150410 0005
 

Macの写真アプリでのiCloudフォトライブラリ



前回、iOS端末でiCloudフォトライブラリーを試してみた記事を書きました。

iPod Touch5をiOS8.3にアップデートして、iCloud フォトライブラリーを試してみて、ようやくちょっと良く分かりました。 | Creative Arts Showers's Blog

iOS端末でiCloudフォトライブラリーを使うと、容量を節約しながら、いつでも簡単にiCloud上の全ての写真にアクセスできるという良い点が目立つ印象でしたが、Macだとまたちょっと話が変わってくるかと思います。

今まではMacの写真管理ソフトはiPhotoでしたけど、今回のアップデートで、Macの写真ソフトは「写真」アプリに置き換えられて、iPhotoは使えないようですね。他のアプリでMacの写真にアクセスする時も、iPhotoは下のような表示になって選択できないようになってます。

スクリーンショット 2015 04 13 15 54 48


他方、iPhotoの上位バージョンだったApertureの方はまだ使えます。

しかし、新しい写真アプリの登場によって、Apertureは開発が終了し、Mac AppStoreでの販売も終了となりました。


150413 0002

とりあえず、今のところは写真アプリとApertureは別個に共存は可能なようです。

そういうわけで、試しに新しい写真アプリもちょっと使ってみました。

150410 0001

150410 0002


150410 0003


150410 0004

150410 0005

ライブラリの選択をする必要があるんですけど、今回は無料の5GBの範囲内で手軽にiCloud フォトライブラリーを体験したかっんで、新規作成を選択しました。


150410 0008

iOS端末同様、Macの写真アプリでも、iCloudフォトライブラリーとフォトストリームと写真共有を個別にオンオフの選択ができるようです。

スクリーンショット 2015 04 10 13 51 34


自分の場合は、先にiPod Touchの写真3.6GB分をiCloudフォトライブラリーにアップロードしてあったので、MacでiCloudフォトライブラリーをオンにしたら、iCloudフォトライブラリーの写真の一覧のサムネイルが徐々に表示されました。

ちなみに、デフォルトではサイドバーは表示されませんが、メニューバーの表示の項目から表示させることができます。

150413 0003


iCloudフォトライブラリー内の写真は、Macにオリジナルの写真をす全てダウンロードすることもできるようです。今回はお試しなのでしませんでしたが。

それと、今回はお試しなので、5GBの容量を意識して、フォトストリームはオフにしておきました。他の端末からフォトストリーム経由で流入してiCloudフォトライブラリーにアップされていかないように。


150413 0004

写真を選択して、右上の編集ボタンを押すと、下のような表示になります。

150413 0006


iPhoneやiPadとの統一感を感じますし、MacのiPhotoの代わりとしては、まぁ良いんじゃないかなと思いました。

 

 

Apertureの開発・販売終了


ただ、問題は、Apertureの開発も終了になる点なんですよね。

Apertureを愛用してきた人からすると、新しい写真アプリは物足りない面もあるんじゃないかなという感じしますね。自分なんかは、それ程写真編集とかもしないんですけど、気になったのでちょっと調べてみたら、やはり物足りないという意見は見かけますね。


OS X YosemiteにアップデートしたらAperture終了PhotosがダメダメなのでLightroomに移行決意しました - karaage. [からあげ]

しかも、もっと深刻なのが、Mountain LionからのアップデートではYosemiteでAperture自体を使えなくなってしまったとのこと。Mac Appストアに存在しなくなってしまったから。


〜<追記>この後、修理したMacBookAirが戻ってきて、初期状態のOS X LionからYosemiteにアップグレードしたので、試してみました。たしかに、MacAppStoreからはもうApertureをダウンロードできないですが、購入履歴からは普通にダウンロードしてインストールして使うことができました。

<さらに追記(2015/06/21)>Mac miniの方もYosemiteにアップデートしたら、やはりApertureも開けなくなってました。バージョンが3.5だからという理由で。Appstoreの履歴からもApertureには「開く」ボタンがあるだけで、しかし開けないという状態でした。

仕方ないので、既にYosemiteにアップデートしてたMac Bookの方のAperture(バージョン3.6)をMac miniの方に移行したら開いて使えました。特にライブラリの移行もしてないんですけど、以前のデータもそのままで使えました。まるでアップデートしただけのような形で使えました。

さらにそもそも何が問題だったのか忘れてきたので、もう一度上記のサイトを見たら追記があって、Yosemiteにアップデートしてもあpertureを使える方法が書いてありました。そのままじゃアップデートできないから、一度アンインストールして、Appstoreからも一度サインアウトしてサインインし直して、購入履歴からダウンロードする、、、ということのようですね。

経験上も納得です。

OS X YosemiteでApertureとiPhotoが起動しないバグの解決方法 - karaage. [からあげ]

<追記終わり>

これは、自分も問題なんですよね。あるアプリの不具合のせいで、写真を全て保管する母艦であるMac miniの方はまだMavericksのままなんで、同じようにYosemiteにアップデートしたら、Apertureが使えないという事態になりそうな訳です。


編集はいざとなれば書き出して他のアプリで行えば良いですけど、管理の面においてもApetureは結構便利だったんですよね。人それぞれの使い道によって感じ方は違うでしょうけど、Apertureには、写真に星三つみたいにレートを付ける機能もありましたし、サムネイル上の写真のメタデータを表示する機能もあって結構便利でした。

自動で生成される月単位の「プロジェクト」とかも便利だなと思ってたんですよね。他のアプリなんかで開く時も、割と探しやすかったですし。やはり無意識に月単位で意識したり記憶してたりしますしね。

150413 0007



それに対して、新しい「写真」アプリでは、 Collectionsの項目における期間による区切りが「3月10日から4月3日」みたいに余裕で月をまたいでて、思考が止まるというか、他のアプリから開く時に、選択しづらいんですよね。Yearsという項目でざっくり一年分では整理されてるんですけど。1年分全て見て選択もあり得ない話で。

 

150413 0008


これでは、Mac miniの方をYosemiteにアップデートできない事態になってしまった感があります。

Evernoteだって、月別にさりげなく区切りあるんで、月別の区切りもやはり欲しい感じはします。

まぁ、「写真」アプリの方も、「スマートアルバム」という形で、期間を指定してアルバムを作ったりすることは可能なんですけどね。以前よりも手間がちょっと増えるなと。


150413 0009


あと、iPhoto同様に、ライブラリの切り替えはできるようですけど、iCloudフォトライブラリを使えるのは一つのライブラリだけのようです。iCloud フォトライブラリにアップしない予定の写真は、ライブラリを分ける、という使い道もあるかもしれません。


ライブラリの新規作成や選択をするには、アプリ利用開始時に、optionボタンをおしながらアイコンをクリックするだけです。Apertureだと、アプリを終了せずにライブラリを切り替えることもできたんですけどね。

スクリーンショット 2015 04 13 19 35 56


「写真」アプリの方も今後もアップデートがあるでしょうから、色々改善されてくことは期待してます。

 

iCloudフォトライブラリーに向いてそうな人


さて、この新しい写真アプリとiCloudフォトライブラリーについてですけど、Macに保存されてる写真の容量がすでに膨大で、月額の料金が気になる人や、Aperture並みの細かい機能が 無いと嫌だという人にとっては、ちょっとイマイチに感じられるかもしれません。

それに対して、そこまで大容量の写真を保有してないとか、金は問題ないとか、そこまで細かい編集もする予定が無い人には、手軽にどのデバイスからでも全写真にアクセスして思い出に浸ったり、編集したり、手軽に共有したりすることができて、割と魅力的な面もあるかなと思います。

FlickrやGoogle+は、iCloudフォトライブラリー程の一覧性は無いんで、保存したら基本的にそれっきり、ってことが結構あると思うんですよね。バックアップ用としては良いんですけど。

Flickr用のFlick Stackr等のiOSアプリもありますけど、やはり一覧性には限界を感じます。きちんとアルバムで整理して、各アルバムにダイレクトにアクセスする形じゃないと、昔の写真にたどり着くには結構時間かかると思います。

PhotoStackr for Flickr
240円
(2015.04.13時点)
posted with ポチレバ
Mac用のFlickrクライアントアプリとして、Flickryというアプリもあるんですけど、やはり一ヶ月分くらいのアルバムの表示までにも結構時間かかる時ありますね。
flickery
1,800円
(2015.04.13時点)
posted with ポチレバ

それに比べると、iCloudフォトライブラリーはアルバムで整理をしなくても、何年分もの写真を素早く一覧出来るのが印象的です。

 

ですから、写真見るのが好きで、昔の写真にも手軽にアクセスしたいけど、アルバム作成とかは面倒、という人には結構良いサービスなんではないでしょうか。Flickr等のクラウドにもアップしてない人も意外と多いでしょうから、今までパソコンに眠ってた写真が蘇るかもしれません。

今後iCloud フォトライブラリーユーザーがどれくらい増えていくのか、ちょっと興味あるところです。


 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
follow us in feedly

Profile

筆者説明文pc.jpg

Link

persimage 6のコピー.jpg


お勧め記事

《幸福度調査1位》幸せ大国デンマークの幸せの素「ヒュッゲ」を日本での生活でも増やしていきたいという話。 (2014.08.27)

スピリチュアルなセッションでも効果がイマイチだったり、嫌な思いをするケースもある原因について。 (2017/06/07)

神殿の神官系と街中の魔法使い系とか霊能者系、サイキッカー系のタイプや出来ることは実はかなり違うという話。

スピリチュアルで危険を回避し、安全に生活に活かしていくために必要な前提知識。サイキック的な能力推しの危険性について。 (2017.05.05 )

才能とか素質とか天才性は、結局どれだけその分野について努力できるかがかなり重要な判断基準だと思った件。 (2015/10/12)

現実的な成功法則とスピリチュアルの関係。引き寄せの法則の信憑性についても。 (2016/06/12)

瞑想の効果の科学的な検証が進み、「マインドフルネス革命」の兆しが現れてるとのこと。企業にも、教育にも、社会にも良い効果があると思います(2015/11/1)7)

人間にとっての「静かな」方のエネルギー(ハワイで言えばマナ)の重要性について (2015/06.04)

パソコン嫌いだった自分が、Macで苦手意識を克服した後、初めてMacでドヤ顔の意味が分かった時。 (2014.08.30)

スティーブ・ジョブズ氏がAppleを追放されたことで生まれたもの達、そして変わった世界。 (2014.12.04)

Appleのジョナサンアイブのエリートな凄さが良く分かる本「ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー」読みました。(2015.01.13 )

ブログ第三章に突入中。やはりMacでブログ書くなら超有名ブログエディタアプリMarsEditは必須だなと振り返るこの半年。(2015/02/17)

Airmail2.0  Macの優良メールアプリがYosemite対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。細かい変更点では最初戸惑った点も。 (2014/10/27)

役者さんが語る空気(エネルギー)(2014/06/18)

準静電界ー人とか物とかが発してるとされる電気の話ー (2014.10.14)

スピリチュアルじゃないと改善・解決しない問題もある。限られた一部のヒーリングじゃないと改善・解決しない問題もある。 (2016/11/06)

「エネルギーバンパイア」で検索したら特徴とか対策とかの記事が凄い数出てくる件。 (2015/01/09)

人間にとっての見えないエネルギーの重要性。心身の健康、運気、性格、気分、相性、素質、適性、やる気、信仰等、広範に関係・影響。(2015/09/14)

(遠隔)ヒーリングの存在意義とか効果やヒーラーの素質などについて。 (2015/04/21)

コテコテ系ではなく、分かり難いスピリチュアル。透明感重視。その方が俗世にも良い影響も及ぼしやすいのではとも思ったり。(2016/01/07)

エネルギーワークと脳と人間の変化の関係。脳科学的に人間が変わるのは簡単じゃない前提での、エネルギーワークの特異な効果や意味について。 (2016/07/21)

願望実現・目的実現のために、スピリチュアル×コーチング。深くから且つ現実的に前進可能。 (2017/02/11)

《レビュー》WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT WX01 実速度大幅アップ。5GHz帯を利用できる点が評価高し。(2015/03/20)

Selected Entry

Mobile

qrcode

Archive

Comment

  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    watarai
  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    後藤
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    watarai
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    mona

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM