって、浄化力も強いですね。

そして、「神聖」という言葉も、スピリチュアル業界でもよく言われますけど、一言で「神聖」といっても、さらに色々な領域とか格みたいなものがあると思います。


インドでは、神々が産まれるようなさらに深い領域というものが存在してイシュワラと言われてるようですし、日本も造化三神という存在がいますよね。

造化三神


一神教では神というと、創造主を指すのか、ちょっとよく分からないですけど、基本的に上の方の上の方のさらに上の方のことは、なかなか簡単には分からないんじゃないかなと思ってます。そんな簡単にコンタクトもできないでしょうし。

こちらも活動の初期の頃には、色々な神のエネルギーと繋がって、アートに描き表したり、それによるセッションもしてて、それぞれのエネルギーの違いとか、性質の違いとかを探求してて、そういう活動でずっとやってくのかなと思ってたんですけどね。最近は、そういう要素はちょっと封印気味で、利き腕変わった頃から、上を向くよりも螺旋の階段を降りる下向きの活動がメインの活動でした。

今だったら昔やってたこととか、感覚的に、労力としても希少価値としても10万円以下でできないなということもあり、ちょっと封印気味ですね。ただ、活動の原点はあの頃の体験で、その延長で今があることは間違い無いですね。
ここのセッションが、他の色々なところのセッションでも解決しなかった問題が解決したと言うのは、簡単に言うと、元々繋がってるエネルギーの深さと微細さが違うからという点に尽きると思います。

 

「幸福」

 

Tropical happy 1209797 640


「幸福」については、何が幸福かは人それぞれなんですけど、お金持ちになっても、仕事で成功しても、幸せ感ない人も多くいるという現実も踏まえた上での、「幸福」ですね。
ですから「豊かさ」みたいな言葉を選ばず、トータルに考えての「幸福」を価値観チェックの時に選んだわけです。

日本は高度経済成長期の頃から経済レベルの割には幸福度が低いという調査結果出てるようで、何となく分かる面もありますが、幸福感は上げていきたいですね。

《幸福度調査1位》幸せ大国デンマークの幸せの素「ヒュッゲ」を日本での生活でも増やしていきたいという話。 | Creative Arts Showers Blog


また、幸福感というものも、エネルギー状態とも関係が強いです。同じことをしていても、エネルギー状態によって、幸福感はかなり異なります。素朴なものを食べてても、しみじみと美味しいなぁ、幸せだなぁと感じられる状態は、エネルギー状態は良い方だと思います。


以前書いた記事でも、神聖なエネルギーと幸福感の関係性について引用したことがありますし、自分の経験上でも実際にそうだな、と強く感じてるとこです。

東大病院の矢作 直樹氏の著書「人は死なない ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索」を読みました。 | Creative Arts Showers Blog

 

また、欧米ではスピリチュアルというものが、一流の科学者達によって追求されてきたことの指摘があります。

 

”欧米において近代スピリチュアリズムを主導したのは、後述するスウェーデンボルグをはじめ、ノーベル賞科学者を含む当代第一級の自然科学者達だったという事実には興味深いものがあります”


そして、彼は1744年4月6日の夜、霊的な体験をしたそうです。

 

”「神の恵みの中にいるとき、人は最も幸福である」(スウェーデンボルグ『夢日記』)”

 

「成就」

 

Woman arrival  1209866 640


「成就」ということに関しては、願望実現とかそういう話も含まれますよね。

なんというか、自分もそうですけど、そもそもヒーリングとかが必要なケースって、基本的に普通よりも大変なケースも多いわけで、その大変さのマイナス状態から、ヒーリングというエネルギーワークによって、ようやくゼロというか普通になりました、で終わるのも損な感じしますよね。

マイナスをゼロにまでできるということは、普通をさらに良い状態にまでもできると思ってますし、実際に、マイナスをゼロにしていくためのエネルギーは、普通レベルのエネルギーでは無理です。むしろ普通よりも明るいエネルギーだからこそ、マイナス状態から引き上げることも可能なわけですよね。

ですから、そういう力というかエネルギーをもってすれば、普通レベルからさらに良い状態にしていくことも当然可能だと思います。

もちろん、妨害とかも色々あることも見越してますし、

願望実現や目標達成に対する妨害について。妨害は見えないレベルでもありまくるが、スピリチュアル的に対処も可能という話。 | Creative Arts Showers Blog


自分の中の様々なブロックが邪魔をすることもあって、そういうことに関してもエネルギーワークが一番楽に早く効果あると思ってます。
「成就」という言葉は、達成する、みたいなニュアンスだとも思うんで、コーチングとかコンサルとかともとても相性の良い言葉だと思ってます。

「成就」のためには、現実的な判断なんかも当然重視してますし、そもそも本当の願望は何なのかとか、本当の問題は何なのか、とか色々深めることも必要でしょうし、その上での日々の地道な努力の積み重ねとか変化の積み重ねなんかも当然重視してます。

そういう面はコーチングとかコンサルの印象の方が強いでしょうけど、結局自分の深い面とも向き合うとか、気づくという意味では、本来的な意味でのスピリチュアルなテーマだとも思ってます。

人間にとっての「深く静かな」方のエネルギー(ハワイで言えばマナ)の重要性。情熱にも関係あり。 | Creative Arts Showers Blog


そういう意味では、深い部分も重視しないといけない点では、コーチングもコンサルもスピリチュアルも同じで、ただ、手段としてこちらのスピリチュアルな活動としては、とても深い部分からアートを描くことで行う人智を超えたエネルギーワークで取り組み、コーチングやコンサル的な活動としては、言葉によって脳に働きかけて、脳内の変化を促し、行動に結びつけていく、という違いがあるのかなと思います。

右脳的なことも左脳的なことも、現実的なことも、人智を超えたことも、フルに総動員して、現実的に良い結果を達成していこう、というスタンスです。


以上、Creative Arts Showersの活動の価値観とかミッションのお話でしたが、根幹となってるのは、あくまで神聖なエネルギーとの関わりで、ここが一番の肝となっていて、日々いつでもどこでもアートを描いてセッションして、深いエネルギーレベルから進化とか変化とかしています。

 

どこかで伝授されたとかではなく、常に直接的にエネルギーを受け取って、ダイレクトに変化・進化できるというのは、スピリチュアル業界でもかなり珍しい方だと思いますし、全く同じセッションを行ってるとこはありえません。

色々試してきたけど、いまいち成果が出なかった方とか、お試しいただけたらと思います。

 

Creative Arts Showers




 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
follow us in feedly

Profile

Link

persimage 8 のコヒ?ー.jpg


お勧め記事

《幸福度調査1位》幸せ大国デンマークの幸せの素「ヒュッゲ」を日本での生活でも増やしていきたいという話。 (2014.08.27)

才能とか素質とか天才性は、結局どれだけその分野について努力できるかがかなり重要な判断基準だと思った件。 (2015/10/12)

現実的な成功法則とスピリチュアルの関係。引き寄せの法則の信憑性についても。 (2016/06/12)

瞑想の効果の科学的な検証が進み、「マインドフルネス革命」の兆しが現れてるとのこと。企業にも、教育にも、社会にも良い効果があると思います(2015/11/1)7)

人間にとっての「静かな」方のエネルギー(ハワイで言えばマナ)の重要性について (2015/06.04)

パソコン嫌いだった自分が、Macで苦手意識を克服した後、初めてMacでドヤ顔の意味が分かった時。 (2014.08.30)

スティーブ・ジョブズ氏がAppleを追放されたことで生まれたもの達、そして変わった世界。 (2014.12.04)

Appleのジョナサンアイブのエリートな凄さが良く分かる本「ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー」読みました。(2015.01.13 )

ブログ第三章に突入中。やはりMacでブログ書くなら超有名ブログエディタアプリMarsEditは必須だなと振り返るこの半年。(2015/02/17)

Airmail2.0  Macの優良メールアプリがYosemite対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。細かい変更点では最初戸惑った点も。 (2014/10/27)

役者さんが語る空気(エネルギー)(2014/06/18)

準静電界ー人とか物とかが発してるとされる電気の話ー (2014.10.14)

「エネルギーバンパイア」で検索したら特徴とか対策とかの記事が凄い数出てくる件。 (2015/01/09)

人間にとっての見えないエネルギーの重要性。心身の健康、運気、性格、気分、相性、素質、適性、やる気、信仰等、広範に関係・影響。(2015/09/14)

(遠隔)ヒーリングの存在意義とか効果やヒーラーの素質などについて。 (2015/04/21)

コテコテ系ではなく、分かり難いスピリチュアル。透明感重視。その方が俗世にも良い影響も及ぼしやすいのではとも思ったり。(2016/01/07)

《レビュー》WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT WX01 実速度大幅アップ。5GHz帯を利用できる点が評価高し。(2015/03/20)

Selected Entry

muumuu-domain

ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi

お名前.com

jugem+

グーペ

プチ・ホームページ

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Archive

Comment

  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    watarai
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    mona

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM