pixar-2
pixar-2 / IAN RANSLEY DESIGN + ILLUSTRATION

 

ピクサーのCEOとしてのジョブズ氏




先日、ピクサーの共同創設者エド・キャットムル氏の本「ピクサー流 創造する力」を読んだという記事を書きましたけど、

「ピクサー流 創造する力」ピクサーの凄さがよく分かる本。最高のビジネス書かもという評価も納得。 | Creative Arts Showers's Blog


あの記事ではキャットムル氏の凄さについて少し触れるだけでも結構な文字数になってしまって、ジョブズ氏とのことについてまで書くスペース無かったんで、今回別途、ピクサーとジョブズ氏に焦点を当てて書いてみたいと思います。

まず、この本を読んでいて、改めて驚いたのは、ジョブズ氏がハード事業で赤字続きだったピクサーのために50億近いポケットマネーを出していたことと、超優秀なキャットムル氏に、「スティーブは私よりずっと頭の回転が速いため、言い終える前に論破されてしまうことが多い」と言われてたことですね。

キャットムル氏の言葉通り、ピクサーにおいて、やはりジョブス氏が経営者として突出していたと思わせる出来事の一つは株式公開についてだったと思います。トイストーリーの公開直前、直ぐにジョブズ氏は株式公開を決断します。ラセター氏もキャットムル氏も、あと2〜3本撮ってからにしょうと考えていたようで、それが普通だと思いますが、ジョブズ氏の考えは違いました。

ジョブズ氏の考えは、トイストーリーの大ヒットによって、ディズニーのアイズナーCEO(後々揉める相手)が、ピクサーというディズニーに対抗しうる魔物を作ってしまったことに気づいて、契約の見直しを求めてくるだろうから、その時に有利な条件で交渉できるように、自分達も資金力が必要だ、というものでした。

そして、結局ジョブズ氏が思った通り、トイストーリーは興行収入記録を打ち立て、ピクサーはトイストーリー公開1週間後に株式公開を行い100億以上の資金を得ることができ、その後案の定アイズナーCEOからなされた契約の申し入れに対し、ピクサーは対等な条件でディズニーと契約することができたそうで、そのことにキャットムル氏はとても驚いたようです。


ジョブズ氏による外部との交渉は、重要な局面程さらに一段冴えたようで、ジョブズ氏は資金的にも経営面においてもまさしくピクサーの保護者というべき存在だったようです。

2007.12.04 Visit to Pixar - Atrium
2007.12.04 Visit to Pixar - Atrium / NASA Goddard Space Flight Center


 

 

ピクサーがジョブズ氏に与えた影響


ただし、やはり、自伝本等、各方面での証言があるように、初期のジョブズ氏はキャットムル氏からするとかなり関わり辛い相手だったようです。本文中の言葉を引用すると、「並外れて頭が良く、勝気で、自分の意見をはっきり言う頑固者」という印象だったようです。
 

こういう特徴については、既に有名でしたけど、ピクサーにおいてもそうだったんだな、と改めて思いました。

しかし、この後、ジョブズ氏の性格にも次第に変化が見られるようになったようです。


キャットムル氏によれば、結婚して妻子を持ったことと、ピクサーでの経験が、ジョブズ氏の人間性を変えた大きな要因だっただろうとのことです。

自伝本の中でも、ジョブズ氏自身、ピクサーでの経験がテクノロジーとアートの融合のためにとても重要だったと述べてますから、他者との関係性や心をテーマにした物語を創るクリエティブ集団のピクサーで、クリエイターの人達から受けた影響はやはり大きかったんだろうと思います。

そもそも、当時、シリコンバレーとハリウッド、エンジニアとクリエイターはお互いを理解しない、尊敬しない異質な文化の関係だったようですから、ジョブズ 氏がAppleやNeXTといったIT企業以外に、ピクサーで働いていたということは、ある意味当然にジョブズ氏に新たな影響を与えたであろうことは想像に難くないと思います。


キャットムル氏によれば、ジョブス氏は最後の20年で、「あの激しさを失うことは決してなかったが、聞く力をどんどん身につけていった。ますます共感や思いやりや忍耐強さを見せるようになっていった。そして本物の賢者になった。彼は心底変わった。」と感じたそうです。


Wired Magazine: now and then
Wired Magazine: now and then / rich115

 

ピクサーアニメとジョブズ氏


ジョブズ氏がいなければほぼ間違いなくピクサーは今のアニメーションスタジオとしてのピクサーとして存続してなかったでしょうが、そのピクサーからジョブズ氏も多くのものを得たようで、「生まれ変わったらピクサーの映画監督になりたい」とピクサーのある監督に話したこともあるそうです。



ピクサーの映画については、最初からジョブズ氏は、大赤字続きの中、初のコンピュータアニメーションによる長編映画を作るというピクサー社員の熱意や決意を尊重し、仕事については自分は専門ではないからとクリエイターに任せていたそうですし、その後映画が続々とヒットして、ピクサーの映画が世の中を良くすることに貢献していることや、良い作品は永遠に生き続けることにとても価値を感じていたようですから、その話しも結構本気だったのかもしれませんね。(写真はピクサーの本社)



Meeting a Childhood Influence / I'm George



Appleについても、創業者がいなくなっても続く企業であることを強く望んでいたそうですから、永続性というのは彼にとって大きい価値のあるテーマだったのでは、と思います。


ジョブズ氏が亡くなった後に、ピクサーのある社員はジョブス氏について、こう語っています。「いつも長い目で物事を見る人でした。仏教に傾倒していましたが、それよりも精神の人という印象で、彼はその先を信じていたのでしょう。そう想わずにはいられません。その場所でいつかまた彼と会えるでしょう。優れた人物やアイディアが必ず頭角を現す場所で。スティーブ、やすらかに。」

 

2011年10月5日、ジョブズ氏逝去の発表があって間もなく、ジョブズ氏の構想により4年がかりで建築され2012年にピクサーによってThe Steve Jobs Buildingと名付けられた本社の上に虹がかかったそうです。


141201 0001



ジョブズ氏が設計したピクサー本社のカフェテリア。

cafeteria
cafeteria / orphanjones


 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
follow us in feedly

Profile

筆者説明文pc.jpg

Link

persimage 6のコピー.jpg


お勧め記事

《幸福度調査1位》幸せ大国デンマークの幸せの素「ヒュッゲ」を日本での生活でも増やしていきたいという話。 (2014.08.27)

スピリチュアルなセッションでも効果がイマイチだったり、嫌な思いをするケースもある原因について。 (2017/06/07)

神殿の神官系と街中の魔法使い系とか霊能者系、サイキッカー系のタイプや出来ることは実はかなり違うという話。

スピリチュアルで危険を回避し、安全に生活に活かしていくために必要な前提知識。サイキック的な能力推しの危険性について。 (2017.05.05 )

才能とか素質とか天才性は、結局どれだけその分野について努力できるかがかなり重要な判断基準だと思った件。 (2015/10/12)

現実的な成功法則とスピリチュアルの関係。引き寄せの法則の信憑性についても。 (2016/06/12)

瞑想の効果の科学的な検証が進み、「マインドフルネス革命」の兆しが現れてるとのこと。企業にも、教育にも、社会にも良い効果があると思います(2015/11/1)7)

人間にとっての「静かな」方のエネルギー(ハワイで言えばマナ)の重要性について (2015/06.04)

パソコン嫌いだった自分が、Macで苦手意識を克服した後、初めてMacでドヤ顔の意味が分かった時。 (2014.08.30)

スティーブ・ジョブズ氏がAppleを追放されたことで生まれたもの達、そして変わった世界。 (2014.12.04)

Appleのジョナサンアイブのエリートな凄さが良く分かる本「ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー」読みました。(2015.01.13 )

ブログ第三章に突入中。やはりMacでブログ書くなら超有名ブログエディタアプリMarsEditは必須だなと振り返るこの半年。(2015/02/17)

Airmail2.0  Macの優良メールアプリがYosemite対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。細かい変更点では最初戸惑った点も。 (2014/10/27)

役者さんが語る空気(エネルギー)(2014/06/18)

準静電界ー人とか物とかが発してるとされる電気の話ー (2014.10.14)

スピリチュアルじゃないと改善・解決しない問題もある。限られた一部のヒーリングじゃないと改善・解決しない問題もある。 (2016/11/06)

「エネルギーバンパイア」で検索したら特徴とか対策とかの記事が凄い数出てくる件。 (2015/01/09)

人間にとっての見えないエネルギーの重要性。心身の健康、運気、性格、気分、相性、素質、適性、やる気、信仰等、広範に関係・影響。(2015/09/14)

(遠隔)ヒーリングの存在意義とか効果やヒーラーの素質などについて。 (2015/04/21)

コテコテ系ではなく、分かり難いスピリチュアル。透明感重視。その方が俗世にも良い影響も及ぼしやすいのではとも思ったり。(2016/01/07)

エネルギーワークと脳と人間の変化の関係。脳科学的に人間が変わるのは簡単じゃない前提での、エネルギーワークの特異な効果や意味について。 (2016/07/21)

願望実現・目的実現のために、スピリチュアル×コーチング。深くから且つ現実的に前進可能。 (2017/02/11)

《レビュー》WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT WX01 実速度大幅アップ。5GHz帯を利用できる点が評価高し。(2015/03/20)

Selected Entry

Mobile

qrcode

Archive

Comment

  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    watarai
  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    後藤
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    watarai
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    mona

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM