昨年、NBAの殿堂入りを果たしたリトアニアのサルナス・マーシャローニス選手について記事を書いたんですが、こちらの記事、現時点では、マーシャローニスで検索すると一位に表示されてるようです。

 

【祝】リトアニアの英雄、サルナス・マーシャローニス氏NBA殿堂入り。 | Creative Arts Showers's Blog
 

彼と、やはりNBAで彼よりも早く殿堂入りしたアルビダス・サボニス選手が世界的にも傑出していた1990年代のリトアニア代表の大きな壁となったのが、分裂後のユーゴ、つまり今のセルビア勢でした。

JUGEMテーマ:男子テニス

セルビアの旗
"Flag of Serbia" by sodipodi.com - From http://www.parlament.gov.rs/content/cir/o_skupstini/simboli/simboli.asp.. Licensed under パブリック・ドメイン via ウィキメディア・コモンズ.



準決勝のマレー戦をちょっと見て、今年のフェデラーは調子良さそう、と思ったんですが、

ウィンブルドンで、フェデラーが33歳なのに、優勝した30歳の頃よりも全盛期の雰囲気にちょっと近くて驚く。 | Creative Arts Showers's Blog



そのフェデラーをジョコヴィッチがさらに上回って、優勝しましたね。

 

JUGEMテーマ:男子テニス

Centre Court roof.jpg
"Centre Court roof" by Albert Lee - Photo. Licensed under GFDL via Wikimedia Commons.



今日の夜中2時頃から、ウィンブルドンの男子準決勝のマレーとフェデラーの試合を生放送でちょっと見ました。

第2セットの終盤の攻防は凄かったですね。

セットポイントを何度もフェデラーに握られながらも何度も凌ぐマレーという図は、どちらかに肩入れして見てたらかなり疲れそうだなと思うぐらいの緊迫感で見てました。



E64c932759f75fa809b8948cd3f648c9 s


 

断ったとされる欧州の有名監督たちの存在



以前、こんな記事を書きましたけど、


ピクシージャパンもありうる!?ストイコビッチ氏が日本代表監督の有力候補に。 | Creative Arts Showers's Blog



その後も色々と「日本サッカー協会から打診あったが、断った。」という噂が出回ってまして、そのリストを見ると、日本とはあまり縁を感じないイタリア系の有名人が多く、「日本を良く知ってる」みたいな条件はただの噂だったか、かなり優先順位低いという感じでした。


断ったという話についても信憑性が疑わしい面もあるみたいですけどね。



日本サッカー協会が日本代表後任監督人事で“売名被害”を受けていることが10日、分... : サッカー日本代表監督選びで交渉難航!その理由とは... - NAVER まとめ






代表監督の条件としては、「日本を良く知ってる」という以外に、「アジア予選を舐めない、アジアを舐めない」というような条件もあったような話を目にしました。要するにオーストラリアから中東まで広範囲に及ぶアジア特有の環境についても理解ある、あるいは理解できる人が望ましいようです。


基本的に、まずなによりもワールドカップの予選突破が大きな課題になるでしょうから、ここは大事な点でしょうね。

ただ、やはり世界レベルでは、ワールドカップの本大会の成績で見ても、アジアというのは最弱の地域でしょうから、欧州で名をあげてる監督からすると、アジアというのは舐めやすいのかもしれません。
アジアも結構大変な割には、結果を出しても欧州では大して評価もされないとかだと、そもそもやる気するんでしょうかね?


今後も欧州での活躍を目指してる監督にとっては、アジアとか、極東の日本というのは、やはりちょっと色々な意味で遠い面あるのはやむを得ないかなと。

そう考えると、アギーレ監督なんかは、よく来てくれてたなぁという感じありましたけどね。

しかし、そんな名将でも、アジアカップベスト8で敗戦という結果だったことも現実なわけで、やはり本大会での結果というのは、どんなに前評判の高いチームでも約束されてない不確かな面があることを再認識させられます。


 

ザッケローニ監督の功績



そう考えると、やはり、代表監督に最低でも求められるのは、長期戦のワールドカップ予選突破と、若手の育成を含めた日本サッカー全体の向上への影響力となるでしょうから、この点から見ると、前日本代表監督だったザッケローニ監督は、良い仕事をしてくれた部類なんじゃないかな、と思いますよね。改めて。

結局何も残らない代表監督とかもいますからね。

まず、ワールドカップ予選突破を、たしか世界最速で果たしたと思ったんですけど、前回の予選に関してはそもそも組み分けに恵まれた記憶もありましたね。隣の組は大変そうな記憶ありました。
そこいらのクジ運も大事ですよね。これは本大会でもそうでしょうけど。

そして、何よりも、日本サッカー全体の向上への影響という点では、セリエAで優勝経験もあるザッケローニ監督のお墨付きが、長友選手のインテル加入に繋がった面は大きいですよね。中村俊輔選手も、その話を聞いた時は「おい、まじかよ」と驚いて、すぐに契約しろとアドバイスしたくらいの当時の驚きの移籍ですよね。

その後のインテルでの長友選手の活躍が日本人選手の海外での評価を高めて移籍環境にも良い影響を及ぼしたり、若い選手の意識を高めることにも繋がったでしょうね。


戦術的にも長期にわたって、南アフリカ大会での守備的な戦い方とは違う攻撃的なスタイルで挑戦したことで、世界レベルでは結果的にやられることも多かったですけど、方向性としては、代表レベルで、選手達がやりたくて、見てる人も応援したくなるようなスタイルのサッカー文化が芽生えた価値は大きいんじゃないかなと思います。


 

最新の噂


そういうわけで、振り返ると結構良い仕事をしてくれたんじゃないかなというザッケローニ監督を連れてきた協会が、今回もきっと良い人を連れてくるんじゃないかな、と思ってもいます。

最近の噂だと、こういう感じみたいですね。

代表監督絞る ミチェルかハリルホジッチ - 日本代表ニュース : nikkansports.com



まぁ、ピの字もスの字も無いわけですけど。というか、同一人物なんで、片方の字だけあるわけもないですが。


こういう時期くらいしかピクシーを取り上げることもないでしょうから、せっかくなんで、有名な、ストイコビッチ監督の「超ロングボールをベンチから飛び出て革靴で蹴って鮮やかにダイレクトでゴールに入れたシュート。そして退場、、、、。」で綺麗に水に流しましょう。




残念ながら、代表監督の条件に、「選手を辞めてもサッカーが異様に巧い人」という項目は聞いたことありません、、、、、。




 

 


豊田スタジアム


"Toyota sta 0313 2" by WAKA77 - 撮影者自身による投稿 ( It took a picture for myself ). Licensed under パブリック・ドメイン via ウィキメディア・コモンズ.

   
アギーレ監督解任
 

先日、スペインリーグでの八百長問題が浮上していたアギーレ監督との契約が解消されましたね。

アジアカップでは、その手腕が改めて評価もされていたものの、ベスト8でPK戦の末に日本代表は敗退したことで、今後の監督人事の動向が注目されてもいましたが、結果は契約解消でした。

契約解消の理由は、今後のスペインでの訴訟による日本代表へ及ぼす不利益のリスクということのようでしたけど、もしアジアカップで良い内容で優勝でもしてたら、また違った結果になったかもしれませんね。

アギーレ監督はワールドカップでも日本同様に高さのあまりないメキシコを2度ベスト16に導いた実績のある監督で、日本サッカー協会からの4年越しのラブコールが実っての日本代表監督就任だったそうです。

この数年で、極東の日本もワールドカップで実績ある名将を連れてこれるようになるだけ進化した証でもありましたが、結果は予想外の事態から契約解消とのことでした。
 

ドラガン・ストイコビッチ氏も有力候補に
 

さて、その空白となった日本代表監督の候補として、元ブラジル代表監督のスコラーリ氏と同列くらいの扱いで、元ユーゴスラビア代表キャプテンにして、元名古屋グランパスのエース選手であり、そして選手引退後は6年間同クラブの監督を務め、同クラブを初優勝に導いた実績もあるドラガン・ストイコビッチ氏の名前が浮上してます。

この流れはある意味当然なんでしょうね。昨年よりも驚きもない感じにもなってるかと思います。

なにせ、世界は今リーグ戦の最中で、実績あるフリーの監督は少ないですし。

それに、日本代表監督の条件として、「日本をよく知ってる人」という要素があるそうで、そうなると、外国人監督の中ではストイコビッチ氏ほど日本に詳しい監督は珍しいですよね。

選手として7年、監督として6年も日本にいたわけですし。

 

2013年までJリーグで監督をしていたわけですから、当然最近の日本の選手についても詳しいでしょうし。


今回は特に途中登板という形で、通常よりも準備期間が短いですから、これから日本をよく知ろうと思うという監督じゃぁ厳しそうです。

 

そう考えると、昨年同氏の名前が浮上した時には、ちょっと早いかな、とか、他の有名な監督が駄目ならという感じかな、と思ってましたけど、現状においては、むしろかなりありうるかもしれないなと思ってしまいます。

当然に問題としては代表監督の経験がないことが挙げられますけど、元々ユーゴスラビア代表においては、キャプテンとして司令塔として、ピッチ上の監督のような存在でしたからね。

90年W杯の時は、あのオシム監督が各選手に細かく指示を与えたそうですが、ストイコビッチ氏だけは「君は好きに動いて良い」と言われてたそうです。

 


 


 

現役時代からカリスマ性は抜群で、もし彼が代表監督になったら日本代表人気に拍車はかかるでしょうし、ストイコビッチ氏は指揮官としても代表戦は向いてる感じもするんですよね。
 

名古屋の監督時代の終盤では、いつも決まったメンバーで試合に挑むことが問題視されてたりしたこともあったそうですけど、代表はそんなに試合数も多くないですし、選手育成よりは結果が重視される分、かなり固定されたメンバーで挑むのが普通でしょうから。

そして、現役時代も90年W杯での大活躍をはじめ、ユーゴ代表は彼がいるかいないかで変わっちゃうくらいの存在感ありましたし、日本でのオールスターでは千両役者の活躍をしてMVPを持ってくのは当たり前でしたし、長いリーグ戦とはまた違う選ばれし「代表」戦では一際輝くようなとこがある感じがします。
 

最新情報
 

そんなわけでさらに調べたら、既にTBSにインタビューされてて、本人はやる気表明してますね。

ストイコビッチ氏、日本代表監督に意欲…オファーがあれば「受け入れたい」 (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース


Yahoo意識調査では現時点で人気投票一位のようです。

ストイコビッチ氏が監督になったら、間違いなく代表の更なる人気にもつながるとは思いますね。

サッカー日本代表、アギーレ監督の後任には誰がふさわしい? - Yahoo!ニュース 意識調査


36014980
 

 

JUGEMテーマ:NBA

Vilnius 443447 1280

 

NBAドリームチームを結成させたうちの一人


2014年の今年は、リトアニアのサルナス・マーシャローニス選手がNBAの殿堂入りを果たしました。最近多くなったヨーロッパからNBAに挑戦して成功する選手達の先駆者であり、1992年のアメリカのドリームチームを結成させたきっかけを作った一人とも言える選手です。(写真はリトアニアのビリニュス)

授賞式から1ヶ月くらい経ってるんでしょうけど、個人的にはとても思い入れのある選手なので、今日は、このテーマで書きたいと思います。





1992年のバルセロナオリンピックでは、アメリカは、マイケルジョーダンを初めとするNBAのトップスター選手ばかりを集めた初代ドリームチームで出場して、当然のように圧倒的な強さと華やかさで金メダルを取り、そのインパクトから当時日本でも一気にNBAブームが到来したと思います。当時自分も見てました。


しかし、そもそもなんで、アメリカがこんな豪勢なチームをアマチュアが主体だったオリンピックに、ある意味大人げなく出場させたかというと、そのきっかは1988年のソウルオリンピックに遡ります。


この1988年の夏のオリンピックで、アメリカはいつも通りNBA入りする大学生達のチームで挑み、準決勝でソ連に82対76というスコアで歴史的な敗北を喫します。
オリンピックでのアメリカの敗北は、不可解な判定もあったとされる1972年のミュンヘンオリンピック以来だったそうですが、1988年のこの時は内容的にも実力負けの歴史的敗北と言えるものだったと思います。

この時の試合の映像を見ると、アメリカのメンバーは皆すでにNBAにはドラフトされていて所属チームも決まっていて、そのメンバー達の中には後にNBAでも活躍してオールスターやドリームチームにも選ばれるような有望な選手も多く、不可解な判定も特にありませんでした。

それにも関わらず、ほぼ自力の差、実力差、でソ連チームに負けたという印象でした。

アメリカ代表が実力で負けた初めての試合だったと言えたのかもしれません。


その時の対戦相手のソ連チームのエースの一人がこのマーシャローニス選手でして、試合の実況では最初のメンバー紹介の時に、彼のことを、The Starと呼んでいました。
アメリカ代表との試合でも、自分より小柄な黒人選手をドリブルであっさり抜き去ったり、ダンクも決めたり、20点以上得点しての大活躍でした。




このオリンピックにおけるアメリカの敗戦には予兆もありました。

1988年のオリンピックの前の夏に、その年にNBAでプレーオフまで進んだアトランタ・ホークスというチームがこのソ連代表と数試合親善試合をしましたが、いずれも1点を争うような接戦が多く、ソ連は3敗しながらも1勝をおさめたそうです。

親善試合とはいえ、NBAのチームと互角に戦えたソ連代表の実力からすると、オリンピックで、NBA入りしたとはいえ学生の寄せ集めチームで負けるというのは、ある意味それ程驚くことでもなかったかと思います。

さらに、アメリカは今度は
1990年の世界選手権で
旧ユーゴスラビアに準決勝で破れ、もうNBA入りする学生の寄せ集めチームでは世界大会で優勝できないことが明らかになります。

そういう流れで、1992年のオリンピックではいきなりNBAのトップスターだけを集めたドリームチームで出場することになったようです。もちろんわざわざドリームチームを出すというのは、NBAの世界レベルでの商業的な狙いもあったかもしれませんけど。

 

因縁過ぎるバルセロナ五輪の3位決定戦


で、なんで自分がこのマーシャローニス選手に思い入れが深いかというと、以前たまたまイタリアセリエAでローマダービーという熱い試合で強烈なフリーキックシーンを見てはまった、という話を書きましたが、マーシャローニス選手もきっかけはほぼ同じなんですね、笑。しかも彼も左利きで。

マーシャローニス選手にはまったのは、1992年のオリンピックンの銅メダルをかけた試合で、ソ連から独立したリトアニア代表のエースとして、バルト3国抜きのソ連であるEUN、つまりかつてのチームメイト達相手に戦ってる試合をたまたまテレビで見た時でした。

当然、当時、ソ連からリトアニアが独立宣言したことは大ニュースになってましたから、そんな政治的因縁あり過ぎなチーム同士が銅メダルをかけて戦う、しかもリトアニアとしては独立後の初のオリンピックで、よりによって独立した相手であるソ連相手に勝って初のメダルを取ったらもの凄いこと、ということは明白な状況でした。

ですから、テレビで見ててもこれ以上なく緊張感高まる3位決定戦の試合でした。普通は3位決定選でこんなに盛り上がることはないんですよね。

そんな世界中が大注目してるであろう試合で、マーシャローニス選手が、相手選手がもう4人守備についている中を1人でドリブルしてくシーンを見てたんですよね。こちらは1人対4人だから、当然味方選手を待つんだろうなと思ってたら、、、、

そのまま1人であっさりドリブルして突入していって難なく点を取ったんですよね、、、、、。
そのシーンを見て当時かなり驚きまして。


マイケルジョーダンとかマジックジョンソンも見てましたけど、あのシーン程驚かないというか、もうドリームチームの方は、やりたい放題のショーみたいになってて、緊迫感的なものはむしろまるで無かったですから。


そして世界中が注目したであろう因縁の3位決定戦の方は、結局リトアニアが旧ソ連に勝って、見事銅メダルを勝ち取りました。

表彰式でも観客はリトアニアに大声援で、さらにマーシャローニス選手がメダルをもらうシーンは一際声援大きかったです。



 

コート内外での活躍


この時既に、マーシャローニス選手はNBAのゴールデンステイト・ウォーリアーズでも活躍してて、その後のNBAの国際化の先駆者となっていました。


最近と違って、当時はヨーロッパでもNBAのことは知られてなくて、彼も有名なマジックジョンソンとラリーバードの試合のビデオを一度見たことがあるだけという状況だったそうですし、またNBAの方でもヨーロッパの選手の評価は偏見的に低いとこがあった中での活躍ですから、相当凄いことだと思いますね。

彼は、当時も、自分のプレー次第で、ヨーロッパ全体の評価も左右されることを常に意識してもいたそうです。


もし、もっと後の時代、つまりNBAに対する十分な情報もあって、NBAからも評価されていて、しかるべきチームを選んで挑戦してたらもっと活躍できたかもしれません。彼が所属したチームは、小柄でテクニックある似たタイプの選手が多くて、出場機会には必ずしも恵まれてたとは言えなかったと思うんですよね。

彼の実力からすると、チーム次第では、もっと凄い成績を収められたはず、とも思います。
彼はフィジカルがとても強く、スピードもあったことから、ゴールに切れ込んでいくプレーが多くて、シュート成功確率がとても高かったんですよね。50パーセントを超えてましたから。


そして、さらに彼が凄いのは、プレイヤーとしてだけではなく、独立後のリトアニア代表チームの発足や資金集めで先頭に立ったり、リトアニアにバスケットボールリーグを作ったり、バスケットボールアカデミーを作ったり、リトアニアのバスケット文化の発展にも多大な功績を残してるんですよね。

リトアニアは、独立以後、ずっとバスケット大国として、いつも好成績を残す常連です。

ちなみに彼はホテルも経営していて、リトアニアで一番成功したビジネスマンとも評されてるそうです。



サルナス ホテル (Sarunas Hotel)|ビリニョスホテル|リトアニアホテル |【ホテルズ ドットコム】
Sarunas Hotel, ビルニュス, リトアニア ...



単純にNBAでの成績だけからすると、殿堂入りというのはちょっと厳しいかなとも思ってたんですけど、最近のNBAの国際化の影響で、国際部門みたいな形で受賞したようです。

国際部門ならむしろ当然に受賞してしかるべきでしょうね。

まさにヨーロッパ選手も活躍する最近のNBAの国際化の先駆け的存在ですから。

当時結構応援してたんで、彼の受賞は嬉しかったですね。

 

JUGEMテーマ:男子テニス


20140909_2743491.jpg


錦織選手は準優勝でしたね。


過去の直接対決の対戦成績と、以前チリッチ選手の他の試合を見た時の印象から、終盤までもつれたらかなりチャンスあるかなと思ってましたが、3−6、3−6、3−6でしたね。ちょっと意外でした。


ただ、チリッチ選手が準決勝で、フェデラー選手にストレート勝ちしてたということは、ちょっと気になってもいましたけどね。

いくら全盛期ではないとはいえ、フェデラー選手って、今年のウィンブルドンも決勝でたしかフルセット戦ってましたし、まだまだ安定的に強いですから、その彼をストレートで下してきたというのは、やはりただ事ではなかったようですね。


チリッチ選手が、198僂發△襪里縫好肇蹇璽も巧い、ということは以前見た試合で知ってたんですけど、毎セット相手のゲームをブレークしたということは、やはりただのサーブの力だけじゃないということですよね。


それにしても、やはり、サービスエースで、ズドン終わり、は何回ものラリーでようやく点を取る労力に比べたら圧倒的に楽ですよね、、、。


だからこそ、そういうズドン終わり、なサービスの武器のない錦織選手が、4大大会の決勝まで行った、ということは改めて凄いことだなとも思いました。


錦織選手とチリッチ選手は、24歳と25歳で、ほぼ同年代ですし、今までの4強にさらにこの2人加わって、他にも強い選手いますから、今は凄い時代ですね。そんな時代に、トップ10入りしてる錦織選手って、さらに凄いなとも思います。

ここまで、上位の選手の質が高くて層が厚い時って、あんまりなかったんじゃないですかね。

トップ10付近から誰が優勝してもあまり不思議じゃない、みたいな。

一昔前と今と比べると、テニスもさらに、パワーパワー、攻撃力、って感じですよね。それで、さらにスピード、スタミナ、巧さやバランスを兼ね備えてる選手が沢山いて、コートの種類を選ばず強いという感じで。


全盛期のアガシとかサンプラスがここに入ったら、どうなのかな、とかも思いますね。優勝回数はそれぞれ減ったんじゃないかなと。


フェデラー選手を最初に見た時に、アガシとサンプラスを混ぜ合わせたような選手だな、とか思いましたけど。

もちろん、厳密には、サンプラス選手の方がボレーは巧い、とかあるでしょうが、フェデラー選手の全盛期のウィンブルドン決勝なんて、サービスをズドンと打って、ボールが返って来たらさらにフォアハンドで、ズドン、と打って終わり、みたいなもんばかりで、ボレーする必要すらない、みたいな感じでしたからね。

最初に負け始めた頃が、むしろ印象的でしたもんね。フェデラーも負けるんだ、、、、みたいな、笑。


その後に、4強時代になって、今に至るハイレベルな時代の中、今年に限っていうと、錦織選手は上位選手に7勝4敗で勝ち越してるみたいですから凄すぎですよね。

さすが11歳の頃から天才と思われてただけはあるなと。フェデラーも準決勝敗退後のコメントで、「錦織選手は17歳の時に初めてラリーした時から才能あると思ってたから、別に驚かない」みたいなコメントもしてたみたいですね。


まだ若いですし、この先の4大大会の日本での注目度はさらに上がりますね。世界のテニス界もさらに熱くなりそうですし。

 
 


 


 

JUGEMテーマ:男子テニス

 

歴史的快挙


歴史的快挙が起きましたねぇ。


全米オープンテニスで、錦織選手が、世界ランク一位のジョコヴィッチ選手に勝って、日本人初の決勝進出を果たしました。


4時間超の熱戦を2試合もしてたそうだから、体力的に厳しいかな、と思ってたら、フルセットにまでもつれ込むこともなく、3−1で勝っちゃいましたね。セットは取れるだろうとは思ってましたが、フルセットまでもつれ込んだら厳しいのかな、と思ってたんですけど。
ジョコヴィッチも今までもフルセットまでもつれ込む試合を沢山重ねてましたし。


ジョコヴィッチの試合後のインタビューも、錦織選手を褒めたたえる素晴らしいものでした。


テニス=ジョコビッチ、錦織は「新たなレベルに到達した」 | スポーツ | Reuters


ジョコビッチ、ショッキングな敗戦も気持ち切り替える (AFP=時事) - Yahoo!ニュース


ジョコヴィッチのことは、以前から好きだったんで、ちょっと複雑な面もなくはないですけど、もう7回グランドスラムを優勝してますし、フェデラーの17回の優勝記録超えは、今の選手のレベルの高さを考えるとそう簡単でもないでしょうから、今回は、絶好調ではなく、錦織選手が凄かったということで、仕方ないと。

ジョコヴィッチは、41連勝して、グランドスラム3つ優勝したモンスターイヤーを経験して、その後、また他の4強である、フェデラー、ナダル、マレーに決勝とかでちょくちょく負けたり、また次の年には勝ったり、という流れできてますから、トッププレイヤーの世界は、その時の本の少しの調子の差が、かなり結果に影響するんでしょうね。

ジョコヴィッチの印象って、ことごとく深いストロークでしたけど、今回はそれができなかったみたいで。

そんなトッププレイヤーの世界の一角に、錦織選手も入った、ということですよね。凄いことです。

2014年9月時点では、錦織選手が最強な可能性もありますよね。


錦織選手全米4強で思い返す、あの予言。天才は天才を知る。 | Creative Arts Showers's Blog


最近も、クレー王者のナダル選手を相手にクレーの大会で、内容で圧倒しながら、途中棄権、という惜しい試合があったそうです。

「世界9位」より重い「ナダル圧倒劇」。錦織圭が得た“トップ5”という評価。(1/4) [テニス特報] - Number Web - ナンバー




 

躍進の影に、マイケルチャンコーチの鬼指導



凄いことになってる錦織選手ですが、昨年の12月にマイケルチャンコーチを迎えてから、かなり変わったみたいですね。錦織選手自身、コーチから色々指摘されて、ショックだったくらいだそうで。


<全米OPテニス>錦織 マイケル・チャン氏の鬼特訓で成長 | 東スポWeb ? 東京スポーツ新聞社

錦織圭が覚醒した一つの要因、マイケル・チャンコーチ | テニスのコツ《打ち方はコツさえ掴めば上達する》


まだ24歳ですし、これからさらに楽しみですね。マイケルチャンって、キャリア終盤に、サンプラスとアガシには敵わない印象があったんですけど、ジュニア時代とかは、むしろマイケルチャンが三人の中で一番成績良かったそうですね。

改めて彼の成績見ると、全仏最年少優勝、世界ランク最高2位、ツアー優勝34回、と、あの体格にしてはもの凄い成績の持ち主です。
錦織選手すら、ツアー優勝は5回だそうですから。
偉大な先輩、であることは否定しようもないですよね。


 

今後の可能性に更なる期待




マイケル・チャンと松岡修造が語る、錦織圭の未来|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva|Otherball

この記事の、「圭とチャンは性格は合ってない」という修造氏のコメントが面白かったです。彼が言うように、もう一人のコーチの存在も大きいんでしょうね。


まず、次の試合に勝って優勝、という可能性はかなりあるんですよね。対戦相手のチリッチ選手とは、過去の対戦で勝ち越してますし。


チリッチ選手とジョコヴィッチ選手との対戦を、昨年か今年にチラッと見た記憶あるんですけど、チリッチ選手は身長1m90冂兇┐箸六廚┐覆すさもあって、ジョコヴィッチ選手との試合もフルセットにまでもつれ込んでましたけど、第4セットくらいから明らかに疲れてる感じだったんで、こりゃジョコヴィッチが勝つな、と思って寝た夜ありました。

案の定ジョコヴィッチ選手が勝ちました。

そんなわけで、錦織選手が粘ると後半にさらに有利な展開にもなると思います。

優勝はかなり現実味ありますね。


世界ランク的なことも、5位以内は本当に視野に入ってきちゃいましたよね。今大会で、4位の選手にも1位の選手にも勝ってるんですから。


今現時点だけのランクなら1位ともいえそうですよね。


今後さらにどこまで上にいくかに注目集まることは必至ですね。

松岡氏が言ってた、「圭は自分と比べるような選手じゃない。自分は一回たまたま跳ねてウィンブルドンでベスト8に入っただけ。圭の場合はベスト8からまだガンガン行けるタイプ」という指摘が現実のものとなってますね。




 

JUGEMテーマ:♥色んな芸能人♥



錦織選手が全米オープン決勝進出をかけて次に戦う相手は、世界ランク一位で、先のウィンブルドンでも優勝したノバク・ジョコヴィッチ選手なわけですけど、この人は昔から他の選手のモノマネやってて、それがまたかなり上手くて評判なんですよね。強敵です。





こちらはモノマネ集で、まだ他にもあります。最近はコーチのボリスベッカーのモノマネとかもやってるみたいですね。






テニス選手のカテゴリーで、このジョコヴィッチ選手に、笑いで対抗できる人と言えば、むしろこの人の方でしょうか、、、、、、、、。







錦織選手とジョコヴィッチ選手の対決はユニクロ対決でもあるわけですけど、ユニクロのCMでは、笑いは無しで真面目にやってますね。

次の対戦で、ユニクロはさらに注目されるでしょうから、今後、CM共演とかもあるんでしょうかね、、、、、。


真面目な共演ならいつでもできるでしょうけど、お笑い系の場合は、松岡氏の方が向いてるかもしれません、、、、。


ジョコヴィッチ選手はウェアのユニクロのCMとはうって変わって、ラケットのHEADの方のCMでは、単独でも、こんなことやってます、、、、、笑。





ちょっと今までこんなトッププレイヤーっていたっけ?というくらいのキャラなんで、かなり強敵ですね。


あのナダルとフェデラーの上を行っただけのことはある、という感じでしょうか。


しかし、調べたら、錦織選手も、松岡氏に引っ張られる形で、お笑い系?CMの共演してますね。





ほとんど松岡ショーですけどね、、、、、、。



 

JUGEMテーマ:男子テニス

A1180 014329 m

 

トップ10入りを予言された才能


今日は旬の話題である、テニスの全米オープンでの錦織選手のベスト4について書きたいと思います。旬の話題もちょくちょく書いていこうかな、と思いまして。


日本人選手としてベスト4は、96年ぶりだそうですね。そんな100年くらい前から全米オープンが行われてたこと自体もちょっと驚きましたけど。さすが4大大会の一つで、歴史あるんですね。


最近、錦織選手が世界ランキングでベスト10入りした時にもかなり話題になりましたけど、今回はさらに4大大会でベスト4の快挙ということで、数年前の超有名選手の言葉を思い出さずにはいられませんでした。


その超有名選手とは、ラファエル・ナダル 選手です。


2008年に、まだトップ100に入ってちょっと後くらいの10代の若い錦織選手と対戦して勝ったナダル選手が、「彼は将来間違いなくトップ10に入る。トップ5も可能かもしれない。」と発言し、さらに記者からの、「トップ10に入るためには彼に何が必要か?」という質問に対しては「ただ、1年待てば良い」と発言したんですよね。


1年後にトップ10という趣旨ではなく、1年間ツアーを回ったら、彼なら自然とさらに強くなって、その延長でトップ10にも入るみたいなニュアンスの発言だったと思いましたけど。


ナダル選手は当時もトップ2の選手で、その彼に一回の対戦でここまで言われる錦織選手というのは、相当凄いんだろうな、というかなりのインパクトありました。まだランキング的には50位以下だったような記憶もありましたし、日本人の過去最高ランクは松岡修造氏の46位ということで、その意味でも、当時のナダル選手の発言はかなり驚きました。


実際は、その後錦織選手は怪我をして、ちょっと停滞してるような感じの時期があって、すんなり1年でグイグイ行ったというわけじゃなかったとも記憶してますけど。それでも、実際に、最近ではトップ10に入り、今回全米オープンでベスト4ですからね。


今年、錦織選手は、フェデラー選手に勝って、彼にトップ10入りを予告されたりもしてましたけど、ナダル選手の場合は、2008年つまり今から6年前も前に、まだ駆け出し感もあったような錦織選手のトップ10入りを予言してたってのが、凄いな、と。そこがとても興味深いですね。

余程、才能を感じたんでしょうね。

この頃ですね。





松岡修造選手も、数年前に、「自分と比べるような選手じゃない。テニスの才能が全然違う」 って発言してたのもインパクトありました。11歳の錦織選手を見た時から才能を感じていて、「一度も教えたことない」と言ってました。


まさに、テニス界の天才、という感じなんでしょうね。


それにしても、2008年の時点で公言するナダル選手の見抜く力も改めて凄いなと思いますね。それがまた彼の強さの秘訣でもあるんでしょうし。

全仏で異様に強いのは有名でしたけど、ウィンブルドンでまで優勝するとは、あまり思われてなかったですもんね。芝の王者フェデラー選手すら当時初めてウィンブルドン決勝にナダル選手が上がってきたことにも驚いてましたもんね。

ナダル選手がただのパワー系なんかじゃなく、常に必要なポイントを鋭く見抜いてる、ってことでしょうね。






 
次の対戦相手は世界ランク一位のジョコヴィッチ


その錦織選手が次に対戦するのが、現在世界ランキング1位のジョコヴィッチ選手ですけど、彼についても、トップ10入りして、段々順位上がって、フェデラーとナダルの2強が強過ぎて3位が定位置、みたいな時期からテレビで試合を見てたりしました。

セルビアって、バスケとかバレーボールとかサッカーは有名ですけど、テニスで強い選手って珍しいなと思って、興味持って見てて、応援してたんですよね。


ただ、当時3位だった頃に、雑誌のインタビューで、「世界1位を狙ってる」と発言してた時は、さすがにこちらも、あのフェデラーとナダルを超えるのは難しいんじゃないか、とさえ思ったんですけどね。その後、実際に、あの超強い印象だった2強のフェデラーとナダルの上をさらにいった、というのは、ちょっと信じられなかったくらいですね。

あの歴史に残る強い2強のさらに上をいったというのは、どんだけ凄いんだ、という印象です。彼が最初に全豪オープンで優勝した試合は今でも覚えてます。


ナダルに「今年はジョコヴィッチのモンスターイヤーだね」と言われた年は、ナダルにも勝ちまくり、41連勝を達成し、グランドスラムも3つとったと思いますけど、たしかその年に、錦織選手には負けたことあったんじゃないかな、という記憶もあります。4大大会じゃないんで、3セットマッチの試合ですけど。


まぁ、今のジョコヴィッチ相手に、連戦の疲れ残るであろう準決勝で5セットマッチで対戦するというのは、ちょっとキツイ面あるかなとも思いますけどね。ジョコヴィッチも、昔は途中で棄権とかしてましたけど、今の印象だとスタミナあって、終盤も強いですからね。


ナダル選手にトップ10入りを予言された錦織選手、対、全仏以外ではナダル選手を超えたジョコヴィッチ選手の対戦ということで、どうしてもナダル選手を思い起こしてしまうんですけど、実は「ユニクロ対決」でもあるんですよね、笑。


ここで、本当に笑い目当てで、ユニクロの社長の顔写真前面の本のリンク入れたりも、選択肢としてはあるの分かってるんですけど、あえてそういうことはしない飛車角落ちスタイルで?色々こだわり持ってバランス考えて今後もやっていきたいなと思い、今夜はブログの字体の変更とかに取り組んでます。


A1180 001684 m


 

 


 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
follow us in feedly

Profile

筆者説明文pc.jpg

Link

persimage 6のコピー.jpg


お勧め記事

《幸福度調査1位》幸せ大国デンマークの幸せの素「ヒュッゲ」を日本での生活でも増やしていきたいという話。 (2014.08.27)

スピリチュアルなセッションでも効果がイマイチだったり、嫌な思いをするケースもある原因について。 (2017/06/07)

神殿の神官系と街中の魔法使い系とか霊能者系、サイキッカー系のタイプや出来ることは実はかなり違うという話。

スピリチュアルで危険を回避し、安全に生活に活かしていくために必要な前提知識。サイキック的な能力推しの危険性について。 (2017.05.05 )

才能とか素質とか天才性は、結局どれだけその分野について努力できるかがかなり重要な判断基準だと思った件。 (2015/10/12)

現実的な成功法則とスピリチュアルの関係。引き寄せの法則の信憑性についても。 (2016/06/12)

瞑想の効果の科学的な検証が進み、「マインドフルネス革命」の兆しが現れてるとのこと。企業にも、教育にも、社会にも良い効果があると思います(2015/11/1)7)

人間にとっての「静かな」方のエネルギー(ハワイで言えばマナ)の重要性について (2015/06.04)

パソコン嫌いだった自分が、Macで苦手意識を克服した後、初めてMacでドヤ顔の意味が分かった時。 (2014.08.30)

スティーブ・ジョブズ氏がAppleを追放されたことで生まれたもの達、そして変わった世界。 (2014.12.04)

Appleのジョナサンアイブのエリートな凄さが良く分かる本「ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー」読みました。(2015.01.13 )

ブログ第三章に突入中。やはりMacでブログ書くなら超有名ブログエディタアプリMarsEditは必須だなと振り返るこの半年。(2015/02/17)

Airmail2.0  Macの優良メールアプリがYosemite対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。細かい変更点では最初戸惑った点も。 (2014/10/27)

役者さんが語る空気(エネルギー)(2014/06/18)

準静電界ー人とか物とかが発してるとされる電気の話ー (2014.10.14)

スピリチュアルじゃないと改善・解決しない問題もある。限られた一部のヒーリングじゃないと改善・解決しない問題もある。 (2016/11/06)

「エネルギーバンパイア」で検索したら特徴とか対策とかの記事が凄い数出てくる件。 (2015/01/09)

人間にとっての見えないエネルギーの重要性。心身の健康、運気、性格、気分、相性、素質、適性、やる気、信仰等、広範に関係・影響。(2015/09/14)

(遠隔)ヒーリングの存在意義とか効果やヒーラーの素質などについて。 (2015/04/21)

コテコテ系ではなく、分かり難いスピリチュアル。透明感重視。その方が俗世にも良い影響も及ぼしやすいのではとも思ったり。(2016/01/07)

エネルギーワークと脳と人間の変化の関係。脳科学的に人間が変わるのは簡単じゃない前提での、エネルギーワークの特異な効果や意味について。 (2016/07/21)

願望実現・目的実現のために、スピリチュアル×コーチング。深くから且つ現実的に前進可能。 (2017/02/11)

《レビュー》WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT WX01 実速度大幅アップ。5GHz帯を利用できる点が評価高し。(2015/03/20)

Selected Entry

Mobile

qrcode

Archive

Comment

  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    watarai
  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    後藤
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    watarai
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    mona

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM