Home office 381229 1280
 

200記事突破


気づいたらいつの間にか205記事目という、中途半端な節目となりました。

ブログをちょっと本格的に初めたのが昨年の8月後半なので、一年ちょっとで200記事達成というのは、平均すると2.5日で1記事を書いてたくらいのペースでしょうか。

頻度としては、全然多い部類に入らないんですが、継続性を重視してたんで、とりあえず2年目に突入した最近になって、むしろちょっと投稿のペースが上がりつつあるのは、自分でも割と嬉しい誤算です。


Blogging 464042 640

 

ライブドアブログ無料化



5月1日より、ライブドアブログが無料化したそうです。ライブドアブログは機能的にも結構評価高くて、さらに有料プランが無料化したことで、今まで以上に気になる存在ではあるのも事実です。

それで、試しに、初めてライブドアブログのホームページを訪れて、色々見てみました。

livedoor Blog(ブログ)を作る - ライブドアブログ



その時に感じたのが、まず、思ってた以上に結構シャープな感じがしたんで、論評系のブログには結構良いかもしれないなと思いました。

時事ネタでもなんでも、ブログで論じたいことが多々ある人なんかには、結構オススメなんじゃないかなと思いました。
実際論客っぽい人も多い印象ありますし。


それと、これは以前から特徴として感じてたんですけど、なんか、ちょっと刺激的に煽りたくなるような感じがあるんですよね。以前の社長もそういうタイプだった影響あるのか知りませんけど。

実際今でも、炎上というキーワードで有名な人達も利用してますし。

それと、ブログ内のランキングみたいなのもあって、その上位はほとんどがまとめ系サイトで、上位に入るなんてのは並大抵のことではないんで、よほど目立たないと無理でしょうから、さらに自然と目立つ方向に強調したくなる感じもあるかもなと思いました。

そういうファイアーダンサーみたいなことに関してもやる気満々だと、かなり向いてるんじゃないかなと思います。

気になるのは、スマホの上部に必ず広告が出ることでしょうか。


まぁ雑多な中でも、ちょっと刺激的なくらいの内容で物申したい人なんかには、自然とそれがやりやすく向いてる感じはあります。

 

ジュゲムのユルさ


 

翻って、自分は、あまり向いてないな、とも感じました。

PV意識して、活きの良い記事を量産する感じもないですし。


なんか、書きたい時に、書きたいことを、気楽に書く、というちょっとムーミン谷系のブログだと、活きの良いブログ達の中で、物静かなスナフキンが森から帰ってこない、みたいな感じになりそうだなと。

それならそれで、「スナフキンが帰ってこないから森に探しに行ったら迷子になったwww」みたいな、あちらでありがちなwwwタイトルの記事を書くのも向いてないですし。




試しに、最近の二つの記事を、ジュゲム用に書いた後に、ライブドアブログ用を意識して書いたら、ちょっと違う感じになりまして、内容的にも、もっとメリハリ付けたくなるんですよね。デコボコと。強調できるとこは今まで以上に強調することを自然と意識する感じで。

その方が読んる方も面白いかもしれませんし、実際面白いブログもありますよね。

でも、そういうのあんま自分っぽくないし、続かなそうだな、と。

そんなわけで、やはり、自分はジュゲムが書きやすくて合ってるなと思いました。

合ってるからか、スラスラ書けますし、合ってるからか、息抜きにもなりますし。

この広告のようなユルさですね。GMOペパボ自体、ちょっとユルめの面白い会社みたいです。インターネット大手の一部上場企業ですけどね。



一応このブログも、このユルさに支えられて、ユルユルズルズルと、現時点で160記事くらいあって、先月は1万PVという初心者の最初の壁というものも越えて、ちょっと驚きましたけど、だからといって、特に何かあるわけでもなく、次は3万PVだ、10万PVだ、とやってると、PV稼ぐだけなら結局トレンドの時事ネタや芸能ネタを書きまくれば良い、ということになって、普段テレビもあまり見てないし、あまりやる気もしないから向いてない、という結論になるだけとも思ってます。


ブログに関しては、長く続くことが大事でしょうから、今後も書きたいことを書きたい時に書く程度のスタンスでいくんで、PVなんかは当然限界あるだろうなとも思ってます。


ライブドアで、ちょっと一時期頑張って自分にオイル撒いてファイアーダンスして燃え上がっても、あの中では特に目立つこともなく、周りはまだ燃え続け、これからさらに炎を大きくしようかと油もたっぷり保管してあるのに、自分は早めに焦げて終わって続かなそうだなと。


そんなわけで、改めて、ジュゲムで、ムーミン谷のような感じで、たまにスナフキンも出てきてもらえたら、、くらいのスタンスで、ユルく、しかしなんとかポイントだけは押さえて、今後もやっていこうと思いました。

 

他のサービスと比較



 

ついでに改めて、他のブログサービスなんかもいくつかチェックしてみて、例えばエキサイトブログなんかも良さそうだなと思ったんですけど、よく見ると、独自ドメインが使えない、というオチがあって、結局、ジュゲムプラスは割とまとまりが良いなとも思いました。

300円で、広告無しにできますし、独自ドメインも使えますし、スマホのサイトもHTMLを編集できるようになりましたし。あと要望があるとすれば、画像付きの記事一覧表示機能があればなぁというくらいでしょうか。

SEO的なことで、独自ドメインとJugem IDのURLが共存する点がどうかと思いましたが、両方Googleのウエブマスターツールに登録したら、独自ドメインが上位で、Jugem IDのはかなり下の方に自然といったので特に問題ないようです。

機能でいうと、はてなブログなんかも人気あるのはわかるんですけど、あそこは独特な文化もあるんで、自分は体感的に合わないですね。

ちょっとクセのある感じにしたくなるんですよね。。。実際、クセのある感じの個性的なブログ多いですよね。

ただ、自分の場合は、クセのある感じに仕上げるのも面倒クセーみたいな感じもあります。。

あと、WordPressはいつも一番気になる存在ではありますが、ライブドアブログ同様に、WordPressで書いてることを意識して同じ内容をちょっと書いてみたら、内容はジュゲムで書くのとあまり変わらない感じなんですけど、なんかジュゲムで書いてる時の方が楽しいな、と感じました。

WordPressは、何かを丁寧に説明するのにはとても向いてると思いますけど、こちらは息抜きも兼ねてるので、書いてる時の多少の楽しさなんかも重視してます。もし、ブログが活動のメインで本格的にやるなら、WordPressが良いでしょうけどね。Web関係者は当然のようにWordPress使ってますよね。

 

あと、WordPressは、世界レベルで狙われまくってるんで、セキュリティをかなり意識しないといけないのが、自信ないですね。サイトが消えた、、、みたいな話も複数聞きましたし。プラグインを増やすと、セキュリティのためのアップデートで支障が出る、、とか色々面倒そうだなと。そういうことも含めて本格的にやるなら、機能としては最高なのは間違い無いでしょうけど、こちらにとってはちょっと労多くて益少なさそうだなと。


そんなわけで、結局、最初に感じてた通り、自分にはジュゲムが一番向いてるようです。

お試し的に初投稿。jugemは書きやすそう。 | Creative Arts Showers's Blog



Mac+MarsEdit+ジュゲムプラスだから、ここまでこれたし、これからも続けられそう、という感じです。

ブログ第三章に突入中。やはりMacでブログ書くなら超有名ブログエディタアプリMarsEditは必須だなと振り返るこの半年。 | Creative Arts Showers's Blog



まぁ、ピンポイントに選択をこだわって、この程度のブログなんですけど。
逆にいうと他じゃあもっと続かないだろうなと。


ブログが続かない人も多いというのも分かる面もあります。
自分も、もう一個別にブログを作れと言われたら、ちょっと無理そうですね。別のブログにまた何十記事も書くなんて。

今後もこのブログを「せめて続ける」ことを目標に、不定期に書いていきたいと思います。

ちなみに、ライブドアなら「攻めて続ける」という感じでしょうけど、ジュゲムでは、最低限の意味の方の「せめて」でございます。



 

追記 

 

1 Jugemの画像機能がアップして、画像ファイルサイズの上限が大幅に引き上げられました。
 
無料版:300KB → 3MB
JUGEMプラス:500KB → 10MB
※1枚あたりの画像ファイルサイズ容量

 

しかも、パソコンだと、管理画面に画像ファイルをドロップすれば、それだけで画像をアップでき、しかもサイズもその場で手動で調整することができるようになりました。実際に活用してますが、かなり便利です。

 

特に写真メインの人には、とても良いアップデートだと思います。

 

2 スマホ版の記事投稿フォームが新たに出来ました。


スマートフォンのブラウザ(SafariやChromeなど)から記事を投稿できる、新しいフォームです。簡単な投稿に向いてそうです。

 

 


Blogging 464042 640

 

ブログ改良中



最近、ブログを改良中です。特にスマホ向けサイトの表示に関してなんですけど。


以前は、 MacのMarsEditで大方仕上げて、Jugemブログの管理画面でさらに微調整して、プレビューしてさらに微調整して、それで良いと感じたら公開して終わってたんですよね。

ところが、何かの機会にiPhoneで自分のブログを見たら、Macで見てた時とは全く違う「読みにくさ」を感じまして、これはいかん、と危機感を感じたのがきっかけです。


読みにくさの原因の大半は、Jugemのテンプレートの個性に起因するもので、テンプレートによってなぜか行間が変わるんですよね。

今使ってるテンプレートは、他のサイトからの引用部分を分かりやすく見た目を変更してくれるんで気に入ってたんですけど、なぜかそうじゃない他のテンプレートよりも行間が狭いんですね。

同じフォントのサイズや種類なのに。


CSSもちょっといじったりしてみましたけど、うまくいかなかったので、最近は全記事に関して、フォント自体を変更したりして、ついでに校正もして、ちょっと改良を施してます。

 

ブログを振り返ってみる。



その過程で、当然に昔の記事(といっても最古で半年ちょっと前くらい )も自分で見ることになり、この半年のブログ人生に関して、一つ二つ思いふけることありました(本当に一つ二つだけですけど)。


まず、最初にこのブログを書くきっかけになったのは、GMOペパボのサービスで独自ドメインを取得したことによって、無料でロリポブログという広告無しブログを作れるというサービスがあったことがきっかけでした。



単に、「じゃあついでに初めてみようかな」というだけの感覚だったのは昨日のことのように覚えております。

そして、そんな感覚で始めたものだったので、ブログの投稿もiPhoneのアプリからテキストだけで、深夜に書く、というスタイルを、貫くという程の心構えでもなく継続、、、という程でもなくたまに気が向いた時に書いてた、という程度でした。


ちょうどブラジルワールドカップがあったので、その話題をいくつか書いた後は、8月からどんどん更新頻度も減って、減ってるという事実にも気づきようもないくらいの取り組み方でした。

まさに「ツイッターの延長」という程度の内容で、ツイッター自体もまともにやったことがないので、およそ本気でツイッターをやってる人からはあり得ない更新間隔の開き具合、という感じだったと思います。

 

MarsEdit導入で大変化



そんな感じで、ただなんとなく存在してただけのこのブログが激変したきっかけが、忘れもしない8月18日のMarsEditアプリ購入によってでした。
 

MarsEditというMacで有名なブログエディタアプリを購入してみてたら、良い感じ。 | Creative Arts Showers's Blog



このアプリを購入してから、3ヶ月くらいは更新を毎日続けて100記事は軽く超えるまでに至りました。

機能ももちろん便利なんですけど、なによりも、「何か書きたい」と思わせる力があるのも最初から感じてました。


MarsEditの開発者は元Apple社員と知ってちょっと納得したこと。 | Creative Arts Showers's Blog


珍しく本日2度目の投稿を、しかも他アプリからさせるMarseditがヤバイ件。 | Creative Arts Showers's Blog


 

 
ブログみたいに何の義務感もないことに継続的に取り組むためには、実はこれが一番大事なことだとも思うんですよね。

そんな「何か書きたい」というエンジンをこのアプリからもらったおかげで、ツラツラと日々書き続けることができたことによる全く予期せぬ結果として、キーワードによっては検索の上位に位置して、そこからの流入もあったりして驚いた日もつい昨日のことのように覚えてます。

ブログに関しては、半年なんかは全部まとめて「昨日のことのように」思えますね。


その後、実は更新頻度も減ってるんですけど、それもさらに実は、ゴミのような記事を書き続けるとかえってマイナス、という昨今のSEOの常識を知ったからで、直ぐに過去の自分の一つ二つのゴミ記事も思い浮かびました。

とりあえず100記事以上あると、「記事の数が少なすぎて論外」という扱いにもならないことも知ったんで、それからは実のある記事を定期的に書いていくことを意識しようと思ったりしてました。

その方が時間に余裕もできますしね。

そんな流れで、最近、この時点で一度過去の記事を改良もしようかなとも思い立ちました。
あまりに記事の数が多くなると後からの改良も大変なんで。
 

半年での変化とさらにこれからに向けて



昔の記事を見ると面白いのが、「ブログをささっと書けるようになってみたいですね」とか書いてるんですよね。当時の本音なんですけど。

そして、今は結構「ささっと書ける」んですよね。いつの間にか願いが叶ってたんだなぁと。めでたいです。

ブログ体力みたいなのがついたからか、だいたい体感的に分かるというか。

1000文字書くというのはどのくらいの時間と労力なのか、とか、このテーマで一つ記事は書けるな、とかが身体で分かってる感覚ですね。

この時点で既に1800文字弱で、書いてきて何も大変な感じなく、タラタラ書いてて、むしろ文字数多くてヤバイ、という認識なんですけど。

で、結局今回何が書きたかったかを思い出すと、とりあえず今はパーっと書くのはある意味簡単なんですよね。そこにさらに画像とか見出しも入れる余裕もできたりして。
MarsEdit 導入によってそれが簡単に実現できるようになったのが、第2章だったと。(第1章はツイッターの延長 )

そこで、これからの第3章は、スマホ向けにもちゃんと見た目とか意識して、今までよりもさらに一歩ブログの見た目も意識しようかなと ,割と真剣に取り組みだしたとこです。
第2章は割と勢いのまま行った面あったんで、一度ここで改良と。

改良してるだけでも、何らか自分に変化をもたらす効果もあるのも感じてます。

ゼロから 何かを生み出すという作業も結構大変だと思うんですけど、生まれたものをさらに最終的にブラッシュアップして提供する、というのもまた違う工程として大事だなと改めて思いましたね。

作家と編集者とかならその工程を分業したりするんでしょうけどね。
こちらも、これからは、より編集っぽいこともやっていくのかな、という感じです。

今まではブログに関して、スマホサイトの確認するまでの余裕が無かった感じですね。

ちなみに、なぜか、カテゴリーの下から改良する流れになってます。


こんな内容の記事で、既に3000字弱なんですよね。

長文に若干罪悪感も感じながら、ここまで書いてなんとか建設的にまとめるなら、もしブログを書くことの継続性に悩んでる人がいたら、MarsEditでなら、文字数増えることを悩むくらいに書きやすい人もいますよ、ってことですかね。

個人差あるでしょうけど、一応自分の場合はあまりに変化ありました。

オススメです。


 

Internet1.jpg
"Internet1" by Rock1997 - Own work. Licensed under GFDL via Wikimedia Commons.

 

URLの正規化



以前から気になってたことに、jugemブログで独自ドメインを使うと、独自ドメインのURLと元のJugemIDのURLとが並存してしまうという特徴がありました。

Jugemブログの設定のとこで優先順位をつけるとこまでは出来るんですけど、Webでの表示を完全に独自ドメインに統一することは出来ないようです。

このURLの統一を試しにやってみようと思った昨年末に、噂に聞くGoogleによるペナルティってこういう感じなんだ、、、ってのを疑似体験しました。

URLのWWWの有無を統一したりする「URLの正規化」のために、rei=canonicalという表記を使う方法は有名なようですけど、これをJugemブログのURLの表示の統一のために試しに使ってみたら、数日後には過去に体験したことのない各記事の順位の下落を味わいました。

3つくらいの記事を除いて、軒並み順位が大幅下落とか、圏外とか、、、。

150115 0001 のコヒ?ー


一応、Macアプリで検索順位をキーワード毎にチェックするアプリがあるんで、使ってます。
 

RankGuru SEO
500円
(2015.01.15時点)
posted with ポチレバ

今までキーワードによっては、検索順位の上位に表示される記事があったのも驚いたことあったんですけど、今回のように何かあった時の華麗な下落ぶりにもまた驚きました。
全滅とまでは言わないまでも、壊滅みたいな。
噂には聞いてましたけど、悲惨な感じでしたね。
このアプリでも、多くのキーワードで、赤い字で順位の大幅な低下を示されたり、圏外と表示されたり。
まだ経験したことない悲惨さでした。

 

改善策


こういうケースでも一ヶ月くらい経つと戻るケースもあるみたいなんですけど、そんな実験してられないなと思ってすぐに改善を試みることにしました。


思い当たることは、やはりURLの正規化の取り組み方法が違ってたんだろうと思い、HTMLに追加した表記を消して元に戻し、ついでに、Googleのウェブマスターで、今までは独自ドメインのURLだけを登録してたのを、Jugem IDのURLも新たに登録しました。

これは、他人のサイトをコピーしてると勘違いされないためにですね。


すると、その改善策を施してから1週間しないうちに、また各記事の順位は無事に元に戻りました。
ちょうど年明けのタイミングで復活しました。

150115 0001


そういうわけで、今もJugemブログでの独自ドメインでのURLの共存の問題は完全には解決してないんですけど、これはGoogleさんによろしく取り計らってもらうしかないかなとも思ってます。
実際、大分よろしく取り計らってもらってはいるようなんですけどね。

最初、Jugem IDのURLを新たにウェブマスターに登録したら、以前から登録してある独自ドメインのURLよりも順位的に上に来てたりして、おいおいと思ってたんですけど、次第に独自ドメインの方が上になり、今ではほとんどの記事で独自ドメインのURLの方が上に来るようになってます。

Jugemでの独自ドメインURLのように、異なるURLが共存してても、キーワードによっては検索順位で1位の記事もいくつかありますし、URLの共存はJugemの仕様であってユーザーの責任でもないし、あまり影響もないかなとも思うんですけど、Googleのウェブマスターツールには両方のURLを登録した方が、他人の記事の丸パクリと誤解される可能性はなくなるかなと思います。

まぁ、今回華麗に壊滅したことで、普段上位に表示されてる記事があったことの有り難さ、も実感したりもしました。

その何割かは、もちろんMarsEditのおかげかな、と思ってます。

 

ブログを始めた当初は、本当にまったく検索とか意識もしてなかったんですけどね。

昨年は自分の記事でもキーワードによっては検索の上位に来ることもあることに驚いたり、はたまた年末のように壊滅する時の凄さも味わったり、年内で短期間のうちに割と良い経験したかなと思ってます。(`・ω・´)”

ブログは話言葉のように一瞬で消えてくような類のものではなく消えずに蓄積されていくものですから、その点には独自の価値を感じたり、その後どの記事がどれだけ読まれるかとかが分からない面で面白い面もあるなと思ってもいるんですけど、もっと向上したいなとも思いますね。

それでいながら、深夜にパァっと書いちゃうことが多いんですけど。
それをベースに翌日に、校正したり、画像入れたりしてることが多い最近です。

 

JUGEMテーマ:ブログサービス


Home office 336373 640
 

WordPressに対する感覚の変化



昨日、また自分に変化を感じました。その変化の表れの一つとして、以前体験版も使ってみた結果、こだわり感強くて気楽には書きにくいなと感じてたWordPressが、今なら普通に書けそうだなと感じるようになりました。

以前は、WordPressでユルい記事を書ける人ってある意味凄いなと思ってたんですよね。

WordPressって、基本的に、何かの解説に一番向いてると感じてました。
何かを順を追って解説するのって、結構手間がかかると思うんですけど、WordPressならカチッカチッと説明していくのが自然とあまり苦じゃなくできるかなと。

解説というのは、WEB全般の知識系だったりアプリの紹介だったり書評だったりその日の出来事の詳しい報告だったりを広く含むんですけど、実際WordPressを使ってるブログは、そういうの多いですよね。力の入り具合が伝わって来るような。
芸能人の写真メイン日記とは明らかに違う感じで。

Wordpress 265132 640

 

逆に、WordPressに、ただのユルい日記とか徒然なるままにブログってあまり向いてない感じしてたんですよね。

実際、以前もJUGEMブログで書いたのと同じ内容の記事をWordPressで書いたら、ちょっと違う形になるなと感じてました。
もっと、堅めにキチッキチッと書く感じになるなと。
なんなら、事前にアウトライナーとかも使って文章構成も考えるか、みたいな。そうなると当然もっと時間かかるでしょうね。

そういう意味で、WordPressはちょっと労力的にもハードルが高い感じしてたのが、今日の時点では、今までジュゲムで書いてたのと変わらない感覚で書けそうだな、と感じたんですよね。気軽にユルくも書けまっせ、みたいに。


 

過去に感じてた通りの展開だった



しかし、じゃぁWordPressに移行するか、というと、現時点ではそれはないなとも改めて感じました。
ここまで書いてなんなんだそれ、って感じですけど、笑。


なぜかというと、移行をちょっと想像しただけで、腰辺りが寒くなる感じしまして。

それを感じてすぐに思い出したのが、以前JUGEM PLUSにした時に、腰を落ち着ける場所が出来た感じがして、それを記事にも書いてたことでした。


Jugem Plusにした良い効果。 | Creative Arts Showers's Blog




あの時感じて記事に書いたように、その後思いの外、JUGEM PLUSに腰を落ち着けてたみたいです。あれから連日投稿することが続いて、3ヶ月で100記事くらい書いてきましたけど、他のブログサービスだったら同じペースでは無理だっただろうなとも思います。WordPressなんかでは全然無理で、挫折してたと思います。

ライブドアブログも評価高いみたいですけど、もしライブドアブログで書くなら、少し目立ったことでも書くか、という気になるでしょうね。あそこ結構そういう刺激的なブログ多いですよね。BLOGOSというサービスもやってますし。

自分の場合は、別に元々そういう意気込みがないんで、もうちょっとユルく平和感あるJUGEMが合ってるかなと思ってます。


予期せぬことに、最近JUGEM PLUSはスマホ版もHTMLをいじれるように進化しましたし。
進化してくれるというのは、腰を降ろした甲斐もあるというものです。

JUGEM PLUSがスマホサイト向けに進化。個人的には奇跡的なタイミングだった件。 | Creative Arts Showers's Blog

 

Jugemでもさらに書きやすく



ちなみに、今日変化を感じたのは、WordPressに関してだけじゃないんですよね。

こだわり感強くて気楽には書きにくい感じがしていたWordPressが普通に書けるようになったということは、当然に、今まで普通に書きやすかったJUGEMでは、もっと書きやすく感じるようにもなったということにもなりまして。


その変化の影響で、また今後、このブログにも変化出てくるかなと思います。
例えば、以前だったら、WordPressではおろか、JUGEMブログでも書く気しないで検討もしないで秒速でボツになってたような記事も書くかもしれません。
こちらにとって些細なこととか、特に面白くもない当たり前のようなことでも誰かにとっては新しい刺激かもしれないですし。

そういう感じで、なんとなく、ブログを書くハードルが全般的に下がったような感じがあります。
それでもつまずいて転ぶこともあるとは思いますけどね。






 

JUGEMテーマ:ブログサービス


Iphone 410311 640
 

JUGEM PLUS利用中



Jugemプラスにして数ヶ月経つんですけど、最初はアクセス解析とか興味ないやという感じでいたのが、使い出したらちょっと興味も出てきまして、笑、さらにブログもちょっと面白く感じつつあります。


元々Jugemブログを選んだのは、書きやすそうだからという理由からで、その書きやすさというのも機能が豊富かどうかというよりも、相性的な感覚的な方を重視してました。



機能に関していえば、WordPressとか他のブログサービスの方が優れてる面もあると思いますけど、最初から自分にとってブログに関して大事なのは、書きやすいかどうか、だろうなとは感じていましんで。


そこまでブログに時間も割けないでしょうし、それでいて、長く続けるつもりはあったんで、細く長く続けていくことを考えると、機能よりも相性的なものの方が大事だろうなと。


そして、MacのブログエディタアプリのMarsEditを導入してからは、さらに書きやすくなって、連日のように投稿するようにもなり、記事数も増え、そうすると自分でも予期しなかったことにいくつかの記事が検索の上位に出てくるんですよね。


 




昔のブログというものに対するイメージからは、自分の記事がキーワードによっては検索の上の方に出てくるなんてことを想像してなくて、最初ちょっと驚きました。

 

Google検索の変化




この数年、Googleも検索の順位の判定基準を大幅に変えてるらしく、以前のような他のサイトとのリンクの数等を重視しなくなり、純粋に記事の内容から判定する方向に変わってきてるそうです。


リンク重視とかになると、リンク集めのための技とかそういうのが得意な人が活躍するわけですけど、判定基準の変化でそういう技があまり意味を無さなくなったようで、むしろ純粋に記事の中身が重視されるようになったという流れは、個人的には以前よりも余程ブログのやり甲斐もあるなと思います。

といっても、最初はやり甲斐もなにも、ただツイッター的にたまに文字だけでiPhoneアプリから深夜に書く程度だったんですけどね、笑。

それがMarsEditを導入してから豹変し、さらに検索とかでもたまに上位に出るようになるとブログへの意識もちょっと変わってきますね。


Mac 459196 640

そんな流れで、つい先日、初めてGoogleアナリティクスというものも使ってみようと思ったんですけど、実際に使ってみてJugemプラスの数字とあまりに違うことがあっておかしいなと調べてわかったのが、スマホからのアクセス数がほぼカウントされてなくて、PC用と異なるJugemのスマホ向けテンプレート用には別途HTMLを埋め込まないといけないということでした。

それではと、その方法を調べても、Jugemはスマホ用のテンプレートはHTMLがいじれないという仕様で、それが理由でJugemから他に移った人達なんかもいたそうです。


 

JUGEM PLUSの進化



個人的にはJugemプラスにもアクセス解析あるから別にいいかと諦めてもいたんですが、検索結果の中でふと目に止まった記事が、Jugemからのお知らせの記事で、「スマホ向けサイトのHTMLの編集が可能になりました」という内容でした、笑。


検索結果には小さく18時間前、と書いてあったんで、まさに1日と経たないドンピシャくらいの奇跡的なタイミングで、Jugemプラスが進化してました、、、、、。

自分が目にした時はまだ検索のトップページでも無かったんですよね。3ページ目くらいだったと思います。
こちらの検索事項についてそのまんま説明してる公式のページなのに。
そのくらい出たてホヤホヤなタイミングでした。



20141102_2937302.jpg


これは、別の見方をすると、今まで自分は無料のGoogleアナリティクスを導入すればJugemプラスにする必要もないのではと分かりつつも、あえてJugemプラスにしてGoogleアナリティクスは使わず興味も示してなかったのに、Jugemプラスが知らないうちに進化したのに合わせて、急にGoogleアナリティクスにも興味を持ち出した、とも言えるかもしれません。

一種シンクロ的なものでしょうか。

実際、なんで興味持ち出したのかもあまり覚えてなくて、ただなんとなくな流れだったんですよね。
最近Google Chromeも使うようになったんで、その流れでなんとなくまだ使ったことのないGoogleの他のサービスも使ってみようかな、という程度で。

そんなわけで、無事スマホ向けテンプレートの方にもGoogleアナリティクス用のHTMLを埋めこめて、アクセス解析の数もJugemプラスと大差ない状態になりました。

Googleアナリティクスは、大まかな地域のデータが出るのがちょっと面白いですね。

改めてネットって全国とか海外に繋がってるんだなと実感しました。

今回の進化でJugemプラスはスマホ向けテンプレートのフリースペースも使えるようになったんで、以前よりも魅力増した、あるいは不満点が減ったんじゃないかな、と思います。


下の広告のように、全般的に程よくユルい感じのとこが、割と気楽に書きやすい理由の一つかと思います。






それでいて母体は大手です。下は詳しい説明タイプの広告です。


国内最大級の個人向けホスティングサービス「ロリポップ!レンタルサーバー」を提供している
GMOペパボ株式会社が運営するブログサービスJUGEMはもうお使いですか?
JUGEM PLUSならテンプレート7000種類以上、カギつき、広告非表示、ケータイ連動、スマホ対応、 フルカスタマイズ対応、独自ドメイン対応、アフィリエイトOK、オリジナル絵文字25万個etc...
なブログが月額300円(税抜)でできてしまいます。
インターネットを知りつくしたGMOペパボだからできるかゆい所に手が届くブログサービスです。
本気のこだわりブログをつくるなら、JUGEM PLUSをご利用ください!




今後もJUGEMでなら、ブログ続くかなと感じてます。





 

JUGEMテーマ:テンプレート



今朝、何気なく久しぶりに、iPhoneから自分のブログを見てみたら、最近の写真が横にはみ出してたり、Youtubeの動画も同じようにはみ出したりしてるのを発見しました。


それでネットで調べたら、どうやら、ローカルからアップした画像とかは大丈夫でも、YoutubeとかFlickrその他の外部のサービスのリンクをHTMLでパソコンで貼ると、パソコン上ではそのまま普通に見えるのにスマホだと横にはみ出すみたいです。


そこで、その解決策についてです。


 

  • 画像の場合



img { max-width : 100% ; height : auto;}とHTMLに加えれば良い、という説明が多く見られました。

写真のHTMLのところの、<img〜    >の内側に、max-width : 100% ; height : autoと付け足せば良いようです。

ただ、Jugemでそうやって試して、一度更新してうまくいったのに、もう一度見るとダメだったりということを何度か繰り返しました。
そのダメだった時にHTMLを確認すると、なんか書き直されてるんですよね。しかも、記述が抜けてる状態になって。

それで、ちょっと試行錯誤して、最終的には、勝手に修正された形に従って、

height="auto" max-width="100%” と書くと、うまくいきました。

一度上手くいくと、次からは、これをコピペすれば良いだけなんで楽でした。



こちらのサイトが参考になりました。


ブログ画像の自動調整と大きさの変更 | アフィラボ

 

 

  • 動画の場合


動画の場合は、割と簡単にいきました。

こちらのサイトにあるように、


YouTube動画をスマホに最適なサイズにしてみよう! | ブログカスタマイズ講座「ロベルトとポリンのStepUp!JUGEM」


class="movieif_smartphone_resize"という記述を、<iframe〜   >の末尾(</iframe>の前の>の直前)に付け足すだけで、できました。



 

  • 最後に



iPhoneで何度か確認したんですけど、一度画像がはみ出して表示されたページは、再度読み込み直さないと、きちんと表示されなかったりもしました。
さらに、再度読み込みをしてもダメな場合もあり、その時は一度タブを閉じて新規で開くと直ってたり、それでもダメな場合は一度ブラウザ毎終了させたら直ったりもしました。キャッシュの問題なんですかね。


あとJugemの場合は、右上のPC版というボタンを押してもらうと、パソコンと同じ表示にもなります。


それにしても、後で自分で気づいたのは、以前のパソコン嫌いの自分だったらHTMLをいじるとか無理だったでしょうね。

調べるのもしんどいし、今日みたいに少し試してみてうまくいかなかったからもう嫌になって諦めてたと思いますね。


Macだからこそ、余計なストレスがないから、気軽に普通に調べてトライ&エラーを繰り返しながらも、なんとかできたのかな、と思いました。

   
初めてMacでドヤ顔の意味が分かった時。 | Creative Arts Showers's Blog

A0150 000165
 

7月末にこんな記事書いてましたけど、

筋トレみたいなしんどさで描くアート | Creative Arts Showers's Blog


 
このアートは、Creative Artと言ってるくらいなんで、普通のアートではなくCreateのために色々と起こる分、体感的にしんどい時はあって、最近は以前よりも早い段階からある程度そのしんどさが当たり前みたいになってきてます。


7月のあの記事の段階ではしんどい時は、うぅしんどぉ、って感じでしたけど、しかし最近騒いでるMacのブログエディタアプリのMarsEditのおかげでしんどい時は気分転換にブログ書くようになれました。

これが実際かなり気分転換的効果ありますし、そもそも最近じゃその日のアートを描いてる途中でブログを書くタイミングを感じ、その時点ではブログに書く内容がほとんど決まってます。

ブログがアート活動の気分転換でもありながら連動性もあり、今後より良い相乗効果なんかがもっと期待できるかなとも感じてます。


最近Mac関連で驚いたこと二つ。MarsEdit導入後10日連続でブログ更新とMS社のCM。 | Creative Arts Showers's Blog


ただ、このブログはある意味気分転換なんであんまこっちにアートを載せないんですよね。

こっちにアートを載せると、このブログ自体もまた変わったものになってくると感じるんで。


アートを描いてる時の自分とこのブログを描いてる時の自分はちょっと違うでしょうし。

このブログでは、割と自分の普通っぽい面とか、へぇ一応文章も書けるんだ、って思われるような面を出していく感じかなと。


それに対してアートの方では、またモードが全然変わって、次にどう描くかはっきり分かりながら悩みなくさっさと描いていくんで、文章を書く時とは脳の使い方も全然違うでしょうし。

アートと文章じゃ目的も全然違って、文章ではなるべく分かりやすく意味のあることを伝えようということになるわけですけど、アートの方ではむしろ頭での理解とかそういうのを超えてさらに実益あるものを発信しようというわけでして。


そういう違いから、個人的には、MacでしかもMarsEditで文章書く方がしんどくなくて楽で、良い気分転換にもなって、その後またアートに取り組んでグフっと体感的にしんどくもなったりして、、、またブログをいじってみたりして、、、という最近です。

A0960 005900



この記事でも書きましたけど、

左脳と右脳の統合。 | Creative Arts Showers's Blog


アート活動が始まる前は、自分は元々割と勉強系・文章系でしたしね。

アート活動は、自分がエネルギーが枯渇して疲れ切った頃に始まって、そこから復活というか新たなエネルギーを得る原動力になったもので、その点は神様に感謝ということなので、アート活動は自分にとっての昔や今の文章系とは次元の違う存在なんですよね。


このアート活動なかったら、今どうなってるか分からないですからね。いくら文章書いても復活しなかったでしょうし。

まぁ、色々体力的な限界とか感じながら徐々にさらに枯渇してっただけなのはほぼ間違いないでしょうね。


ただ、やはり、復活とか新生の過程でも好転反応というものがいつもあって、それが今までも毎日ずっと結構しんどかったんですよね。

それでも、ずっとアート活動を続けて来て効果も着実に積み重なってきた上で、最近、突然、このMarsEditがある意味自分にも解禁になって、Jugemブログがちょうど良い気分転換とか左脳的なリハビリ?にもなって何気に結構続くかなとも思ってます。


このブログのデザインも今後ちょっとまた変えようかなとも思ってます。
このテンプレートはHTMLの編集が出来ないみたいなんで。

そんな感じで、今後もまだまだ改良していく気持ちあるくらい、このブログに関しては自然と結構やる気あります。


アート活動はもちろんしんどくても毎日やるんですけど、それはやる気とかよりも必要だからという意識の方が強いですね。 ライフワークとして。

ライフの意味は人生というよりは、生命の方の意味かなと。

かたやJugemブログは、気分転換的に楽しいからやる気が湧くという感じですね。

Jugem以外のブログだと、Jugem程はやる気湧かない感じもします。


一度エネルギーの枯渇を味わったから、エネルギー的な相性とかに対しては自然と意識が強くなって、何かを選択する際にもそういうことも凄く重視するようになりましたね。



A1180 015055


 

JUGEMテーマ:扱いやすいブログ
 

昨日の投稿で、頭で考えると必要ないかなと思いつつ、申し込んだ後の状態をエネルギー的に感じると良いな、今後より良くなってくためにも必要だなと感じ、その感覚を優先してそのままJugem Plusに申し込んだんですけど、一夜明けてやはりJugem Plusにして良かったなと感じてます。
 

アクセス解析が思ってた以上だったのもありますけど、それ以上に大事なのは、腰を落ち着ける場所が出来た、という感覚が芽生えたということですね。
 

今までそうじゃなかったのか?と言われると、今程そうじゃなかった、というのは間違いないですね。

数あるブログサービスの中でも、一番相性良くて投稿しやすいかなと感じてJugemを選んで、しかも独自ドメインのロリポプランだったんで、最初から広告も非表示で満足していたんですけど、今程腰を落ち着けて取り組めるような感覚までは無かったんですよね。


今までの投稿は、iPhoneのjugemアプリからがほとんどで、それも投稿しやすくて良いなとも感じてたんですけど、今後は、最近騒いでるMarsEditを使ってMacからももうちょっと色々な情報とかも発信していこうかなと。

一応、昨年、後で読むサービスのPocketから、読んだ量が上位5パーセントに入ったというお知らせもあったんで、笑。

 

Img 5506a1b8a3faeb533ca0a387087738a5


 

本職はクリエイターなんですけど、文章とか読むの割と早い方でもあって、情報収集的なことは元々得意というか、苦にもならないタイプだとも思うんで。
むしろ、Web画面での発信が苦痛というかやる気そがれてましたけど、それも先日MarsEditで解決されたんで、今後クリエイトとブログの二本立てみたいな感じでとりあえずやっていきたいなと思います。

 


そういうわけで、じっくり腰を落ち着けて取り組んでいけるという感覚が出て来たというだけでも、Jugem Plusにして良かったなと感じてます。

JUGEMテーマ:扱いやすいブログ



今日の分のアートを描いていて、最近騒いでいたMacアプリのMarsEditも導入したことでブログをやる気もでてきたから、改めてWordPressとかも考えたりもしたんですけど、アート描いてるうちに、やはりJugemが今のところ数あるブログサービスの中でもこちらには合ってるかなと感じたんで、Jugemでとりあえず頑張ろうみたいに思いました。



その後、もう少し描いていくと、有料版のJugem Plusにグレードアップした方が良いというのを感じて、そこでちょっと悩みましたね。
頭で考えると、今の時点でも、独自ドメインのおまけとして広告無しで無料でブログ使えてるからこのままで良いじゃん、アクセス解析とか大して必要とも思わないし、となるんですよね。


でも、この数年ずっと、こういう葛藤ある時は、誰でも頭ですぐに考えつく算数的な打算的なことは考えついたらとりあえず傍に置いておいて、それ以外にエネルギー的にどういう違いがあるかを感じてみて、エネルギー的に良い意味があると感じたら良いと感じる方に従う、ということで以前よりも良い状態になってきました。

ですから、今回も、Jugem Plusにした方がエネルギー的に良いなと感じたんで、その感覚を優先して申し込みました。

その後ついでに、ちょっとブログのデザインも変更してみたり、昨日の記事の写真も大きくしてみました。


そんなわけで、有料版にアップしたこともあり、これからさらにブログの方も頑張っていきたいと思います。


この流れのきっかけとなったのは、間違いなくMarsEdit導入ですね。

この一文だけWebの管理画面から追加で書いてるんですけど、やはりMarsEditで書いた方が楽だなと実感します。

MarsEditで大方仕上げて、最後に管理画面でちょっと修正したり、加えたり、というのが一番良い流れのようです。


 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
follow us in feedly

Profile

筆者説明文pc.jpg

Link

persimage 6のコピー.jpg


お勧め記事

《幸福度調査1位》幸せ大国デンマークの幸せの素「ヒュッゲ」を日本での生活でも増やしていきたいという話。 (2014.08.27)

スピリチュアルなセッションでも効果がイマイチだったり、嫌な思いをするケースもある原因について。 (2017/06/07)

神殿の神官系と街中の魔法使い系とか霊能者系、サイキッカー系のタイプや出来ることは実はかなり違うという話。

スピリチュアルで危険を回避し、安全に生活に活かしていくために必要な前提知識。サイキック的な能力推しの危険性について。 (2017.05.05 )

才能とか素質とか天才性は、結局どれだけその分野について努力できるかがかなり重要な判断基準だと思った件。 (2015/10/12)

現実的な成功法則とスピリチュアルの関係。引き寄せの法則の信憑性についても。 (2016/06/12)

瞑想の効果の科学的な検証が進み、「マインドフルネス革命」の兆しが現れてるとのこと。企業にも、教育にも、社会にも良い効果があると思います(2015/11/1)7)

人間にとっての「静かな」方のエネルギー(ハワイで言えばマナ)の重要性について (2015/06.04)

パソコン嫌いだった自分が、Macで苦手意識を克服した後、初めてMacでドヤ顔の意味が分かった時。 (2014.08.30)

スティーブ・ジョブズ氏がAppleを追放されたことで生まれたもの達、そして変わった世界。 (2014.12.04)

Appleのジョナサンアイブのエリートな凄さが良く分かる本「ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー」読みました。(2015.01.13 )

ブログ第三章に突入中。やはりMacでブログ書くなら超有名ブログエディタアプリMarsEditは必須だなと振り返るこの半年。(2015/02/17)

Airmail2.0  Macの優良メールアプリがYosemite対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。細かい変更点では最初戸惑った点も。 (2014/10/27)

役者さんが語る空気(エネルギー)(2014/06/18)

準静電界ー人とか物とかが発してるとされる電気の話ー (2014.10.14)

スピリチュアルじゃないと改善・解決しない問題もある。限られた一部のヒーリングじゃないと改善・解決しない問題もある。 (2016/11/06)

「エネルギーバンパイア」で検索したら特徴とか対策とかの記事が凄い数出てくる件。 (2015/01/09)

人間にとっての見えないエネルギーの重要性。心身の健康、運気、性格、気分、相性、素質、適性、やる気、信仰等、広範に関係・影響。(2015/09/14)

(遠隔)ヒーリングの存在意義とか効果やヒーラーの素質などについて。 (2015/04/21)

コテコテ系ではなく、分かり難いスピリチュアル。透明感重視。その方が俗世にも良い影響も及ぼしやすいのではとも思ったり。(2016/01/07)

エネルギーワークと脳と人間の変化の関係。脳科学的に人間が変わるのは簡単じゃない前提での、エネルギーワークの特異な効果や意味について。 (2016/07/21)

願望実現・目的実現のために、スピリチュアル×コーチング。深くから且つ現実的に前進可能。 (2017/02/11)

《レビュー》WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT WX01 実速度大幅アップ。5GHz帯を利用できる点が評価高し。(2015/03/20)

Selected Entry

Mobile

qrcode

Archive

Comment

  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    watarai
  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    後藤
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    watarai
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    mona

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM