JUGEMテーマ:セキュリティ


Antivirus 154669 640
 

既存の対策は限界



昨日Macの最新マルウェアの記事を書きましたけど、Windows用のマルウェア対策は、新たな局面に直面させられているようです。

もう、セキュリティソフト会社自身が、既存の方法の限界を告白してるような事態です。


「アンチウイルスソフトは死んだ」とノートンで有名なシマンテック幹部が告白、半分以上の攻撃を検知できず - GIGAZINE

 

"ダイ氏が明らかにしたところによると、現在のアンチウイルスソフトがウイルスなどの攻撃を検知できているのは全体の45%だけで、じつに55%の攻撃は検知されることなく素通りしているという状況になっているとのこと。これは、ハッキングの手口が高度に巧妙化され、もはや従来型の手法に限界があることを自ら認めたことを明らかにするものです。"


 

"従来は「強固な守りを固めて悪意のある動作を排除する」というのが主な目的だったセキュリティソフトの役目ですが、ダイ氏は今後の方向性について「ハッキングされていることを感知して、ユーザーの損失を可能な限り少なくする」という方向へ進むことを示しています。この方向性については大手セキュリティ関連のKasperskyやMcAfeeがすでに対応を進めており、Symantecは一歩遅れている感はありますが、全体としての方向がシフトしていることは間違いないと言えそうです。"



この発言を行ったダイ氏という方は、シマンテック社の上級副社長という立場ですから、 よくある匿名社員の暴露発言とは重みも違うかと思います。


このことについては、日本でも昨年末に発表されていたようで、もう少し詳しく説明されています。


パターンファイルだけでは限界--新しいセキュリティ方法が求められている:シマンテック - ZDNet Japan


 

”パターンファイルは、指名手配書のようなもの。従来のように少ない種類のマルウェアを無作為にばらまくといった手法が中心であったときにはうまく機能とした。”

"今では、特定の標的に向けてカスタム型のマルウェアをメールなどの手法でピンポイントで送りつけるため、セキュリティベンダーが新型マルウェアを入手できないという状況が生まれている。その結果、最新のパターンファイルに更新しても、最新のマルウェアを捕捉できず、後手に回ってしまうことになる。アンチウイルスソフトを導入していても、感染してしまうということが起こっている"

"「2004年からマルウェアを制作するためのソースコードがサイトでばらまかれており、悪意を持った第三者が自由にカスタマイズしてマルウェアを作れるようになっている。マルウェアで攻撃した感染先を管理するソフトさえも配布されている。パターンマッチング方式は、ソースが少しでもカスタマイズされ違うものになっていると、パターン検知ができないという弱点がある」"


さらに記事では、ある特定のサイトにアクセスしたユーザーに対して、マルウェアを感染させる水飲み場型攻撃に、プロであるアプリの開発者すらやられた話も出てきます。
 

"“怪しいファイルは開かない”“怪しいサイトにはアクセスしない”ということだけでは通用しないというわけだ。これまでの常識は通用しないのである。「普段利用しているサイトでも感染する危険性がある」"


このように、パターンファイルや今までの防御意識ではもう限界ということで、では今後どうすれば良いのか、ということについては、
 

"「攻撃を受けたこと、入られてしまうことは仕方がないと考え、情報を搾取されないことをブロックをすることが大切である。それを断ち切るための壁を作ることが大切である」
これは、指名手配書(パターンマッチング)で悪さをする前に犯人を探すのではなく、振る舞いから犯人かどうかを判断し、その振る舞いをとらえて現行犯逮捕に持ち込むようなものだ、と例える。"

"シマンテックによると、侵入防止機能でマルウェアを防いだという例は全体の42%に達しているという。これは年々増加傾向にあるという。「ウェブ攻撃が常態化している中で、今やセキュリティ対策で侵入防止機能は必須である」とする。"


もう、今までの対策では限界で、ある程度入り込まれることは防げない、仕方ないと諦めて、入り込まれてからさらに致命的なことをされない対策の強化、の方向にセキュリティ対策の重点も移ってきているという感じでしょうか。

もう、家の中への侵入までは諦めて、貴重品を外に持ち出させないとか悪さをさせないことに専念するみたいなもんで、かなり深刻な現象にも思えるんですけど、、、、、。


 

気になった選択肢



こんなソフトも見つけました。
限界が露呈したパターンマッチング式ではなく、Windows内で怪しい動作をしたらその時に反応してブロックするタイプのようです。

ライセンス料金は1年で2160円とお安めの方かと思います。



「理論上100%マルウェア駆除可能」Windows APIを使った全く新しいウイルス対策セキュリティソフト『ディフェンスプラットフォーム』 | DIGITAL GRAPHER



個人的には、ハードの使い心地の良さも重視しているので今後もMacでいくでしょうが、古いXPパソコンには、Linuxというのも良いんじゃないかな、と少し興味持ってます。基本無償のようですし。


Windowsユーザーにも便利なLinux: Linux初心者入門講座


Linuxなら、ウイルス対策の面倒さとも無縁です。シェアもMacより少ないくらいですから、標的になる率もさらに低いでしょうし。オープンな分、すぐに対策もなされやすいそうですし。

Linux にアンチウイルスソフトは不要: 個人的健忘録 from 2013


もちろん、セキュリティ面だけでなく、ソフト・ハード含むトータルな使い心地からしたら、Macがおすすめですけどね。

既存のタイプのアンチウイルスソフトで、割と評価も高く、Macに乗り換えてからもそのまま使えるソフトもあるようです。



性能も良いようですけど、個人的には、Macに乗り換えてからも使えるというのがポイント高いとこですね、笑。


ついでにおまけとして、Mac Book ProのRetinaDisplayモデルは新しく買い換える場合のおすすめ品です。今自分が使ってるモデルです。

Airよりちょっと重いという以外は素晴らしいですね。
購入して1年くらいになりますけど、毎日使ってあっという間に一年経ったという感じです。



 



 

JUGEMテーマ:Skype



20141006_2843721.jpg
 

Skypeの内容が閲覧されていた事実が発覚




MicrosoftがSkypeのユーザー間で交わされるメッセージを閲覧していることが判明 - GIGAZINE
 

"事の発端は、1人の読者がSkypeで交わしたIMに不穏なネットワークトラフィックを発見したとハイス・セキュリティに報告したことでした。調査の結果、SkypeのIMで送信されたHTTPSで始まるURLに対してMicrosoftのIPアドレスからのアクセスがあったことが判明。"

"サーバーに残されたログから、テストで送信された2つのURLに、ワシントン州レドモンドにあるMicrosoftのIPアドレスからアクセスがあったことが判明。また、Microsoftが2つのサイトにアクセスした際にログイン情報およびクラウド型ファイル共有サービスの個人利用のために作成されたURLを使用していたことも発覚しました。"


MS側は、

"限られた状況においては、スパム防止対策の一環として、SkypeはインスタントメッセージまたはSMSをキャプチャして、手動で内容を確認することがあります。 Skypeは、その唯一独自の裁量において、スパムの疑いのあるメッセージをブロックしたり配信を防止したりするほか、それらのメッセージから不審なリンクを除去することがあります。"


と説明をしているそうですが、実際の行動では明らかに矛盾があるらしく、
 

"ハイス・セキュリティは最後に、SkypeユーザーはMicrosoftがユーザー間で交わされるメッセージを閲覧していることをしっかりと理解し、またMicrosoftがユーザーから集めた情報で何をするかは明らかにしないことについても考えるべきだと主張しています。"



 

AppleはiOS8でさらにプライバシー強化へ




アップルのクックCEO、プライバシーポリシーを説明--他社とは「極めて異なる考え」 - CNET Japan


 

"Cook氏は、Appleのプライバシーページに公開したメッセージの中で、「われわれは、電子メールの内容やウェブ閲覧履歴に基づいてユーザーのプロファイルを作成し、広告主に売るようなことはしない。われわれは、ユーザーが『iPhone』や『iCloud』に保存した情報を『収益化』することはない。また、ユーザーの電子メールやメッセージを読んで、ユーザーに売り込む情報を得ることもない」と記している。"


 

"Appleが17日にリリースした新モバイルOS「iOS 8」を搭載する端末上のデータは、Appleが迂回することのできないユーザーの個人的なパスコードによって保護されると同氏は述べた。

 「したがって、iOS 8を搭載する個人所有の端末からこのデータを抽出することを命じる政府機関の令状に、われわれが応じることは技術的に不可能である」(Cook氏)"



ティム・クック氏は、以前から、 プライバシーが問題になる度に、「Appleのビジネスモデルは、単に素晴らしい製品を作って売るだけで、プライバシー情報を必要としない」という趣旨の説明をしていましたが、今回のiOS8で、さらにプライバシー保護の方向に舵をきったようです。


OSのアップーテートはセキュリティの面でも大事とされてますけど、最新のiOS8では、さらにプライバシー保護の強化もなされてるというのは、今回Skypeの問題が発覚したのとは対照的ですね。


iPhone持ってる人は念の為メッセージ系はiPhone純正アプリで行った方が良いかもしれませんね。


セキュリティの件についても、気になる記事を最近目にしたので、また今度書きたいと思います。

 

今日は、時間の都合上、短めの投稿しかできないんで、とりあえずこの話題でもと。

普通世界共通であるはずであろう数字の常識としては、8の次は9だと思うんですけど、10に通り越してしまった理由について、こんな記事ありましたけど、

なぜ9飛ばしてWindows 10? マイクロソフトの回答 : ギズモード・ジャパン

回答者曰く、

 

”Windows 7、Windows 8とくれば、次はWindows 9の番だけど、全体のアプローチがあまりにも違い過ぎるので、Windows 9と呼ぶのも抵抗がある。”


らしいです、、、、、。



内容を見ると、Macの機能を取り入れた面もあるらしく、


Macユーザーだとしても最低限知っておくべき「Windows 10」に関する8つのこと | gori.me(ゴリミー)

 

"「Windows 10」にもExposeがやってくる!

Windowsを使っていた頃、Macを見て最も憧れを抱いていたのはExpose(エクスポゼ)。開いているウィンドウやアプリケーションをサムネイルにして画面上に表示してくれるのはあまりにも格好良すぎた。フリーソフトを入れてWindows上で再現しようとしたのも懐かしい。

「Windows 10」ではそのExposeに似た機能が用意されている。あまりにもOS Xにそっくりで笑わずにはいられない。"


 

"「Windows 10」にもSpacesがやってくる!

Exposeが用意されるのであれば、もちろんSpacesに似た仮想デスクトップ機能も用意されるようだ。「OS X Mavericks」でお馴染みの「Mission Control」とUIが酷似しているのはもう仕方ないのだろう。OS XではSpacesが上にあるのに対し、「Windows 10」では下にある。メニューバーが上に有り、スタートバー下にあるのと同じ。"



結局、iPadの売れ行きに触発されて、急にタッチパネルのタブレット寄りになりすぎて不評を買った8のことを忘れて欲しいから、8の次の9ではなく、あえてとんで10、になったのかな、とか思っちゃいますよね。
印象的に8とのもの凄い溝を作りたい、くらいに。

そもそも8の開発責任者がクビになったりもしてたような、、、。


まぁ、その結果、8よりは結果的に評判良くなる可能性も高いのかなと思いますけど、なおさら今から8も買いにくくなるような、、、、。



元々◯indowsは、ダメなのとダメじゃないのとをとびとびでアップデートしてくという定評あるんで、8は予定通りダメな回だった、くらいのもんなんでしょうけどね。


色々冒険する余裕があり、さらにそれで受け入れられちゃうのが羨ましいというか。弱者いじめ過ぎて、独占禁止法でも訴えられちゃうくらいの歴史もあるんですけど、それでも支配できちゃうみたいな。勝てば官軍、という言葉を知らないのか、と怒られそうですけど。


マイクロソフト経営の問題点



企業家に聞く:成毛眞氏【後編】:元マイクロソフト社長の成毛眞氏――「もう10年来MS製品は使っていない」 (2/3) - 誠 Biz.ID



数字飛ばすと、さすがに話題にもなるでしょうけど、リリースは来年後半らしいですし、大半別にXPでも良かったし、サポート終っても使用率そこまで減ってないという話もあるようで、9からとんでもそこまで別に、、、、って感じもありそうで、そのある意味の安定感がある意味凄いですよね。


 

JUGEMテーマ:パソコン

 
2in1PCは機種によって性能が様々

昨日の投稿(最新のSurface Proの自滅気味CMを見てApple幹部が言ってたことが分かって来た件。 | Creative Arts Showers's Blog)と同じような題材ですけど、Surface以外にも、Windows8系のノートパソコンもタブレットも兼ねる2in1というタイプは沢山出ててきてるようです。

大体、タブレット寄りで安くて液晶イマイチでCPUの性能低くてフルHDの動画再生から問題ありかねないレベルから、ノートパソコン寄りで性能高いけど値段も高くて、重くて、さらに手で持つと熱いとか、が現状多い感じなんですよね。(動画再生に問題あるケースについてhttp://butsuyoku-gadget.com/dell-inspiron112in1-review2/

結局、各製品が美味しいことばかり言う中、どれを選ぶかだけでもかなりの苦労な上に、どれを買っても、まぁまぁ良いよ、くらいの感想にしかならなさそうな感じなんですよね。

売る側としては、本来タブレット寄りで性能低い製品については、その割り切った分をハッキリ説明するべきだと思いますし、ノートパソコン寄り側、つまり最新のSurface Proとかは、自分からCMでMacと比較しちゃ、、、、と思うんですよね。

むしろ自滅とか恥とかの領域に行っちゃうというか。

WindowsというパソコンのOSを作ってる会社自体のセンスの無さみたいなのを宣伝してるようなもんで、それは他のハードメーカーにもデメリットになるわけで。

ソニーのVaio撤退で株価も上がるわけで。

実は今日初めてMS社のSurfaceのCMの中身を見てみて、一瞬時間が止まった件 | Creative Arts Showers's Blog


以前、SurfaceのCMがiPadを性能低いとこき下ろしたのは、まだマシで、そりゃタブレットとノートパソコンのパワー違うでしょうし、値段も違うでしょうしと。でも、まあありかなそういうCMも、みたいな感じだったのが、今度は自らMacに比較しに行っちゃうと、パソコンのOSメーカーなのに、パソコンのこと分かってないんじゃない?みたいになっちゃうではと。

今のところ、Windows8はWindowsユーザーにも歓迎されてないみたいですし。

モバイルブームに影響されて、急にWindows8作ってタブレット寄り意識して、タブレットなiPadより性能高いぞ、とアピールすろとこまではまだしも、それがあまり効果なかったからか、今度はMacに自ら対抗しちゃうと、むしろこのメーカー何なのかな?みたいになっちゃうと思うんですよね。

スティーブジョブズには、Microsoftはセンスがない、と言われてましたけど。

01 | 9月 | 2013 | maclalala:temp


文筆にせよ、開発にせよ、クリエイティブにせよ、ノートパソコンを一体感重視してヘビーに使うなら、間違いなくMacの方がお勧めで、最新のSurfaceも、まだまだタッチパッドも駄目らしいですし、その他にも色々形状面からも問題あるようです。

Surface Pro 3自腹レビュー ノートPCの代わりにはならなかった 日経トレンディネット



総じてノートパソコン寄りの2in1PCて、たまにパカッと画面取り外して何かする必要あるという、今までにあまりいなかったようなタイプの人が一番のお勧めの層なんですよね多分。
iPad Air以前のiPadでも重いと言われてたのに、もっと重いタブレットとしてたまに使えるというのが、ありがたい、みたいな人達が。

ノートパソコン寄りだと値段も高いんで、気軽にタブレットとしても使い辛いですよね。落としたり踏みつけて割れたらお終いなんで。普通のタブレットですら大抵保護カバー付けますしね。


Windows使って来た人達にもWindows8は不評みたいですけど、そこいらへんもMS社もイマイチよく分かってないんだろうなという、Windowsユーザーにとってもあまり嬉しくもないであろう事態の現れが2in1PC化だとさえ思えてきます。

 
2in1PCか2台持ちか

魅力が薄れつつある2-in-1 PC(栗原潔) - BLOGOS(ブロゴス)


この記事では、クラウドの存在と、タブレットの価格の安さ、軽さ、に焦点をあててますね。

たしかに、クラウドが無かったら、パソコンとタブレットでデータを共有できる、というのは魅力の一つになりえたかもしれないですよね。
しかし、そもそもクラウドなかったら、モバイルブームもそれ程来てないから、それに変に刺激を受けた2in1PCも無い可能性も高いと思いますが。

現実的には、たまに鑑賞目的でタブレット使うなら、もう一台タブレットあった方が、二台合わせたわずがな重さの問題以外では、有利なのではとも思います。

タブレットだけ使えば良い場面はより軽くて済みますし。気軽にベッド等でも観やすいでしょうし。

あと、外で結構使うという場合に、実際に一番大きいのはバッテリーの問題かなと思いますね。
ノートパソコンとして結構使った後にタブレットとして使うなら、バッテリーは案外直ぐなくなりますよね。

そもそもノートパソコンだとヘビーに使った後に触ると火傷の心配する程熱くなってたりもするわけですけど。Macも、結構熱くなってる時あります。iPadではありえないくらいに。Macのまま、タブレット的に持たせたら世間でも凄い問題視されるでしょうね。

Surfaceがあまり期待されてないから、逆に、熱くない側を片手で持てば大丈夫だよ、という話しに一部で落ち着いてるだけで。
デバイスとしては、期待されてなかった分、大分大目に見てもらってるのかな?と。

外で使うときに別々に二台あると、バッテリーの心配が大幅に減るんですよね。
毎日のこととなると、結構この問題が切実に大きくて。

たまに充電忘れたり、スリープしたつもりが放電してたりする時に、2in1PCだけだと、はいアウト、になるところを、別々の2台持ちでタブレットの方はまだバッテリー沢山残ってるとなると、それで助かる面もかなりあるでしょうね。

もし、2in1用に、別途モバイル電源持つなら重さのメリット無くなりますし。

さらに、二台あると画面二つある分の便利さもありますよね。
タブレット側をノートパソコンのサブディスプレイに使うことも出来ますし。一人の時でも、複数人の時でも、ディスプレイが2つあるってのは、1つに限られる場合よりも、便利なことは間違いないでしょうね。

PCの画面をミラーリングしたり、タブレットをサブディスプレイ化するアプリで評価高いものもありますし。

 







そう考えると、マルチっぽい売り文句の割には、現状かなり微妙なのが、2in1PCの当分の現実かなと。

何よりも、売る側が、そこいらへんをどれだけ伝えるか伝えないか、みたいな良心の問題みたいのも出てきちゃうのが嫌だなと。

Macなら、画面は取り外せないの明らかですからね。
一見万能です、みたいなことを言わないし、客も騙されようもないというのも、ビジネス的にも良いかなと思います。

2in1PCは、そういう面で、かなり微妙で面倒だと思うんですよね。多分、売り場の人達が結構困ることもあるんじゃないかなと。

以前、こちらが家電量販店でついでにちらっと見てた時は、こちらも買う気ないの分かってるからか店員はハッキリと、Windows8系はまだまだですね、と言ってましたけどね。

安くて、画面綺麗で、静音低温で、ノートパソコンとして高性能で、タブレットとしても軽くて優秀で、バッテリーは長持ちして、みたいな製品が出れば良いんでしょうけど、、、。

Appleも大体の各社の各部品の開発ロードマップは把握してるでしょうから、出せるメドがついたら、Appleからも出てもおかしくないのでは、とも思いますけどね。

でも、まだまだそうでもないんでしょうね。

 
AppleとMSの方向性の違い

Appleは、Macとモバイルをその目的の違いに応じて、別々に進化させながら、同時に連携強化の方向にも力を入れてて、その方が現実使ってる側の日々の便利さはアップしますよね、そりゃ。

移動中は軽量のモバイルだけで済む人の方が圧倒的多数でしょうし。

移動後に使う、モバイルと連携強化されたMacは、以前よりもさらにMac自体の価値もモバイルの価値も高めるわけですし。

このノートパソコンとタブレットについてのAppleとWindows陣営の路線の違いは、今後興味深い、と言いたいところですけど、実際は、既にAppleに相手にされてない感じで、前々回のWWDCで「Windows陣営はタブレットとノートパソコンをゴチャゴチャにして彷徨ってる」と評価されて終わってましたよね。

前回のWWDCでは、Appleはむしろ、モバイルの強者のGoogleをかなり意識してましたもんね。

モバイルを、ノートパソコンとはとっくに切り離して、健康とか家電とか、もっと生活の全般に浸透させよう、というのがWWDCで予告された今後の流れですよね。

結局中心はiPhoneで、iPadはその派生で、MacとiPhoneは当然に別々、というスタンスのAppleと、タッチパネルブームに刺激受けて、ノートパソコンとタブレットの融合という見た目以上に難しい割にはあまり期待もされてない問題に力入れ出しちゃったのがWindows陣営、という図式かなと。

WindowsPhone自体、まだまだという感じですしね。

「マイクロソフトはタブレット革命の何たるかを理解していない」 | maclalala2



最初からiPadのアイデアがあって、そこからさらに、小型のiPhoneを作ろうとしたAppleと、iPadを見て,より大きなノートパソコンとの融合の方向、タッチするノートパソコンの方に力を入れ出したMSってのは、結構対照的かもしれないですね。


それにしても、そもそも、MS社がMacをディスるSureface Pro3のCMを出してなければ、こんなことも気にもせず、わざわざ考えたりもしなかったんですけどね。

Windowsについては、個人的に嫌な思いあるんで、余計に反応して自然と考えちゃうんですよね。なんだ、この会社?みたいな。

パソコン嫌いだった自分が、Macで苦手意識を克服した後、初めてMacでドヤ顔の意味が分かった時。 | Creative Arts Showers's Blog



どのみち、将来的には、パソコン買い換える必要性に迫られた時には、WindowsPCならほぼこの路線の製品でしょうから、なおさら別にどうでも良いことでもあるんですけどね。微妙と感じるというだけのことですから。

WIndowsが良いユーザーにとっては、安くて使えるノートパソコン&安いタブレットとの組み合わせと、2in1PCとどちらが良いか、という選択になるくらいでしょうね。

実際にもし買う立場だと、結構考えるだけでも面倒くさいですけどね。ただのノートPCよりも面倒ですよね。

そして結局多くの場合、2in1PCを買っても、「タブレットとしてはほとんど使わなかった」ということになりそうな気はしますが。
2in1PCあっても、別途軽いタブレットが欲しくなりそうな気がします。

1

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
follow us in feedly

Profile

筆者説明文pc.jpg

Link

persimage 6のコピー.jpg


お勧め記事

《幸福度調査1位》幸せ大国デンマークの幸せの素「ヒュッゲ」を日本での生活でも増やしていきたいという話。 (2014.08.27)

スピリチュアルなセッションでも効果がイマイチだったり、嫌な思いをするケースもある原因について。 (2017/06/07)

神殿の神官系と街中の魔法使い系とか霊能者系、サイキッカー系のタイプや出来ることは実はかなり違うという話。

スピリチュアルで危険を回避し、安全に生活に活かしていくために必要な前提知識。サイキック的な能力推しの危険性について。 (2017.05.05 )

才能とか素質とか天才性は、結局どれだけその分野について努力できるかがかなり重要な判断基準だと思った件。 (2015/10/12)

現実的な成功法則とスピリチュアルの関係。引き寄せの法則の信憑性についても。 (2016/06/12)

瞑想の効果の科学的な検証が進み、「マインドフルネス革命」の兆しが現れてるとのこと。企業にも、教育にも、社会にも良い効果があると思います(2015/11/1)7)

人間にとっての「静かな」方のエネルギー(ハワイで言えばマナ)の重要性について (2015/06.04)

パソコン嫌いだった自分が、Macで苦手意識を克服した後、初めてMacでドヤ顔の意味が分かった時。 (2014.08.30)

スティーブ・ジョブズ氏がAppleを追放されたことで生まれたもの達、そして変わった世界。 (2014.12.04)

Appleのジョナサンアイブのエリートな凄さが良く分かる本「ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー」読みました。(2015.01.13 )

ブログ第三章に突入中。やはりMacでブログ書くなら超有名ブログエディタアプリMarsEditは必須だなと振り返るこの半年。(2015/02/17)

Airmail2.0  Macの優良メールアプリがYosemite対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。細かい変更点では最初戸惑った点も。 (2014/10/27)

役者さんが語る空気(エネルギー)(2014/06/18)

準静電界ー人とか物とかが発してるとされる電気の話ー (2014.10.14)

スピリチュアルじゃないと改善・解決しない問題もある。限られた一部のヒーリングじゃないと改善・解決しない問題もある。 (2016/11/06)

「エネルギーバンパイア」で検索したら特徴とか対策とかの記事が凄い数出てくる件。 (2015/01/09)

人間にとっての見えないエネルギーの重要性。心身の健康、運気、性格、気分、相性、素質、適性、やる気、信仰等、広範に関係・影響。(2015/09/14)

(遠隔)ヒーリングの存在意義とか効果やヒーラーの素質などについて。 (2015/04/21)

コテコテ系ではなく、分かり難いスピリチュアル。透明感重視。その方が俗世にも良い影響も及ぼしやすいのではとも思ったり。(2016/01/07)

エネルギーワークと脳と人間の変化の関係。脳科学的に人間が変わるのは簡単じゃない前提での、エネルギーワークの特異な効果や意味について。 (2016/07/21)

願望実現・目的実現のために、スピリチュアル×コーチング。深くから且つ現実的に前進可能。 (2017/02/11)

《レビュー》WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT WX01 実速度大幅アップ。5GHz帯を利用できる点が評価高し。(2015/03/20)

Selected Entry

Mobile

qrcode

Archive

Comment

  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    watarai
  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    後藤
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    watarai
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    mona

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM