JUGEMテーマ:WiMAX

IMG 0001
 

Speed Wi-Fi NEXT WX01が到着



以前記事に書いた通り、

Wimax2+のSpeed Wi-Fi NEXT WX01の「世界初」さに予想外に興味が出てきてる件。 | Creative Arts Showers's Blog



Speed Wi-Fi NEXT WX01を手にいれました。ちょうど今月WiMAXの更新月だったこともあり、発売直後のこの時期にゲットとなりました。


人気あるのか、申し込んでから届くまでに2週間かかりました。

ようやく届いたんで、とりあえず、昨日1日使ってみて感じたことをWimax歴5年目の視点から書いてみようかなと思います。

サイズ感

まずサイズ感は、ほとんど iPhone5Sです。厚みがほぼ同じですし。5Sの長さを少し短くして、幅を少し広げた感じです。重みも似たような感じです。

 

WiMAX2+の速度


さて、肝心の速度ですが、これはいきなり驚きました。あまり期待もしてなかったもので。

都内ですけど、2011年からWiMAXを使ってきて、自分の部屋は ずっとだいたい3Mbps前後でした。
外では、WiMAXの電波の改善、速度の向上も体験してきてたんですけど、自分の部屋はずっと変わらず、という感じでした。

ですからあまり期待してなかったんですよね。

それが、昨日速度を測ってみたら、、、、、

IMG 0500

光回線は引いてないんで、自室ではこんな数字初めて見ました。

この数字を見た時の内心はこんな感じです。

FullSizeRender

まぁその後も何度か測ったら、ここまでの数字は出なかったんですけど、毎回20M以上は出てましたね。

 

感度、そして5GHz


その後、少しズッコケたのが、ちょっと移動したら「圏外」というマークが出てきて、本当に計測もできない状態になりました。それでも、端末の向きを少し変えたりしたらまた復活したりもしたんですけど、なんというかそういうとこがやはりWiMAX仕様だよね、という感じで、ちょっと微妙感ありました。

150320 0003

しかし、その後、5GHzの設定をしたら、電波の状態はかなり改善しました。(初期設定では5GHzはオフになってます。「5GHzを利用する」という項目にチェックを入れる必要があります。)

その後は5GHz帯をずっと使用してたら「圏外」と表示されることは無くなりました。(圏外と表示されてたような場所は速度はやはり遅かったですけど、それでも5Mは出てました。5GHz帯に切り替えたら受信感度も少し良くなった理由は不明ですけど。)

外出時にも屋外用の5GHzを利用することができて、やはり速度は2.4GHzよりも速かったです。(電波法の関係で、電波をチェックするのに1分程かかるようです)

 

外では、今までのWiMAXでも16Mくらい出てた場所は、2.4GHz帯で20M以上出てましたし、5GHz帯にしたら30M以上出てました。

IMG 0507 2


2.4GHz帯は家庭では電子レンジなどによる干渉があるようですし、最近は外でも沢山スマホを使ってる人がいて無線LANアクセスポイントも増えて混み合ってますから、屋内でも屋外でも5GHz帯を使えるのは大きいですよね。

この端末のウリである送受信のアンテナ4本づつの4×4MIMOは単にアンテナ増やすだけの話ではなくアンテナが増えた分の電波干渉等も考慮に入れた複雑な技術だそうですから、今後ファームウエアアップデートで改善されていって更に感度も向上することを期待してます。
WiMAXに関してはNEC端末は以前から評判良いので、アップデートで今後の向上も期待できるかと思います。

《追記》

以前から電波の状況が良かった場所で計測したら凄い数字が出ました。71Mbpsです。5GHzのハイスピードモードで計測しました。もはや「光モバイル」と言えるような数字です。



その後、同じ場所で違うモードで何度か計測してみました。2.4GHzはダウンロード速度は省エネモードの方が逆に高速という結果でした。




WimaxとWimax2+の切り替えは自動

WX01は自動で、Wimax2+が繋がらない時はWimaxに繋がるんですけど、同じ場所にいても、Wimax2+に繋がってたと思ったらWimaxに変わったりということもありました。

Wimax表示の時に速度計測してみたら、まさに今までと同じ3M前後の数字になってました。

何度か計測して分かったのは、ディスプレイの表示は正確です。WX2+と表示されてれば速いし、WXだと遅いです。アンテナゼロ本でも通信できますが、圏外と表示されたら本当に圏外のようです。(追記訂正;圏外と表示されてても通信できるケースがありました。速度も5Mbps〜15Mbpsくらい出ました。)

切り替えが自動なために、WiMAXだけに繋げて7Gの速度制限を回避するということはできないようです。そういう意味ではギガ放題プラン向けの端末かと思います。

 

省エネモード、バッテリー、操作性


省エネモード 

省エネモードにすると、最大220Mbpsから最大110Mbpsになるようですけど、速度が半減するということもなく、3分の2くらいになる程度です。30M出てたのが20Mになるような感じです。WiMAXより速いです。

ちなみに、Bluetooth接続は、iPadとiPodは出来ますが、iPhoneはiPhone側の仕様で出来ないようです。


バッテリー駆動時間

バッテリー駆動時間の方は、昨日は省エネモードで6時間くらい点けっぱなしにして、残り30%だったということで、だいたい公表通りのようです。(WiMAX 2+(220M)利用時:約6.5時間/WiMAX 2+(110M)利用時:約8.5時間)

ちなみにWX01のバッテリーは着脱式なので、交換も可能です。

あと、充電は速くはないですね。(追記;公表通り、満充電に3時間程度でした。)


操作性

ディスプレイの操作性は、一言で言えば、一つ前に戻るボタンの無いガラケーです。そういう意味で あまり良くないんですけど、スマホ用にアプリがあって、それは便利です。スマホから休止させることも起動させることもできますし、帯域の変更もできます。通信量の確認もできますし(通信量はディスプレイにも表示可)、その他細かい設定もできますし。

150320 0002


 

まとめ


5GHz帯の利用と、アプリの利用によって、トータルではかなり満足できました。省エネモードでも以前のWiMAXよりも速いですし。

逆に5GHz帯を活用しないと、評価は一段階、下がると思います。

WiMAX2+という既存のWiMAXを将来的には廃止しちゃうサービス自体、固定回線との置き換えも今まで以上に視野に入れたものでしょうけど、今回体験したWX01の実際の速度的には、固定回線の置き換えに十分なりうる性能は感じました。もちろん場所によって速度は異なるでしょうけど。

WX01は4×4 MIMO対応によって、最初からいきなり最大220Mbpsを体験できるという触れ込みは本当だったようです。

3日で3Gという制限があるらしいですけど、LTE程強い速度規制はしないようですし、ヘビーユーザーじゃなければそこまで気にしなくても良いのかなと思います。

あと、WiMAX2+にはファーウェイのW01という機種もありますけど、Wimaxが使えないということは、Wimax2+が圏外だと終わり、というか、1000円払ってLTEを使わないといけないようですし、LTEの容量制限を越えるとWIMAX2+も制限されるそうなので、その点は注意が必要かなと思います。
まだ地下ではWiMAX2+が繋がらない場所が多いようです。地下にいる機会が少なくて、より確実に繋がるLTEが保険で必要という人にはW01が良いのかと思います。

本家UQは、UQ WIFIプレミアムという公衆無線LANサービスも使えます。UQ WIFIプレミアムに登録すれば、端末がなくてもUQの公衆無線 LANを使うこともできます。






ちなみに、キャッシュバック最高はとくとくBBです。UQ Wifiプレミアムは利用できません。



追記(2016/04/05)

とくとくBBからのキャッシュバックは無事にもらえました。

キャッシュバックをもらう手続きが分かりにくいと言われてますが、きちんと用意してればそこまで難なくもらえます。

基本的に、WiMAX契約11ヶ月目に、GMOとくとくBBのメールアドレスに送られてくるお知らせ欄に、口座情報を入れるだけです。

これは、とくとくBBだけでなく、Niftyもそういう形式だったと思います。過去に一度経験してたので、特に戸惑うこともありませんでした。

対策としては、カレンダーに書いておくか、11ヶ月目の前の月辺りから、特に、メールチェックする旨のリマインダーをセットしておくと良いかと思います。あとは、その1か月くらいは、たまにWebからとくとくBBのメールアドレスの受信箱をチェックするくらいで十分だと思います。

以下、具体的な手順も書いておきます。

まず、「会員サポート」からログインします。


とくとくBB画面

BB nabi」というページで、契約初期に各種設定やら変更などを行います。メールボックスはこの中ではなく、その下の「Webメール」になります。

とくとくBB画面

そして、契約11ヶ月目が近づいたら、メールをチェックしだすと、さりげなく「GMOとくとくBBからのお知らせ」という件名のメールが届きました。

とくとくBBメールボックス

「怪しい」と思って開いてみると、、、、

キャッシュバックについてのメールでした。


とくとくBBメール

期限が一ヶ月ですので、さっさと登録しておきましょう。

とくとくBBメール


この口座情報を登録したら、無事に振り込まれました。

確かに分かり辛い面ありますが、予めそういうもんだと認識しておいて、契約初期の忘れないうちにリマインダーとかを設定しておけば、そう問題もないかと思います。



<追記;2015/07/15>

UQ Wimaxから、速度制限に関して、今後緩和する意向である旨の発表があったようですね。
3日3GBの制限にひっかかっても、YoutubeのHD動画が観れるくらいの速度制限に緩和するそうです。(以前はYoutubeの標準画質という発表でした。


「UQ Flatツープラス ギガ放題」の速度制限について|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+



 追記:2016/06/05

数ヶ月前に新たに、MVNOのMineoも使い始めました。

最低1年はWimax2+と併用する予定なので、基本的に安いのは良いのですが、遅い時は本当に体感できるほどに遅いです。

だいたい混雑時は1Mちょいみたいな世界で、動画は難しいです。

通信速度測定アプリで出る数値は、基本的に体感速度にも関係あるなと実感しました。

最低4Mくらい出てると、動画もいけるんですが、1M前後だとキツいですね。写真の多いサイトですら、開くのが明らかに遅くなります。

Wimax2+も光回線に比べたら数字が出ないとかいう不満はありますが、MVNOの混雑時はもっと数字的にも体感的にも遅いです、、、、。

 

追記 2017/04

 

2年が経過したことで、新機種のWX03をゲットしました。

 

 

普段使いのモードだと、実行速度的には、WX01とそんなに変わらないかなという印象ですが、バッテリーの持ちが良くなったことは実感します。

 

あと、画面がタッチパネルになった分、操作は楽になりました。

 

サイズもより小さくなりました。iPhoneSEの4分の3くらいです。

 

 


*2011_0820_DSCF9235
*2011_0820_DSCF9235 posted by (C)art_directter

 

Wimax2+の新プラン「ギガ放題」


以前、Wimaxに関して、こんな記事を書きましたけど、

LTEで動画が止まるのが気になる。WImax2+も2年後制限強めて自滅しないで頑張って欲しいという話。《追記》無制限は存続。 | Creative Arts Showers's Blog

その後、Wimax2+の新プランが発表されて、値段は4380円へと少し上がるものの下り最大220Mbpsという高速通信で無制限というプラン「ギガ放題」が登場しましたね。
光回線並みの理論上の速度であることからすると、他と比べてもさほど料金が高いという印象でもないかと思います。

さらに7G制限のある従来の料金3696円プランと毎月変更可能な柔軟性がある点も便利そうです。

UQ Flatツープラス ギガ放題|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

 

割とWimax歴長いんです



ところで、自分は、2011年からずっと1年契約でWimaxを使ってきてて、新端末が出る度にキャンペーンを利用して無料で新しい端末にも変えて来たんですけど、今使ってるURoadーAeroという機種は結構気に入ってることもあって、初めて2年続けて同じ端末を利用してきました。

この端末で個人的に重宝してた機能として、タイマー設定でスリープの時間を指定できる機能がありました。過去に何度か端末を上着のポケットに入れたままにしておいて、翌日出かける時に、電源が空になった端末をポケットの中に発見することがあったので、せめてスリープしてくれてると助かるんですよね。

そういうわけで、この端末を結構気に入ってることから、今回新プランの発表あっても、現行のWimaxが無くなる2018年まで、このまま行こうかなとも思ってました。

たしかに現行のWImaxの速度は今後低速化していくようですけど、モバイルで使うのに必要な4Mくらい出てれば特に問題ないでしょ、とも思ってましたし。

もう過ぎ去った2月19日までにWimax2+の端末に変えると、今までと同じ料金で2年間Wimax2+の高速回線を使い放題ということも知ってたんですけど、結局使い勝手は速度よりも端末の性能の影響が大きいと思ってたんで、スルーしたんですよね。


 

Speed Wi-Fi NEXT WX01



ところが、最近になって、この新しいWimax2+に変えるかもしれないと思ってます。来月上旬にNECからSpeed Wi-Fi NEXT WX01という端末が出るようなんです。


世界初の4×4 MIMO対応、下り最大220MbpsのWiMAX 2+ルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX01」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)



もちろん、モバイルで使う上で速度はそこまで必要ないとか、WX01もスリープ機能ないしとか、変更しない理由はいくらも思いつくんですけど、それ以上に、変える価値を感じつつあるんですよね。

まぁ、電気系にはちょっと敏感なんで。

ひと昔前の光回線並みに速い速度が出るというWimax2+の電波をキャッチする端末に変えることでの、見えない効果、みたいなのに、ちょっと価値を感じてきていたりします。


ほとんど、それだけの理由なんですけどね、変えるとしたら。

しかし、2011年に初めてWiamxを使い出した時も、何か良い感じしましたし。
Wimax2+だとさらに良くなる感じします。

あとは、端末をポケットに入れたまま寝ない自分に成長するための試練、ですかね。


そんなこんなで、来月発売予定の新製品についての情報もちょっとチェックしたりもしてます。
220Mbps対応の機種はもう一つ既にSpeed Wi-Fi NEXT W01(Huawei製)という端末が出てて、ネットで調べると結構評判良いんですよね。感度も速度も上がってるようで。

WX01と違って、今までのWimaxが使えないから、かえって電波干渉もなくて速度が出るのでは、というような評価もあるようです。

じゃあそっちにしとけ、って話ですけど、こちらは、WX01で人柱になってみようかななんて思ってます。
「世界初の4×4MIMO対応」ということですし。


CA非対応エリアでも下り最大220Mbpsが使える『WX01』スペックレビュー ? 本体の操作性改善が地味に嬉しい | shimajiro@mobiler



「4×4MIMO対応」だと、キャリアアグリゲーションという手法を使う端末に比べて、直ぐにWimax2+の最大220Mbpsの高速さの恩恵を受けられる、ということのようですね。

Bluetooth接続で節電できる点も期待したいところです。


 

Wimax2+の価値とか存在意義とか


Wimax2+を使う場合は、自宅の回線もまとめてこれ一台に統一する、という使い方が一番良いんでしょうね。

モバイルだけを考えるとWimax2+の高速さは別にそこまで必要じゃないとなりそうですけど、固定の光回線にも匹敵する速度で「家でも外でもこれ一台で十分、トータルで通信費節約、工事も不要」という独自の存在価値はあるんじゃないでしょうか。

元々Wimaxはそういうウリで宣伝してた気もしますけど、以前より感度も速度もアップしたとなると、今まで以上に、「これ一台で十分」さをアピールできるんじゃないでしょうかね。

WX01はバッテリーも交換可能のようなんで、長く使えるとも思いますし。


まぁ、最近は、固定回線とモバイル回線のセット割とかもやってますけどね。
それでも回線を一つに済ませられる人にとっては、セット割よりも安く済むでしょうし、割と魅力的なサービスなんじゃないかな、と思ったりします。

《追記》購入しました。


《レビュー》WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT WX01 速度大幅アップ。5GHz帯を利用できる点が評価高し。 | Creative Arts Showers's Blog



 

JUGEMテーマ:WiMAX


iPhone 5S
 

高速なのに動画が止まるという不思議



2011年からずっとWimaxを使ってるんですけど、先日家にWimaxを置き忘れてしまいました。

そんな時に、今の自分はMNPで2年間は格安で使えるiPhoneのLTEがあって、助かるんですけど、ちょっと微妙だなとも思ったんですよね。


速度計測アプリで計ると、LTEの方はWimaxの倍くらいの速度が出ます。16Mくらい。


そして、容量の大きいファイルをダウンロードしたりすると、おそらく、実際に倍くらいの時間差はあるんだと思います。


ただ、明らかにYoutubeの再生において、計測上は倍くらい速いLTEは、Wimaxの倍以上止まるんですよね。


先日はあまりに止まり過ぎて、とうとうこれはおかしいだろうと、ネットで調べたら同じような意見ありました。

タイトルはちょっと過激かなとも思うんですけど、自分みたいに普段WImaxを併用してないと、怒りたくなる気持ちも分かりますね。見たいと思った時にあまりに動画が止まるとやはり不快ですし。

この記事はちょっと前の記事ですけど、最近も状況はあまり変わってないようで、その最近の状況についての別の記事のタイトルがもっと過激だったんで、そちらの記事はリンクするの止めました、苦笑。


LTEだろうと動画を規制するソフトバンクが素敵すぎる。TD-LTEも同様 - No!SoftBank



自分の場合は、普段Wimaxメインで使ってるんで、LTEの通信量制限にかかることはまずありません。


IMG 0181


例えば、上は7〜8月の通信量を何となくスクリーンキャプチャしておいたんですけど、LTEに関しては、2Gいかない程度の使用量です。WIFIは8Gいってますけど。3年前からWimax持ち歩いてるんで、今年から初めてLTE使えるようになっても、予備のおまけくらいの意識なんですよね。


そういうわけで、スピードテストでは速いのに動画再生が遅いというのは、夜の混雑時の動画再生には何か制限かかってるのかもしれないですね。過去に主要キャリアで通信障害が何度か発生したことがあったので、そういうリスクの回避策なのかもしれないですけど。

今回気になる以前にもたまに同じ動画再生でLTEとWImaxで途切れ具合を比べたりもしてたんですけど、自分の環境では、LTEの方が止まること多い印象ありました。

ちなみに、Wimaxを導入したきっかけは、今回のケースと似ていて、 最初は月額数百円で理論上の最速値は高速な公衆無線Lanスポットに契約してたんですけど、無線Lanスポットの店内にいるのに画像の表示が遅かったりして体感的に速度が遅い感じがしたのに対して、自宅で Wimaxで試してみたら同じページがとてもスムーズに開いたことが決定的でした。スピードテストの速度的には3Mくらいでしたけど。

それで、公衆無線Lanスポットはすぐに解約して、Wimaxだけを使うようになりました。一部繋がらない場所もありましたけど、それ以外どこでも使えるメリットはとても大きかったです。ちょうど同じ頃にiPad2を持ち歩くようになってたんで。

*2009_0630_sDSCF7404
*2009_0630_sDSCF7404 posted by (C)art_directter

そして、昔Wimaxが遅かったり繋がりにくかったりしたスポットなんかも、ある時期から明らかに倍とか倍以上速度が速くなった経験したこともあります。基地局を増強したんでしょうね。そうやって着実に進化してきた印象はあります。


 

Wimax2+の2年後の制限の有無や内容は未定




Wimaxに関しては、今後のサービス内容が流動的な面があるようで、以前Wimax2+の発表時の社長のインタビューでも「様子見」みたいな姿勢でしたけど、最初の2年は通信量無制限ですし、その後もLTEと全く同じ制限なら存在価値ないことは社長も認識してるようなので、まだ期待したいとこでもあります。


【インタビュー】2年後には全ての基地局がWiMAX2+に!速度も2倍の220Mbps……UQ野坂社長(1/2) | RBB TODAY




2年後の速度制限は「これからの検討課題」。開始目前のWiMAX 2+、関係者の「ぶっちゃけ話」満載? 「UQお客様の会」レポート - WiMAX Watch


逆に、主要キャリアのLTEと完全に同じ制限にしたら、存在意義ほとんど無くなるんで潰れる危険すらあるんじゃないでしょうかね。最近では、MVNOで最高3Mくらいの低速度ながら通信量無制限のLTEも登場してますし。



2018年までは、現行のWimaxの電波も残るらしいですけど(ただし来年度から最速13.3Mに変更)、その後Wimax2+に一本化されてからのことは、まだ決まってないようで、まぁ固定回線と違ってモバイルルーターなんで、4年も先のことまで考える必要もないのかもしれませんね。

とりあえず目先の1〜2年単位で考えてればよくて、その間に、また色々と新しいサービスとか出て競争も活性化すると、状況も色々と変わってくるかもしれませんし。

とりあえず契約から2年間は高速で通信容量無制限、というのはWimax2+だけで、2年後は未だ不明ですけど、元々のWimaxとしての制限無しの通信は2018年まではできるようなので、目先のこの数年の話では今もお得感はある方じゃないでしょうか。

《追記》

Wimax2+も通信制限の緩やかなギガ放題プランが登場したようです。(3日で3Gの制限のみ)

ギガ放題 新料金プラン登場!|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX 2+



 

1

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
follow us in feedly

Profile

筆者説明文pc.jpg

Link

persimage 6のコピー.jpg


お勧め記事

《幸福度調査1位》幸せ大国デンマークの幸せの素「ヒュッゲ」を日本での生活でも増やしていきたいという話。 (2014.08.27)

スピリチュアルなセッションでも効果がイマイチだったり、嫌な思いをするケースもある原因について。 (2017/06/07)

神殿の神官系と街中の魔法使い系とか霊能者系、サイキッカー系のタイプや出来ることは実はかなり違うという話。

スピリチュアルで危険を回避し、安全に生活に活かしていくために必要な前提知識。サイキック的な能力推しの危険性について。 (2017.05.05 )

才能とか素質とか天才性は、結局どれだけその分野について努力できるかがかなり重要な判断基準だと思った件。 (2015/10/12)

現実的な成功法則とスピリチュアルの関係。引き寄せの法則の信憑性についても。 (2016/06/12)

瞑想の効果の科学的な検証が進み、「マインドフルネス革命」の兆しが現れてるとのこと。企業にも、教育にも、社会にも良い効果があると思います(2015/11/1)7)

人間にとっての「静かな」方のエネルギー(ハワイで言えばマナ)の重要性について (2015/06.04)

パソコン嫌いだった自分が、Macで苦手意識を克服した後、初めてMacでドヤ顔の意味が分かった時。 (2014.08.30)

スティーブ・ジョブズ氏がAppleを追放されたことで生まれたもの達、そして変わった世界。 (2014.12.04)

Appleのジョナサンアイブのエリートな凄さが良く分かる本「ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー」読みました。(2015.01.13 )

ブログ第三章に突入中。やはりMacでブログ書くなら超有名ブログエディタアプリMarsEditは必須だなと振り返るこの半年。(2015/02/17)

Airmail2.0  Macの優良メールアプリがYosemite対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。細かい変更点では最初戸惑った点も。 (2014/10/27)

役者さんが語る空気(エネルギー)(2014/06/18)

準静電界ー人とか物とかが発してるとされる電気の話ー (2014.10.14)

スピリチュアルじゃないと改善・解決しない問題もある。限られた一部のヒーリングじゃないと改善・解決しない問題もある。 (2016/11/06)

「エネルギーバンパイア」で検索したら特徴とか対策とかの記事が凄い数出てくる件。 (2015/01/09)

人間にとっての見えないエネルギーの重要性。心身の健康、運気、性格、気分、相性、素質、適性、やる気、信仰等、広範に関係・影響。(2015/09/14)

(遠隔)ヒーリングの存在意義とか効果やヒーラーの素質などについて。 (2015/04/21)

コテコテ系ではなく、分かり難いスピリチュアル。透明感重視。その方が俗世にも良い影響も及ぼしやすいのではとも思ったり。(2016/01/07)

エネルギーワークと脳と人間の変化の関係。脳科学的に人間が変わるのは簡単じゃない前提での、エネルギーワークの特異な効果や意味について。 (2016/07/21)

願望実現・目的実現のために、スピリチュアル×コーチング。深くから且つ現実的に前進可能。 (2017/02/11)

《レビュー》WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT WX01 実速度大幅アップ。5GHz帯を利用できる点が評価高し。(2015/03/20)

Selected Entry

Mobile

qrcode

Archive

Comment

  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    watarai
  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    後藤
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    watarai
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    mona

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM