Chakra 2032045 640
 

各チャクラの特徴

 

チャクラについては、既に情報は沢山あるんですが、先日、ふと試しに自分のチャクラを一つずつ強めたり弱めたりして改めて実体験してみました。

チャクラについてウィキペディア的に沢山のまとめ的な情報が書いてあるサイトは多数あるんですが、そういう情報をパクってまとめても意味ないんで、実際に自分のチャクラを弱めてみた話とか、自分のチャクラに関する経験とかを踏まえて、もう少しリアリティを伴いつつ、以下順に分かりやすくザックリと各チャクラの特徴を書いてみたいと思います。

 

  • 第1チャクラ。


これがとても強い人は、不動の自分、テコでも動かない自分、みたいな人かなと思います。いますよね、ドスンとしてる人。存在感というかもっといくと威圧感というか、ふてぶてしいくらいの感じがある人って。
そこまでいかなくても、いつも安定感、安心感ある感じの人もいますよね。そういう人も結構第1チャクラが強いタイプかと思います。


逆に弱まるとどうなるか。当然、上の性質の逆ですから、存在感が薄い感じになりますし、もっといくと存在しにくい感覚とか存在していたくないくらいの感覚になり得ます。

第1チャクラについては、生存本能とか基本的な本能に関係が強いと言われてます。あと、物質的なものは大地と関係がありますから、やはり物質的なこととも関係が強いチャクラかと思います。

この第1チャクラだけ強くて、上の方のチャクラが弱いと、極端に言えば、俗物で馬鹿で刹那的で無慈悲だけど肉体的な存在感と生存本能だけは凄い、みたいな漫画に出て来そうなガタイの良い悪役的な人になるかもしれません、笑。

逆に、スピ系って、この第1チャクラがあまり強くない人が多いと言われてて、自分もまさにそうだったんですけど、この数年、「敵は地底にいる」と気づいて、迎撃しまくって、第1チャクラも年々強化されて来て、昔よりも存在していて楽にはなって来ましたね。リラックス感も増しましたし、「やられてやらない」という気持ちも強まりました。まさに生存本能ですね。

あと、第1チャクラが強まると、現実的な感覚が増すんで、この世のすんなりと理想的には行かない現実なんかも実感したり、想定しながら、現実的に対処したりすることもやりやすくはなりますね。政治の世界とかも、この第1チャクラが強い人が結構幅を利かせてそうですよね。人間社会は、必ず派閥とか生まれるでしょうから、その中で勝ち組にいこうみたいな思いは、この第1チャクラの影響が強いんじゃないでしょうかね。「根回し」なんて言葉も使われますけど、まさに「根のチャクラ」の第1チャクラとの関係性が強そうです。

 


 

 

 

  • 第2チャクラ。


これが強い人は、明るい色気がある感じしますね。女性らしい魅力、男性らしい魅力を発してる人がいると思いますが、このチャクラが大きく関係しているのではと思います。男性性と女性性とも関係していて、その統合がなされると、男性的な思考と女性的な感性の両方の良い面を体現できる様になり、生きやすくなるかと思います。

第2チャクラが弱いと、異性への興味とかも無くなる感じで、例えばいつも男性だけで理屈っぽい会話ばかりしてるケースなんかが意外と、そうかもしれません。

ちなみに、男性性と女性性の話については、チラッとNoteの方に書いてます。
 

 

 

  • 第3チャクラ。


ここは、パワーのチャクラとも言われていて、弱めると、やはりパワーダウンします。

昔、自分も弱くて、やはりパワーなかったですね。後で書きますが、お腹に刺さったエネルギーのコードみたいなのを抜きまくった時ありました。その頃から、唾液の量も増えて、歯磨きガム要らずになりました。 今では、当時より年齢的には歳を重ねても、全然元気になった実感あります。


 

  • 第4チャクラ。


ハートチャクラと言われてますよね。このチャクラのエネルギーが強いと、やはり愛の感覚が増していきます。自然と周囲に愛を振りまく感じになるかと思います。

逆に弱いと、慢性的な人間不信的な感じになるかと思います。

現実問題として、自分にとって信用できる人とそうでない人がいるかと思いますが、全員信用ならない、、、みたいになると、ちょっと話は別ですよね。

自分の場合は、東京生まれということもあるかもしれませんが、外では割とこのハートチャクラを閉じてます、笑。人混みで開けっ放しじゃ現実結構大変ですから。ただ、開け閉めは割と得意な方かなとも思います。開けようと思えばいつでも開けられる状態ではありますね。

 

  • 第5チャクラ。


ここはコミュニケーションのチャクラですね。

喉の辺りなんで、発信に関係あることは当然なんですが、このチャクラが弱いと、相手のことが分かりにくくもなります。
コミュニケーションが苦手という人は、そもそも相手との断絶感が強いと思うんですよね。相手が何を望んだり考えてるのか全くわからないから、何を話せば良いかも全くわからない、みたいな。

ですから、一方的に饒舌なんだけど、相手が求めてない内容とか調子とかで発信してる場合も、この第5チャクラにちょっと問題ありという感じです。

霊聴とかテレパシーとかも、コミュニケーションではあるので、このチャクラが関係している様ですね。


 

  • 第6チャクラ。


頭部のチャクラなんで、いかにもそのままの感じなんですが、額の第3の目と言われるとこも関係しているので、視覚的なこと、ビジョンとかも関係してますね。

第6チャクラが弱いと、意思が弱いとか、ビジョンが弱いとか、未来への見通しを持って努力しづらいとか、そういう感じになります。極端に言えば、肉体の目で物理的に映るものをただ見てるだけ、という感じになるかと思います。

逆に、第6チャクラが強ければ、肉眼で見える以外のものが見えたり、あるいは内的なビジョンとして未来像を描いて、その目的のために頑張る意思の強さ、なんかが出てくるかと思います。

サイキッカーとかも、ここが強い人が多くて、眼力強く、ビジョンを見たり語ったり、霊視をしたり、という人が多くて、意思が強い感じだったり、念力とかを使ってる人もいますよね。


 

  • 第7チャクラ。


ここは天とか神との繋がりのチャクラですよね。ここが強いと、基本的に明るいエネルギーが降り注ぎます。神は光とよく例えられますからね。そして、第6チャクラの意思とかビジョンの力では無理なものが、認識できるんですね。未来とか離れた場所のことを、ビジョンとしてではなく、エネルギーとして純粋に感じたりとか。ビジョンというのは、見た目の問題ですけど、見た目良くても実は悪いものとかもありますからね。エネルギーそのものとして感じた方が、本質は捉えやすいですし、そういうことが可能となります。

以前、記事にも書きましたが、第6チャクラ系になろうとしたら、今まで味わったり出来てたことが出来なくなったので、やめた経験あります。

 




第7チャクラが弱いと、なんか虚しい感じとかが慢性的にあり得ます。例えば、第6チャクラ的な力で、目的を達成しても、何か虚しさが抜けない、みたいな。意思が強く、色々見えても、しんどいサイキッカーとかも普通にいますからね。

第7チャクラが強いと、基本的に明るいですし、別に目的を達成する前でも、何気ないことで楽しさとかを味わえたりするかとは思います。

 

  • さらに第8チャクラ以上。


これも弱めると、感覚が変わってきます。基本的に、さらに上のチャクラになるほど、エネルギーも微細になります。ネットで見ると、違う説明があるんですけど、多分、サイキッカー系の理想とする形の全知全能的な第8チャクラなのかなとは思います。サイキッカー系は、基本的に、自分で把握したい願望が強いですからね。第8チャクラになると、その把握力が凄くなるよ、、みたいな説明をよく見かけます。

こちらとしては、全てを把握なんて、まぁ無理だろうし、ちょっと欲が強くないか?と思いますけども。

こちらにとっての第8チャクラは、エネルギー的な微細さが増していく感じですね。

ですから、例えば第8チャクラを弱めると、それでも第7チャクラがあるんで、明るいんですけど、その明るさが、感覚的に、ピカッとしたハッキリ分かりやすい明るさなんですよね。

逆に第8チャクラを強めると、もっと細かい霧のような明るさが降ってきます。

上に行くほど、そうやって細かくなっていきます。ですから、微細で明るいエネルギーというのは、第8チャクラよりも上のチャクラが活性化して初めて縁ができる感じですね。微細になればなるほど、細かいこともできますから、セッションとしては、効果も出やすいというわけです。


 

チャクラを活性化させるためには

 

Chakra 2217475 640


以上、ザックリと書いてきましたが、各チャクラをそれぞれ簡単に望むように強められたら理想なんですけど、現実はそう簡単にはいかなかったりもするんですよね。もちろん、各チャクラを意識してのワークとか色々あるんですけど、基本的に簡単に出来る地味な感じのワークが多くて、継続的に行うことは必須です。

例えば、自分の経験でも、お腹の力が弱かったんですけど、じゃあお腹の力を強める何か取り組みをしたら効果あったかというと、そうでもないんですよね。。。。

あるチャクラが弱いということまでは、観る人が観れば分かると思います。ただ、じゃあそのチャクラを直ぐに大きく活性化できるかといったら、かなり疑問です。診断と治療はまた別問題ですんで。


上にもチラッと書きましたけど、結局コードがお腹に刺さりまくって、エネルギーバンパイヤにエネルギーを盗られまくってる状態で、お腹のために何かワークをしても、結局またエネルギーバンパイヤに横流しされて盗られて行くだけなんですよね、、、、。

 




ですから、根本的に問題を解決しようと思ったら、「あぁ君お腹のエネルギー弱いね、お腹にエネルギー送るね」じゃ、ダメなんですよね。エネルギーバンパイヤとのコードを切らないと、お腹にエネルギー送られても一時的に良くなった感あるだけで、直ぐにエネルギーは横に流れていきますから。

そして、例えばエネルギーバンパイヤのコードというのも、色々な次元とか深さ、細かさのものがあるんですよね。ですから、結局は、細かいエネルギーで対処しないと、根本的には対処できないケースなんかもよくあります。

そういう細かいものほど、霊視とかのサイキック領域でも対処できないんですよね。見えないですから。霊視的に見える範囲だけ対処しても、効果は限られてるケースもあります。それはもうサイキックとかじゃ対処できない領域の細かいエネルギーもあるからです。そういうのが一番厄介なんですよね。

こちらも、霧みたいな嫌な超音波みたいなエネルギーが来た時は、これは念力とかではとても対処できないなと、つくづく感じました。そういうのも、サイキッカー的に、イメージで扇風機でも回して、、、とか言っても、実際は効果ないですからね。疲れますし。見えるんだけど、対処しきれないというサイキッカーは実際にいますんで。

 



そういうわけで、こちらのセッションでは、そういう厄介な細かいのも含めて、第8チャクラ以上の微細な明るいエネルギーで、かなり深くから対処しております。

結局、深くからトータルに取り組むのが一番確実に前進するなということは実感してます。例えば、各チャクラの問題の原因の深さとかは、それぞれですし、チャクラに焦点を当てただけでは根本解決しないことが多いんですよね。このチャクラ弱いから今ちょっとフッフとエネルギー送って強めますんで、、、、、で、強まったら誰も苦労しないわけで。

割と浅いそういう取り組みだと、一時的になんか効果感じたけど、また元に戻ったとか、そういうことも多いんですよね、こちらも経験あります。そういうのも結構多いんですよね。

しかし、深くから根本的に対処すると確実に前進はしていけますし、結果的に各チャクラもトータルに活性化していきます。元々チャクラについては、ある部分だけ凄い強化するとかって、良くないとされてもいて、やはりトータルなバランスも重視されてはいますよね。

また、身体のエネルギーも色々な箇所が連携して関係しているんで、ある部分が霊視的にも問題あると分かっても、その部分だけ意識してヒーリングしてたら治るかといったら、そうではないのが現実なんですよね。他の部分を色々と対処して、ようやくその問題の箇所を効果的に対処できるというケースも多いです。しかし、そういう細かい領域までサイキックで全てを把握するとか無理なんですよね。

 



後頭部が痛いからといって、後頭部だけ手を当ててても、その前にもっとオーラ内の斜め前方の上の方のあのエネルギーを対処しないと、、とかそういうことは多々あります。ですから、あるチャクラだけをヒーリングするというのは、こちらは基本的にはないですね。

その場で、なんかそれなりにエネルギーの強弱を観て、一時的に効果感じそうなことをちゃっちゃっとやることは出来ても、効果は持続しないことは分かってます。それじゃ部分的な対症療法と大して変わらないですし。

チャクラ以外にも、オーラ内の色々な箇所が重要で、その箇所を対処して、結果的にチャクラもより活性化するということはよくあります。

ですから、第6チャクラだけ、あるいは第7チャクラだけ直ぐに超活性化してください、って言われても、、、、みたいな。色々な箇所を対処しないと、無理ですし、その前に活性化されるチャクラもあるでしょうしと。各人に魂的な歴史や個性もあって、直ぐに活性化できるチャクラと、ちょっと手間がかかるチャクラとあるわけですよね。

 

自分の場合は、第7チャクラやその上のチャクラなんかは割と直ぐに開いたんですけど、逆に第一チャクラは凄い時間と労力をかけて取り組んで来ましたね。。。利き腕とか利き脚まで変わってようやく実現してるくらいなんで。凄い好転反応も出たことありました。
 

 

 

よく、第1チャクラは基盤のチャクラで、家族の問題とか幼少期の問題が、、、と言われますけど、それだけでもないんですよね。地底から侵入してくるエネルギーバンパイヤとかもいますんでね。元々エネルギーが重い地上系とか地底系ってのもいるんでね。まぁ明らかにこちらは狙われてたとも思いますが、そういうのも迎撃とかして、効果を感じてるのが現実です。悪いエネルギーもあるのがこの世の現実ですよね。
 

そういうわけで、他であまり効果が出なかったケースが、Creative Arts Showersのセッションで着実に改善していくこともある理由は、第8チャクラ以上の微細な明るいエネルギーを使って、サイキック能力でも感知できない深く細かい領域からトータルに対処して、天から地底までをエネルギー的に意識して、総合的に着実に前進を目指してるから、ということになるかと思います。


 




Creative Arts Showers(HP)


 


Sunset 691848 640

 

人間は、人体+エネルギーの存在


まず、前提として、ヒーリングというものがなぜ効果があるのかについて改めて書いてみたいと思います。

スピリチュアルとかヒーリングというものを信じないという人の頭の中はおそらく、人間というものについては、人体の解剖図みたいなのを思い浮かべて、骨と肉と皮と血管と内臓と脳みそで出来てるくらいに単純に思ってると思うんですね。

それで、あとは食事と薬を摂取すれば良いだけだと。

ある意味、よく言われる西洋医学的な考え方というのでしょうか。

ただ、それが人間の全てですか?という話が、いわゆるスピリチュアルの領域の話でもあるわけですよね。

スピリチュアル、特にヒーリング系の人は、人体を取り巻く「エネルギー」にも注目するわけです。

ここが圧倒的に違うわけです。

オーラと言う言葉もありますし、普通の人でも、人の雰囲気とか存在感として、その人固有のエネルギーを無意識にでも感じてることも多いかと思います。こういう感覚は、人体の解剖図からは説明できないんですよね。身体の大きさの差とかそういう話ではないので。

敏感な人は、相手の雰囲気から、相手の性格とか気分、考えてることを感じたりする人も多いかと思います。平均的に、女性の方が男性よりもそういうことに敏感で、男性が色々と女性に見抜かれたりすることもあるのかなと思います。

女性の直感とか言われてるものも、実際は、女性が相手の雰囲気とか気配の変化を敏感に察して、何か気づいたというケースが多いのではないかなと思います。

そして、最近では、科学的にも、準静電界という存在が明らかになってるようで、人体が人体解剖図のような構成をしているのは当然として、さらに、何らか電気的なもの(エネルギー)と関係あることも、いずれ常識になってくるのではないでしょうか。

 

 

 

エネルギーは人体に影響を及ぼす


そして、さらに大事なのは、人体はその見えないエネルギーの影響を受けるんですね。人間はなんか電気(エネルギー)発してたりするね、で話は終わらないわけです。見えないエネルギーが人体にも影響を与えているわけです。

そして、エネルギーには、色々な種類のものがあって、良いエネルギーであれば人体に良い影響を与えますし、悪いエネルギーであれば悪い影響を与えます。もちろん、何を持って良い悪いというかはありますけど、基本的に健康に良い方向に作用するものが良いエネルギーだと思っています。

 



見えないエネルギーが人体に良くない影響も及ぼしうることは、日常生活でも色々と話題になっていて誰しもが聞いたことがあるのではないでしょうか。(ここではあえて具体的に書かないですけど。)

変なものを口に入れさえしなければ安全というわけではないですよね。発電関係でも色々話題になってますけど。

自分は、過去に、パソコンを初めて使った日に顔色が凄い悪くなりましたが、これも見えないエネルギーのなせる技なんですよね。 単にパソコンを触っただけで、何も口には入れてないですし。

逆に、ヒーリング系の良いエネルギーを浴びると、顔色が良くなったりもします。

こういう反応の大小については、個人差もあるんですけど、ヒーラー系の人は敏感な人が多いですし、むしろ敏感じゃないと勤まらないですよね。カナリア的な人間の方が、変なエネルギーとの関わりが少ないので、ヒーラーとしての安全性も高いですよね。

 


 

遠隔ヒーリングの理論

 

以上のように、人体には見えないエネルギーも関係していて影響もしているという前提で、なぜ遠隔ヒーリングが可能なのかというと、エネルギーの世界では距離がほとんど関係ないエネルギーもあるから、ということになります。

直接的に触れるヒーリングだと、直接身体に手を当ててヒーリングしてますから、なんか手から出てるのかな?と思いますけど、それが遠隔ヒーリングとなると、人体が離れてるのになんで?と思われると思いますが、肝心なのは、そのヒーリングで扱ってるエネルギーの質なんですね。別にエネルギーというのは、手からだけ出るものではないですし、そのエネルギーが距離がほとんど関係ないものであれば、遠隔でも可能なわけです。

例えば、神様のおかげでヒーリングをしています、という感じのヒーリングが、距離が離れているから出来ないというのは、神様は電車移動でもしないといけない存在なのか、という話になるわけです。

ただ、簡単か難しいかで言ったら、やはり遠隔の方が難易度は高いとは思いますけどね。自分も昔ハンドヒーリングをやってたことがありますが、遠隔でも出来るけど、直接触れた方がより効果はある感じはしましたね。

やはり、身体に近い領域のエネルギーというのは、熱気みたいなのを想像してもらえば分かるように、近い方がより伝わりやすいんですよね。

しかし、身体から遠いような深い領域の微細なエネルギーになるほど、この距離は関係なくなってきます。今こちらが行ってるヒーリングは、このタイプで、ハンドヒーリングでは無理だった領域のヒーリングもできるようになり、自分の心身の状態の向上にとても役に立ってきました。深い部分から根本的に良くすることで、身体にも自然と良い影響が出てきます。姿勢が良くなったり、肌の感じが良くなったり。

 


この、深い領域から行うセッションは、他では見かけないんですよね。もちろん、完全に同じものはありえないんですけど。実際に、こちらもこのセッションを行うまでの過程は山登りのような感じで、上りも下りもとても大変でしたし、そうそう簡単にどこかで数日でアチューメントされてできるようなものではないことは間違いないですし、その分、他にはない効果もあるのはある意味当然とは思います。

そして、日々空間の変化にも応じて、前進してますし、これからも前進していくと思います。ターニングポイントと噂されるような日(元日0時とか、〇〇年の春分の日とか)には、たいてい変化を経験してきています。なにせ、毎日新たなアートを描いて、新たなエネルギーワークを行っていますんで、変化も人一倍早いです。

 

 

 

理論以上に、エネルギーの質へのこだわりが大事


このように、本当にヒーリング系でも色々なエネルギーがあり、遠隔ヒーリングに関しても色々な説明がされてますけど、肝心なのは、扱ってるエネルギーの質なんですよね。

なんか、理論的な説明としては、3次元以外のエネルギーだから、、、とか、霊界が、、、とか、天使が、、、とか、宇宙エネルギーがとか、、、素粒子の話とか、書いてあって、「遠隔でも効果は変わりません」と書いてあるのが多いんですけど、単に伝授されたとこの説明の受け売りなだけで、肝心のエネルギーの質に関して、そこまでこだわりあんのかな?みたいなケースもあると思うんですよね。


例えば、色々な〇〇ヒーリングというメニューがあったら、それぞれがどう違うのか?単に資格名が列挙されてるだけだと、分からないですよね。

色々と扱えるなら、逆に、相対的にそれぞれの違いの説明ができると思うんですよね。本当に分かってやってるなら。そこいらへんの細かい違いの説明をあまり見た記憶がないんですよね。

また、一つのエネルギーだけだと、相対的にそのエネルギーを見ることも出来ないですから、説明も限界もあるかと思います。

地上的な領域から、凄い上の方の領域まで、色々とありますけど、上の方のことをあまり知らないからこそ気楽に、根源の、、、とか書いてるのもありますし、創造主が、、、とか言ってていかにも怪しいなと思ってた有名なヒーリングは、問題にもなったらしいですね。。。。。

エネルギーにも、色々な領域があるし、同じ領域でも色々な種類があるし、そういう縦軸と横軸について、本当に理解とか経験が多い方が、当然にエネルギーワークができる範囲とか種類とか、エネルギーワークによる変化の可能性も大きいとは思います。

Milky way 1023340 640

ちなみに、例えば、レイキというのは有名なヒーリングで、自分も出来るんですけど、今の自分はレイキの第1から第3シンボルは、エネルギーの質からして、全然使う気にならないですね、正直言って。あと、最近第5シンボルというのも登場してるらしいですけど、あれもあまり良い感じはしないですね。

 

その代わり、唯一第4シンボルは慈愛的な感じのエネルギーを感じるんで、良いかなとは思います。スピリチュアルの良い面のエネルギーの一つではあるかなと思います。

本当は、世界中の人が皆そういうエネルギーになれば良いんでしょうけど。ただ、現実はまだまだ違うんで、そのギャップに悩むケースもあるかなとは思うんですよね。

 

そんな経験もあって、こちらは、今はあえてちょっと強めのエネルギーとの縁を一番重視してたりします。浅く気合い注入という感じではなく、深くから自然と活力が湧いてくる系のエネルギーですね。しかも、とても微細なエネルギーなんで遠隔でも全然距離とか関係なくセッションができます。


他にも、色々と関われるエネルギーはあって、その人向けに個別に違うエネルギーをアチューメントしたりも遠隔で行ってたりします。

遠隔でも、セッション前のエネルギーを感じたり、セッションでどういう箇所にエネルギーワークがなされるかとか、セッション 後のエネルギーの変化を予め感じたりしてます。

こういうのは、第7チャクラの力だと、以前感じたこともありました。サイキック系だと、無理だと思います、経験上。

 



ですから、本当はヒーリングとか、遠隔ヒーリングは、エネルギーの質によって、色々と違うんですけど、そこいらへんの区別が曖昧というか未経験の人も多く、なんか同じような曖昧な説明がされているのが現状かなと思います。

 


Home office 336378 640  1
 

ビジネスについて 


今回は、スピリチュアルとビジネスというテーマでちょっと書いてみたいと思います。

まぁビジネスというジャンルの中でも、業界とかジャンルによって、かなり毛色の違う現実もあるとは思いますが。

あえて、ビジネスの中でも割と厳しそうな、いかにもビジネスライクなドライな関係性の中でお互い様みたいな感じで、自社の利益のためにガツガツとやり合ってるケースを想定してみると、それも「まぁビジネスだから、当然だよね。」みたいな、ある意味の理解もされたりすることもあると思うんですよね。「まぁビジネスだから」と。

最近話題のトランプ大統領だって、おそらく根っからのビジネスマンで、頭の中が「自社の利益」だけを考えて、「自社を贔屓にしてくれる人にだけ超ウケる発言」をしてれば良いだろうという、根っからのビジネスマン、マーケター思考な訳で、それがそのまま政治のトップになると、プロレス政治と言われて、早速国内に大混乱が起きて、司法からストップもかかると。。。

「目的のためには、何をしても良いんだ」とか言ってましたからね。流石に発言内容からしてお馬鹿過ぎでしょと。司法は必ず、目的の正当性だけじゃなく、手段の相当性も判断しますんでね。 あの人が、実は根っからお馬鹿であることを感じられないというのは、実は、多くの人がもっとスピリチュアル的なことに取り組んだ方が良い証だと、個人的には思ってるんですけども。個人的には、根深いお馬鹿だと感じます。深い部分にこそお馬鹿なエネルギーを感じるんで。そりゃ優秀な補佐役は必要でしょうと。

 

 

 

 

彼みたいに、最低限の憲法は知らないわ三権分立は知らないわで、政治的にも色々なことを一切総合考慮しなくても、ビジネス的なマーケターだけは勤まるという典型例ですよね。他の会社とか組織のことは知らん。うちの会社が儲かれば良いんだよ!という単純な思考であの年まで来たんじゃないでしょうかね。実は凄いのでは、、、、というのは、あまりに買いかぶり過ぎだと思います。むしろ、お馬鹿だからこそあそこまでできる、というのが現実かと思います。

 

そういう意味では、自社の利益(もちろん客への価値提供もあった上で)だけ考えてれば良いビジネスってある意味単純だよねという話かと思います。実際は、明らかに客を犠牲にしてるビジネスだってありますよね。金融系だって不動産系だって、怪しい話は多々ある訳で。
そんな世界で、情報弱者を含めて一部に超ウケれば成り立ちうるのがマーケターかなみたいな。(もちろん真の意味で優秀なマーケターも多々いるでしょうけど。)

企業は法律上も「営利社団法人」ですから、「自社の利益」を追求してれば良い存在で、法律に反しない範囲で、最大限自社の利益を目指しましょうという世界かと思います。

もちろん、需要のないものは売れないですから、需要のあるものが提供されますし、独占禁止法がありますから競争にさらされて、需要のあるものがある程度の価格に落ち着ついて、世の中も豊かになって、資本主義って素敵ということなんでしょうけど。


また、基本的にビジネスって、必ずしも最高の品質を追求することが求められてないですよね。

要するに、需要と供給の話なんで、そこまでの品質は要らないから二番煎じ製品でそこそこの品質でそこそこの値段で売ってくれサムスン、みたいな。日本企業がやられた原因の一つとも言われてますけど。

かたや、自分も好きなアップルなんかは、常に「最高の製品」を目指している訳で、性能と使い心地の良さはやはり頭一つ抜けてるのではないかと思います。個人的には、ビジネス界では、アップルには今後も頑張ってもらいたいところです。

 

 

ビジネス性が良い作用あるケース(本当に素質あるケース)

 

Angel 1087938 640

ビジネスって、上に書いたような性質が多少なりともあると思うんですが、本当にスピリチュアルの素質があるような人に限って、ビジネス的なことは普通の人より苦手なのが現実だと思います。

ビジネスって基本的に固体の世界の話なんですよね。まぁ液体も売ってますけど瓶詰めするでしょうし、漂ってる空気を売ったりはしないんで。


他方、スピリチュアルって固体だけを扱うわけじゃなく空気のようなエネルギーも扱うんで、空気的なことが得意な空気みたいな人って、固体的な人にはないスピ的な素質もあったりするんですが、空気的に人よりちょっと大きい苦労をしてもそれがお金にならないんですよね。固体的な役割分担に対してはお金って払われるんですけども。

 

 

 

 

また、本当にスピ的な才能がある生来の癒し系とかエネルギーに敏感な人だと、まぁやはりビジネス界の中には色々悪質なのもあるでしょうし、そういったエネルギーが良くないものに対しては、普通の人以上にキツいのではないかと思います。

そういう訳で、本当の癒し系と合わないビジネス系も世の中多々あるかとは思います。

しかし、案外こういう根っからの癒し系な人達は、むしろビジネスの世界では当然のような、なんでもタダではやらないとか、費用対効果を強く意識するようになると、自分の防御にもなって、活動も継続できますし、各方面にとって良いと思うんですよね。

 

自然も破壊されてますけど、癒し系も全滅したら、人類の未来は、、、、って感じですし。

本来の癒し系というのは、タダで周りを癒したりして常に負担を受けてるような面も多々あって、それを積み重ねていくと、かなりしんどくなると思うんですよね。

癒し系じゃない人には全く分からない感覚だと思いますけど。世の中に本当に癒し系な人なんて、そんなにはいないですよね。

そして、そういう癒し系じゃない人の方が、この資本主義社会だと、「しっかりしてる」みたいな評価もされるんですけど、実際は単に癒し系よりは自我が強い固体系なだけで、別にそこまで超頭が良いとかでもないことがほとんどかと。単に生まれながらの気質の違いで、癒し系の人の苦労はあまり理解されず評価もされない面もあるかと思います。

 



さらに、世の中にはエネルギーバンパイアもいますから、それにやられるともっと大変になると。
 

 



そこで、そういう根っからの癒し系こそ、ちょっと意識的にでもビジネス的な資質を兼ね備えると、自分の身を守りつつ、癒しの価値を提供する活動も継続できて、この資本主義社会での色々なバランスも取れるという面はあって、そういう意味では、ビジネス性も有益だと思います、経験上。

 

まぁ、実際は、そこまで大したスピ的な素質がない人が、元来苦手じゃないビジネスとしてバリバリやって、、、、みたいなケースもある感じしますけど。

それでも、要は需要と供給なんで、それでお客さんの方も満足してるんなら、良いとは思いますけど。

 

ただ、そうでもないようなケースもちょっと聞きますけどね。満足いってない、みたいな。

 

逆に、ある有名なヒーリングで凄い稼いでる人が、自分がやってるヒーリングについて、「これって効果あるんですか?」なんて質問して来たという驚きの話も聞いたことあります。

 

さらに酷いと、広くトラブり過ぎて、ニュース沙汰になってるケースとかもあるんで、そういうのは業界全体のイメージの低下に繋がって、勘弁して欲しいとは思いますね。

 

 


Parthenon 595238 640

 

キャラ的な違い

 

以前、似たようなテーマで記事を書いたことがあります。

第6チャクラと第7チャクラの違いのお話。神官系とサイキッカーや霊能者の違い。 | Creative Arts Showers Blog

あの記事は、こちらがサイキッカー的になってみようかなと思ったけど辞めたという体験をきっかけに書いたんですけど、今回は、もうちょっと具体的なそれぞれの表れの違いについても書いてみたいなと思います。

スピリチュアル業界の中でも、神殿の神官系の人と 街中の魔法使い系とか霊能者系の人って、ごっちゃに同じ括りで見られてるかと思いますし、プロを名乗ってても両者の区別もつかない感じの人も多いかと思いますが、実は結構違います。

過去生というものもあるとして、過去生からずっと街中の魔法使い系とか霊能者系のことをやってきました、というようなタイプの人のエネルギーはそれ相応の特徴があるんですよね。

 

魔法使い系・霊能者系

基本的に、人に意識が向いてて、人と関わりたがる傾向がありますし、その関わりの中で、自分の霊的な能力を活かしたい、というタイプが多いと思います。エネルギーが割と横に向いてるんですよね。人の悩みを解決したいと思う人も多いかと思います。上との繋がりもちょっとあるという感じで、守護霊とかガイドという存在がいることも多いかと思います。

 

キャラ的にも、結構前に出たい人が多い印象あります。スピ業界でも目立つ人に多いですよね。

そして、割とサイキック能力とかヒーリング能力とか、「能力」という意識が強い感じあるかなと思います。結構第6チャクラ系が多いですよね。SNSでも、キリッとした表情で、目力ある感じで、能力あります的な感じで顔写真を出してる人も多いですよね。海外から日本によく来る有名系もこのタイプがとても多いですね。見てるこちらも額が反応したりします。
たまに、勝手にリーディングとかして来る人もこのタイプですよね、苦笑。まぁ、人との交流の中で能力を活かしたいわけですから。

 

神官系

かたや、過去生から神官系の人って 、街中の魔法使い系の人と比べて、人と関わりたがる傾向が弱いかと思います。神との関わりの方にかなり意識の比重が置かれてるんですよね。当然エネルギーも上との繋がりがとても強い感じです。ですから、「能力」という意識も薄くて、「神様のおかげです」という感覚の方が強いかと思います。こちらは第7チャクラ系が多いですよね。
 

神社の神主さんだって、毎日鏡の方に向かって儀式されてる時間が多いわけですよね。神社にいくと、本当にご神気を感じることも多いですけど、そういう神主さん達のおかげですよね。

こんな感じで、神殿の神官系と街中の魔法使い系のタイプ的な違いって、なんとなく理解できる面もあるのではないかなと思います。

 

スピ的な能力の違い

 

Temple of isis 1343591 640

両者は、割と分かりやすくキャラ的にも違うんですけど、当然にスピリチュアル的な能力的な違いもありますね。

基本的に魔法使い系の人は、人と交流したがる傾向が強い上に、サイキック能力とかありますから、人と心的な交流をするのは割と好きだし得意な人が多いかと思います。サイキック(psychic)は当然に心理(psychology)と関係がありますから。

ですから、商売とかも割と得意な人も多いですよね。人と関わるのが好きな方で、それなりのサイキック能力があって、相手との心の交流も得意なら、商売としても成功しやすそうですよね。

ただ、さすがに、神のエネルギーとの関係においては、神官系ほどは得意でもないですね。過去生の話も含めたら、そりゃ過去から専門的にやってることも違えば、表れてる性格のタイプも違いますから、そういう違いは当然にあると思います。

そこいらへんをスピ業界はごっちゃにしてるとこがあると思うんですよね。というか、業界というくらいで、商売色が強いスピ業界というのは、ほとんどが魔法使い系という感じなんですけども。ということは、神官系のこととか実はよく知りません、みたいな人もとても多いと思います。

実際、こちらは某スピ系では有名な出版社でセッションをやってた魔法使い系の人に、その人には無い神官系の素質を見込まれて、スカウトされたのが活動の始まりだったんですけど、魔法使い系の中でもそういう素質とか違いが分かる人の方が少ないんですよね。能力を活かしての人との交流は好きでも、そこまで神のエネルギーとかに敏感じゃない、みたいなことも多いですね。

女神カードとかその他色々と神の名前のつくものがスピ業界でも多いと思いますけど、かなり具象的な分かりやすい系のレベルのものが多いんですよね。いかにも第6チャクラ的な、ビジョンとしての神とか女神みたいな印象で。神社のご神気系のものとはまたかなり違うんですよね。

本当に、色々な天使のエネルギーと神のエネルギーの違いを、具象的なイメージの違いとしてだけじゃなく、エネルギーで感じて、さらにエネルギーで表現したりできるかは結構微妙な場合も多い印象があります。

 

ミステリースクールとかでも、現代版の神殿だ、みたいに言ってるケースありますけど、本当の神殿って誰でも金払えば入会できるようなものじゃない印象ありますよね。神社だって、厳粛な感じがありますよね。ですからまぁ、実態としては、魔法学校という感じですよね。

 

特にエネルギーの質で違いが出る

 

Sunset 691848 640

ちなみに、こちらは日々アートを描いてアップしてますけど、それは別に、「私の作品を見てください」ってことではないんですよね。単に、日々エネルギーが降りて来ながらアートを描くことに意味を体感して来てて、さらにネット上にアップすることにも意味を体感して来たからやってるだけなんですよね。

こちらが描いてるような抽象的なアートって、可愛い系とか綺麗系のイラストに比べたら、圧倒的に人の心を捉えないでしょう、笑。それでも、人に理解されなくても評価されなくてもやるのが、神官系ですよね。神官系は、要するに神のエネルギーと交流してることに意味を感じるんで、人からの評価とかあまり気にしない面あると思いますけど、魔法使い系は多分耐えられないと思います、人から評価されないことを割と孤独にずっとコツコツ続けるとか。

以上のような両者のタイプ的な違いとして、一番差が出るのが、やはりエネルギーワークだと思うんですよね。

本当に神聖なエネルギーの明るさや心地良さ、浄化力の強さっていうのは、サイキック領域とかだと、どうしても出せないものですから。この一点をもって、こちらはサイキッカーになるのを辞めようと思ったことをきっかけに書いたのが冒頭に紹介した、以前の記事ですから。

因みに、神の名前を出しながら、明るくなく心地よく無いというのは、サイキッカーや霊能者系がサイキック領域のエゴとか変な霊とかも混じったようなエネルギーを神と言ってるだけのことだと思いますね。

 

第6チャクラと第7チャクラの違いのお話。神官系とサイキッカーや霊能者の違い。 | Creative Arts Showers Blog
 

あと、違いが出るのが、エネルギーの微細さですね。神殿の神官って街中の魔法使いよりも、公務をやってるようなイメージがあるかと思うんですけど、そうなると広くに影響を及ぼすには、エネルギーを微細にして広くに届くようにしないといけないわけですよね。念力とかじゃ無理なんで。そこが、個人的な心系的な関わりの方が得意な魔法使い系との違いでもありますね。

スピリチュアル業界の色々なセッションを受けても改善しなかった問題が、こちらのセッションで改善したというケースがよくありますけど、その原因の背景にあるのは、そういう違いなんですね。微細で神聖なエネルギーだからこそ改善出来ることがあるわけで。

Athens 142761 640

以上のように、スピリチュアル業界という枠で一括りに思われそうな神官系と魔法使い系って、内実は結構違うんですよね。過去生からの長きにわたる積み重ねとか意識したら、全然違うというくらいに違うんですよね。陸上競技の中で種目が違う、という以上に違いうかと思います。こちらが昔やってたことは、魔法使い系の人は絶対にできないと言ってた人複数いましたし。得意な領域が違うんですよね。

スピリチュアル業界でも、特に、人と関わりたい、前に出たい系の魔法使い系が目立つでしょうけど、得手不得手とか能力的な限界もそれぞれに必ずあります。そこいらへんのこともあまり分かってないで、スピ的なことは何でもできますみたいに言ってる人は、まだ浅いと思います、笑。サイキック系で、そういう人過去にいましたけどね、、、まぁ分かってないなと思いましたね。

こちらは、過去にサイキッカー系のヒーリングとかもやってましたしね。自分で出来るなら、こちらのヒーリングを受けるわけもないわけで。

かたや、こちらも、逆に目立ちたい願望とか、多くの人と関わりたい願望とかあまり湧いてこないですし、こうやってブログとか書いてるのも、資本主義下の中で生きていくために仕方なく、、、という面も多々ありますんで、魔法使い系のような、能力を活かして人と積極的に交流みたいなことは、魔法使い系よりは全然得意じゃないですよね。今後も、他のスピ系に比べて目立つつもりもないんで、この記事で珍しくこちらのことを見つけて良い意味で気になったら、忘れずにいてやってください、笑。

こちらは見た目的にいかにも魔法使い系とか霊能者系とかサイキック系的な感じじゃないですし、普通の人と一緒にいたら、すっごい普通にしてるタイプですし。「クリエイターです」と言いますしね。神社の神主さんだって、普通の服を着て普通にしてたら霊能者系よりも普通っぽい感じだと思うんですよね。

そんなわけで、実は、こちらは魔法使い系、サイキック系が圧倒的に多いスピリチュアル業界の中では、かなり珍しいタイプかなと思います。この数年すごい大変な思いをして、今こういう形で発信してますけど、昔はそういうことも凄い苦手でしたしね。◯indowsパソコンのエネルギーの悪さのおかげで、パソコン超苦手でしたし。Macだから出来るという話で、良い時代になったもんですね。

エネルギーが微細だからこそできる遠隔でのセッションもやってますんで、ピンと来た方はHPにもお越しください。


Creative Arts Showers

 


Star gazing 1149228 640のコヒ?ー
 

地球は変化の時期


今日は、ふと、ワンダラーとかオイカイワタチという話を思い出したので、その勢いを活かして、記事を一つ書こうかなと思います。

まぁまず、このワンダラーとかってなんなんだって話ですけど、惑星が変容の時期にその星に生まれてお役目を果たす魂達のことと言われています。((色々な星を)彷徨うという意味のwanderという言葉の派生語かと思います。)身体は地球人なんだけど、魂が宇宙系という人達ですね。生い立ちも見た目も地球人だけど、なんか違う人達という感じでしょうか。

地球も2012年の話とか色々ありましたし、現に今も誰もが分かるくらいに変化の激しい時期ではありますよね。そういう訳で、地球にもワンダラーとかオイカイワタチ(たしか、ワンダラー達のまとめ役みたいな話だったと思います。)の人が100人に1人か2人いると言われてるようです。

で、自分がなんでこの話を知ったかというと、昔「真のリラックスが得られる」という言葉に惹かれて、何気なくレイキアチューメントを受けた時に、ちょっとジェットコースターに乗ってるみたいに、グワント色々と感じて、最後の方に、目を閉じてる瞼の裏側に円の中に十字がある組み合わせの図が見えたんですね。

てっきり、目を閉じてても、前方にある窓から光が差し込んできてるのが見えてるのかなと思ったんですけど、目を開けると、そんな窓はない訳です。それ以来、その円と十字の組み合わせが気になっていたんですが、ある日、その円と十字の組み合わせの絵が表紙になってる本を見つけて驚いて買ったんですけど、その本がこれです。



ちなみに、自分と一緒にレイキのアチューメントを受けたマッサージ系の人は、何も変化を感じなかったようで、その時からエネルギー的なことって個人差ってあるんだな、と感じましたね。

この本を読んでると、「あぁなんか分かる」という点がありました。

その「なんか分かる」という特徴について、以下色々と他のサイトから引用していきたいと思います。

 

ワンダラーの特徴


ワンダラーの特徴 - 宇宙のこっくり亭
 

”なんといっても、「地球生活になじめない」というのが、ワンダラーの基本的な特徴。”
”地球で生きることには、あまり執着がない。それどころか、「ここは、自分がいるべきところではないな。早く、元いたところに戻りたい」という、帰還願望を持っていることが、よくある。

 

それにしても、人生が大変だ。本当に、大変な人生を送っている。あまりにも苦労が多い。”

 

これ昔めっちゃありました。10代の頃の自分の基本的な感覚でしたね。PTSDとかで高校生の頃から心理学の本を手に取ったくらい大変でしたし、この先もこの世の中での人生つまらなそうだし、早く終わりたい、、、みたいな。

 

”そんなワンダラーが、強い関心を寄せることが多いのは、精神世界とアート。感受性が強いせいもあって、芸術に傾倒することが多い。”

これも、10代の頃は全くなかったんですけど、20代中盤からはモロにそうなって、今はそのまんまこうなってますね、、、、、。自分では予期してなかったですが。。。

 

”それに限らず、世間の一般人とは、価値観が大きく異なっている。合わせるのも難しいほど、大きく感覚が異なる。ユニークな思想を持っている人も多い。

 

価値観がズレているから、協調性がない。

突っ張っているわけではなく、むしろ、穏やかで優しく、少しも攻撃的でない。それなのに、協調性は乏しい。考え方が、周囲と根本的にズレているのが原因だ。”

この点に関しては、昔はそこまでじゃなかったですけど、「穏やかで優しいけど、協調性は乏しい」というのは多少ありましたね。協調性がない訳でもなく、むしろ「潤滑油だ」と言われたこともありましたけど(空気には人一倍敏感だったんで)、自分が嫌だと思うものにはかなり迎合しない姿勢は強かったですね。

”子供を欲しがらないし、親に対しても、「なにか違う」という感じがしている。それでいて、小さな子供は好きだ。動物や植物も大好きで、正直なところ、人間よりも、犬や猫のほうが好きだ。

一人でいるのは、苦にならない。一人でジッとしていても、まったく孤独感が無い。”

これも、結構ありますね。一人で苦にならないのは本当ありますし、(エネルギー状態良くなると、一人でぼーっといるだけでも幸せ感感じたりします。)小さい子や動植物は昔から好きですね。

 

ワンダラーの大変さ


そして、ワンダラーはこの世で生きるのが大変とされてるようです。たしかに自分も納得いく面ありますね。

ワンダラーの人生は大変 - 宇宙のこっくり亭

 

”「地球人の魂は、大なり小なり、宇宙に起源を持っているのだ」と唱える人もいる。それはそれで、一理ある話であり、否定できるものではない。でも、筆者にはそう思えない。

 

なぜ、そういうのかと言えば、自分自身と、他人とを観察してきた結果だ。多くの人々は明らかに、生まれつき、地球で生きることに「慣れている」。もちろん、全員がそうなのではない。今まで観察してきた人々の中には、自分と同程度か、それ以上に、地球で生きることに「慣れていない」人もいた。”

これは、自分も思ってて、地球生まれの魂というものも存在するなと思うんですよね。地球って宇宙の歴史からすると若い星でしょうから、地球生まれということは、魂年齢的にも若い感じですよね。自分も、明らかに周りと比較して、ここ(地球)での居心地の良くない感が違うなと感じたことはありましたね。 地球生まれの魂の人って、同じく地球生まれの魂っぽい人達と密に関わるのが好きだなと思いますね。

他方、ワンダラーとかは、集団とか組織化を好まない傾向があるようで、自分もそういう面昔からありますね。 ですから、スピ系であっても、宗教団体的なことは全然興味なかったりします。気楽な飲み会とか好きですけど、、、。

 

”地球生活には不適応なのだが、別に人間関係が悪いわけではなく、むしろ「愛されるキャラクター」という定評があった。文章や弁舌の巧みさには定評があって、いわゆる「世渡りがヘタな人」というタイプとは異なる。ディープな精神世界マニアなのだが、その一方では、現実に対する観察眼に定評があり、むしろ世間の一般人がドン引きするほどドライな現実的発言も多い。”

この話なんかも凄いよく分かりますね。昔の自分もまさにこういう感じだったんですよね。

”学生時代の親しい友人たちが何人も、後に精神科の患者となり、筆者はお見舞いにいくのが大変だった。彼らにとって、地球で生きるのは大変すぎたようだ。いつまでたっても元気なのは、自分だけ。むしろ、「見るからに精神的に健康そうで、うらやましい」と人から言われることが多い。

 

その理由を、自分なりに、いろいろと考えてみたものだ。「精神世界マニアであることによって、心の支えがあるのかな?」と思ったというのも事実。というのも、彼らは、そうではなかったからだ。”

これも分かる面ありますね。自分も、ヘロヘロになって追い詰められてから、本格的にスピ的なことに取り組んで、良い感じになってきてますから、ワンダラータイプの人にとっては、スピ的なことは必要なものでもあるかもしれません。

 

さらに大変な理由


ワンダラーの使命 〜 オイカイワタチ - 宇宙のこっくり亭
 

”>ワンダラーはまさに宇宙の煙突掃除夫である。地球という暗黒の煙突の中に入り、真っ黒な煤(すす)を全身にかぶり(地球のカルマを全身で体験して)、その中で、どす黒い煤(カルマ)を落とす(解く)のである。決してキレイ事ではすまされないのである。全身に泥(カルマ)をかぶり、同じ泥の中で喘ぐ(あえぐ)人類と地球と共にあって、地球のカルマを身で体験し、そのカルマの根を理解し、それを真で解くのである。だから、彼らワンダラーの多くは、特殊の立場とか地位にはいないであろう。彼らは、ごく一部の人を除いては、平凡な目立たない一市民として存在している。”

これも分かりますね。昔パソコン初めて使った時に、凄い顔色悪くなりましたからね。 。。。そんな体質で人混みの中で生きてるだけで、負担も常に受けてたようなもんで。こっちの問題の方が、心理学的にも取り上げられるような問題よりも大変だったくらいでして、、、。

まぁ、要するに、ワンダラーという人達って、基本的に優しいし、この世での欲も少ない(むしろ早く還りたい、、、)し、地球生まれ的な動物的な本能も乏しい感じで、数の力や組織の力を利用しようとせず、つるみたがらないですし、さらに普通の人には不明な被害も受けやすくて、地球での人生がとても大変だと思うんですよね。

最近でこそ、こちらもより地上的になるために凄い大変な思いをして、この世的なことが以前よりも体感的に色々と分かるようになったからこそ
思うんですけど、最初から体は丈夫で、負担をやたらと受けやすい体質じゃなく、動物的な本能の延長で自我や防衛本能も強く、組織的なことや表向きのことも得意で、さらにこの世での物欲とかやりたいことも多ければ、人生ってそこまで大変でもないんでは、、、と思いますね。普通にやれる人多いでしょうと。

 

実際、親戚見ても、昔から知ってる人達いますけど、自分ほど大変な人いませんし、結局その後も皆普通にやってる印象ですよね。幼少期からそこまで大変じゃない印象あって、その後もそこまで大変そうじゃない感じで。最近羨ましいですね。自分も昔から今みたいだったら、もっと楽だったのにな、、、と思ってます。

自分はやはり昔はワンダラー的な大変さの方がよほどしっくり来たんですが、だからこそか、スピ的なことで上と繋がる系のことって、割と顔パスってくらいに次々と許可も出て、挫折知らずにすんなり次々に出来るようになったのかなって思ってます。

 

ただ、元々そこまで体質的に大変じゃないであろう、いかにも地球系の一部には、スピリチュアルなんて、、、、みたいな扱いを受けることも分かりますけどね。体質的に楽な上に攻撃的で良いよね、、みたいな。知性レベルだけなら、負ける感じもしない奴等に、こちらの苦労も知らずに、より知的なつもりで上から言われるのがムカつくんですけど、笑。お互いに知性は二流以下で、そちらの感性は三流以下だろ、、、みたいに思わなくもないですけどね。

 

こういうのも、最近は、地上系的に昔よりも普通人に近い感じで自我とかも強まってるからこそ、逆にガツンと言ってやろうかくらいに思ってるだけですけど。基本的に地球って、動物の世界の弱肉強食的な理不尽さもある上に、ブラックなものも幅を利かせてますよね。鈍感だからとか、ブラックと関わってるからこそできるような、優しくない厚かましさや、ふてぶてしさが勝ちやすいみたいな。だからと言って、今は、一方的にやられてやるかよ、という感じですけど。

 

固体的な人と空気的な人(気的過敏体質)。スピリチュアルを信じないとか全否定するのは、やたら固体的な人に多い特徴だと思う件。 | Creative Arts Showers Blog
 

いずれにせよ、今みたいに普通の人の感覚もかなり分かるくらいに地上的になるまでには、多くの妨害に対処しながら、螺旋の階段を何周も降りるような感覚で、キツイ好転反応の日々で、とても大変でした。最初から地上的な人は、こういう苦労絶対にしないもんな、、、と思ったりしますね。

そういう訳で、ワンダラーの人達にとって、元々縁の強い上の方との繋がりも意識しつつ、この地上的なことにも結構対処できるエネルギーを降ろしてきてありますんで、大変なワンダラーの人とか、レイキとかじゃ物足りないという人は、是非、HPをご覧くだいさい。


Creative Arts Showers

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
follow us in feedly

Profile

筆者説明文pc.jpg

Link

persimage 6のコピー.jpg


お勧め記事

《幸福度調査1位》幸せ大国デンマークの幸せの素「ヒュッゲ」を日本での生活でも増やしていきたいという話。 (2014.08.27)

神殿の神官系と街中の魔法使い系とか霊能者系、サイキッカー系のタイプや出来ることは実はかなり違うという話。

才能とか素質とか天才性は、結局どれだけその分野について努力できるかがかなり重要な判断基準だと思った件。 (2015/10/12)

現実的な成功法則とスピリチュアルの関係。引き寄せの法則の信憑性についても。 (2016/06/12)

瞑想の効果の科学的な検証が進み、「マインドフルネス革命」の兆しが現れてるとのこと。企業にも、教育にも、社会にも良い効果があると思います(2015/11/1)7)

人間にとっての「静かな」方のエネルギー(ハワイで言えばマナ)の重要性について (2015/06.04)

パソコン嫌いだった自分が、Macで苦手意識を克服した後、初めてMacでドヤ顔の意味が分かった時。 (2014.08.30)

スティーブ・ジョブズ氏がAppleを追放されたことで生まれたもの達、そして変わった世界。 (2014.12.04)

Appleのジョナサンアイブのエリートな凄さが良く分かる本「ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー」読みました。(2015.01.13 )

ブログ第三章に突入中。やはりMacでブログ書くなら超有名ブログエディタアプリMarsEditは必須だなと振り返るこの半年。(2015/02/17)

Airmail2.0  Macの優良メールアプリがYosemite対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。細かい変更点では最初戸惑った点も。 (2014/10/27)

役者さんが語る空気(エネルギー)(2014/06/18)

準静電界ー人とか物とかが発してるとされる電気の話ー (2014.10.14)

スピリチュアルじゃないと改善・解決しない問題もある。限られた一部のヒーリングじゃないと改善・解決しない問題もある。 (2016/11/06)

「エネルギーバンパイア」で検索したら特徴とか対策とかの記事が凄い数出てくる件。 (2015/01/09)

人間にとっての見えないエネルギーの重要性。心身の健康、運気、性格、気分、相性、素質、適性、やる気、信仰等、広範に関係・影響。(2015/09/14)

(遠隔)ヒーリングの存在意義とか効果やヒーラーの素質などについて。 (2015/04/21)

コテコテ系ではなく、分かり難いスピリチュアル。透明感重視。その方が俗世にも良い影響も及ぼしやすいのではとも思ったり。(2016/01/07)

エネルギーワークと脳と人間の変化の関係。脳科学的に人間が変わるのは簡単じゃない前提での、エネルギーワークの特異な効果や意味について。 (2016/07/21)

願望実現・目的実現のために、スピリチュアル×コーチング。深くから且つ現実的に前進可能。 (2017/02/11)

《レビュー》WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT WX01 実速度大幅アップ。5GHz帯を利用できる点が評価高し。(2015/03/20)

Selected Entry

muumuu-domain

ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi

お名前.com

jugem+

グーペ

プチ・ホームページ

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Archive

Comment

  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    watarai
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    mona

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM