Human 439149 640
 

人間の脳は急激な大きい変化を受け入れられない


人間って基本的に変わりにくい性質がありますよね。「25歳を過ぎたら人間は変わらない」と言われてますし。

最近、脳科学なんかにも興味を持ってるんですけれども、

脳科学や心理学とスピリチュアルの関係。一番深くて一番難しいのはスピリチュアルで、特有の有用性もあるということは譲らないが、脳科学や心理学の勉強もちょっとはしますよという話。 | Creative Arts Showers Blog


そもそも脳は急激な大きい変化を受け付けないらしいですね。ですから、人間は、脳の中に既に出来上がった神経回路に沿って、過去と同じことを繰り返す確率の方が圧倒的に高いのだと思います。

有名な大前研一氏の言葉に、「人間が変わる方法は3つしかない。1つ目は時間配分を変えること。2つ目は住む場所を変えること。3つ目は付き合う人を変えること。」という言葉がありますよ。「決意を新たにすることは無意味」とも言ってます。脳内でちょっと意識したり、言葉にしたくらいでは変わらず、継続性のある具体的な行動を起こさないと変わらないということでしょうね。

環境そのまま、人間関係もそのままだと、いくら頭では変化を意識してもまず変化しないのが人間だということだと思います。そのくらい人間というのは、簡単には変化しない生き物だということだと思います。

ですから、例えば、スピリチュアルな話なんかは一切受け付けない、みたいな脳の人もいるわけですよね。 特に、過去に論理を中心に活動してきて、それだけでうまくやってこれた人の脳は、いきなりスピリチュアルな話をされても、まず受け付けないんですよね。
一般的には頭良いとされてるような人でも、人間の脳は、何でも幅広く受け入れて、全てを柔軟に取り入れて、頭の中で熟成して日々みるみるうちにどんどん変化発展していきます、、なんて太っ腹で器用なことができないんですよね。

自分も、もともとは日本の教育環境の影響もあって、論理系の脳だったとも思いますが、その後に、スピ系的なことも感じたり理解するような脳内の仕組みも加わったなと思います。それも徐々にですし、そもそもスピ系的なことの理解のきっかけも「場所を変えた」という要素がとても大きかったです。

Isejinguu 341159 640

場所を変えたというのは、旅行で伊勢神宮に参拝したんですよね。そこで本当に御神気という形での神のエネルギーを感じてから、意識が変わって、近所の神社にも毎日のように参拝するようになって、並行して、呼吸法や瞑想を日々実践して、、、、という数年がありました。元々の素質も多々あったと思いますが、そういう期間を経て、より一層エネルギーを感じるようになりました。

そして、その流れの延長にアートを描くことをメインとしてる今の活動があります。急に変化したのではなく、かなり地道に努力してやってきて、その結果として現在は有意義な変化も実感してます。(後述しますが、利き腕とか性格も変わりました。)

過去の自分を振り返っても、同じような状況では同じ反応を繰り返して変えられなかった日々がありましたね。当時いくら問題点を自分で認識してても変えられなかったです。もっとうまくやってる人達いるなぁとかはわかってましたが、自分はできない面ありましたね。

そういうわけで、人間というのは、脳の性質上もなかなか一気に簡単に変化しないということを前提に、それでも真剣に現実的に変化をしようとしたら、現実的な選択肢としては、日々の習慣をちょっとずつ継続的に変えていくという習慣の大事さが強調されてますよね。

とにかく、脳というのは、一気に大きな変化を受け入れないので、習慣として、ちょっとずつ変化させていきましょうという話です。

習慣といえば、ベストセラーのこちらが有名ですよね。

 

習慣というのも、人間の現実として一朝一夕で一気に大きく変えられるものではないですから、良い習慣が当たり前になるまで、日々意識し続けるくらいの挑戦は必要なんだと思います。例えば、大前氏の言葉でいえば、「時間配分を変える」という点が現実的に一番取り組みやすく重要で、自分にとって大事なことほど、日々継続的に時間をかけて取り組んでいく習慣を続けていくと。その積み重ねで、ようやく有意義な変化が起きる、ということだと思います。

時間というのも、締め切りに追われるような状態だと時間が敵くらいに思う時がありますが、毎日ちょっとずつでも継続して積み重ねていくと、塵も積もれば山となって、何時か大きな成果に繋がる可能性は高まるという形で、時間を味方につけることもできて、多くの成功者はそういうことを当たり前に実践していることなんだろうとも思います。

そして、現実と目標のギャップの大きさにもよりますが、今よりちょっと変化したいというレベルだと、この「習慣化」の努力で、結構功を奏するのではないかなと思います。

 

ちょっとずつの習慣化すら難しいケースもある


ただ、そうは言っても、日々の習慣化の努力自体が難しいケースってあるとは思います。

例えば、ポジティブシンキングを習慣化しよう、と言っても、本当にしんどい状態だと、ポジティブシンキングとか、イメージとかするのもさらにしんどかったりして、結局続かないのも現実だと思います。その弊害なんかも言われてたりもしますよね。

 

まぁこういう状態の時は、無理なもんは無理だと諦めるならまだ精神的にはマシだと思うんですけど、「習慣化が大事だ」と言われて日々ちょっと頑張ってみようかなと思ってやってみたけど、できないから余計にネガティブになる、、、とかありえますよね。

無理な状態が慢性的なのに、逆の方向で頑張るのって、結構しんどいですよね。。。。。

自分の一番しんどかったくらいの頃の過去を振り返っても、当時、無理矢理「ポジティブシンキングが大事だ」とか毎日習慣のために強制されても、しんどさやストレス募るだけ、みたいな感じもあったと思います。

あの頃よりも普段の状態はかなり良くなった今でも、無理に自然な状態と違うように振舞うのってあまり好きじゃないですしね。もちろん、TPO的に必要ならやりますけど。あくまで一時的なものという前提ですね。

習慣化って、最初の方が特にしんどいと思うんですよね。


できれば、そのしんどさが減って、ちょっとでも負担なくスムーズに習慣化できた方が、現実的にも良い結果に繋がりやすいかなと思います。

そして、そんなスムーズさのアップに役に立つものの一つが、エネルギーワークだと思います。

何も、一回エネルギーワークやったら全てが一気に大きく変わるとかは言いません。もし、それが起こりうるくらいのワークを一回で受けたら、現実的に好転反応とかも凄いと思います。
ただ、経験上、習慣化のスムーズさアップのためには有益な手法の一つだろうなとも思ってます。

自分でも経験あるんですけど、とにかく最初のとっかかりが最初の一番大きな難関なんですよね。脳は急に大きな変化を嫌いますし。その抵抗の強い最初の段階を、いかにスルっと抜けて継続できるモードに持っていけるか否かで、最終的な現実は大違いだったりすると思います。

Brain 850396 640

ところで、なんで、エネルギーワークで、脳まで変化するかということなんですが。

人間が発してるエネルギーについて、準静電界という言葉が出てきてるようですけど、

準静電界〜人とか物とかが発してるとされる電気の話〜 | Creative Arts Showers Blog

エネルギーレベルで外側から、脳や全身に働きかけることで、新たな神経回路が働きだすんだと思うんですよね。
自分の思いという内側からの意識だけで脳の神経回路が一気に全て変わるならとっくの昔に誰でも変わってたはずが、現実そうではないわけです。

しかし、エネルギーワークによって、脳に外部から微細なエネルギーによる別の刺激が加わるんですよね。そのエネルギーに脳も電気的に反応する性質があるのだと思います。大前氏が言うところの環境を変えたら人間も変わる性質も、新たな外からの良い刺激に脳が良い意味で反応する性質があるからこそ、可能なことだと思うんですよね。そういう性質がなかったら、そもそも環境を変えても人間関係を変えても、人間は変化しないと思います。


そして、環境の変化というのは目に見える形でも脳に新たな刺激を与えるものですが、目に見えない形のエネルギー的にも、脳に新たな明るい刺激を与えることは経験上可能です。


逆に、見えるレベルでも見えないレベルでも、エネルギー状態が過去とほとんど変わらない状態で、無理に自分の内側の意識だけで変わろうと頑張ろうとするのは、やはり結構大変だと思います。実現しようとしてることの難易度の低さによっては、一時的に無理に頑張ることで実現できるかもしれませんが、ハードルが高いものほど、継続可能性は低く、しんどさも大きくなりますよね。反作用も覚悟した方が良いと思います。

例えば、オーラ内とか脳内の神経回路の癖がネガティブな状態で、ポジティブシンキングを習慣化しようというのは、現実結構難しいと思いますね。曇り空で毎日雨な日々で、「今日は良い天気だなぁ」と毎秒思うように務めるようなものですから。
それなら、意識で無理に頑張るよりも、太陽の光を浴びる時間を増やすように「時間配分を変える」方が効果的だと思います。

Sun light 591576 640

こういう理屈のさらに延長で、エネルギーワークでオーラ内に明るいエネルギーを増やすと、脳の反応も変わってきます。わかりやすく言うと、オーラ内の天気を慢性的に良くしていくようなイメージと言えるかと思います。

太陽光は、ある意味いつでも浴びれるわけですが、それでも人間が変化しないケースもあるわけです。そういう場合には、本格的にエネルギーワークをして、オーラ内のエネルギーをよりよくすることで、太陽光の影響も今までより有意義なものにすることも可能だと思います。

脳は、全身の動きとも関係が強いことは有名ですけど、目に見える外の世界の影響はもちろん、目に見えないオーラ内のエネルギーなんかもキャッチするような役割もあると経験上感じてます。


ですからオーラ内に明るいエネルギーが増えると、脳内に出るホルモンも変わって、気分も良い方向に変わったり、自然界からの良い刺激も受けやすくなったりして、スムーズに行動も変わってきたりするのだと思います。

そういうポジティブな連鎖は、脳にとってもとても自然なもので、無理に慢性的に曇り空なオーラ内で、意思の力だけでいつも頑張って、、、みたいな感じはないんですよね。

基本的に、まともなスピ系のテクニックって、瞑想にせよなんにせよ、心身にとって良いものであることが経験則上伝わってますから、長期的には続かないことを短期決戦的に身体に無理に頑張らせるようなものではありません。

たまに、セミナーで、その時だけ強いポジティブ状態を作って、「イェス!イェス!」と連呼するようなワークとかもあるようですけど、毎日毎秒それを常にやるのはしんどくて、しんどい時点で継続的な効果までは期待できないとは思いますし、実際に効果ないみたいですね。


まともなスピ系の技術こそ、一時的な興奮状態とは無縁なくらいに、静かなイメージで、継続性がとても重視されてますよね。例えば、毎日少しでも良いから、瞑想しましょうとか。まともなスピ系のテクニックのほとんどは、「静かに明るい」というイメージです。

そんなスピ系の色々なテクニックの中でも、まともなレベルの高いエネルギーワークというのは、ちょっと一時的に大きい変化を起こすものだとも思います。もちろん、一気に全てが変わるわけではありませんが、長期的な習慣が大事という前提で、良い意味でステージをいつもの延長以上にドンと上げるターニングポイントとなるくらいのインパクトはあるなと思います。

Stairs 106933 640

脳は急激な変化を嫌うため、有意義な変化を成し遂げるためには、基本的には長期的・継続的な努力が必要なわけですけど、レベルの高いまともなエネルギーワークは、今までいた階から一つ上がったり、時には乗ってる電車が変わるくらいの、ちょっとステージが変わるような変化をもたらすことも可能です。

また、こういう継続的な努力を基本的に前提とした上での、いつもと違う更なる刺激によるインパクトの重要性は、何もスピ系だけの話ではないと思います。
どの分野でも、継続的に努力して気た中で、例えばある人との出会いによって、一気に変化が起きたりしたというような経験談が語られたりしてると思います。成功者の体験談でも、あるきっかけで、ある時急に成長するって多いですよね。

そういう類の、大きなインパクトがまともなエネルギーワークにもあるなと個人的には思ってます。

もちろん、エネルギーが変わると、類は友を呼ぶ的な観点から、次の出会いも変わったりして、さらなる発展も期待できたりします。大前氏が言うところの「付き合う人を変える」ことをスムーズに行えるような効果も期待できます。例えば、建設的ではない腐れ縁のエネルギー関係にエネルギーワークでメスを入れることもできますから。

 

場所の影響も人間関係の影響も、場所を変えずに変えられる


以上のように、基本的に、人間は反復継続性が強いわけですから、「時間配分か場所か人間関係を変えないと変わらない」と言われる訳ですけれども、実は、同じ場所にいても、エネルギーワークだけでも結構変わる余地があるんですよね。実際に変わった人達は複数います。

例えば、人間関係が同じでも、その人間関係のエネルギー状態を過去のものとは変えることが可能な場合もあります。そうなると、同じ相手との関係性も変わってきます。過去は相手の言いなりになってただけだけど、言いたいことが言えるようになったとか、そういうことはよくあります。エネルギーワークで、不当に支配的なエネルギー関係にメスを入れることは可能ですから。

 

 



また、場所に関しても、場所のエネルギーをエネルギーワークで変えることも可能です。場所のエネルギーというのは、別に永久不変のものでもないですし。

確かに、頑張って既存の場所を変えて、既存の人間関係も変えたら、本気で変わりたい人が変わるのはそこまで難しくないだろうなと思いますが、しかし、現実それがなかなか難しいからこそ、大前氏も、「時間配分を変えるのが一番簡単だ」と言ってるわけですよね。

そういう意味では、場所と人間関係を変えずに、それに近いような変化も起こせるのがエネルギーワークの醍醐味でもあるかなと思ってます。結果的に、時間配分も自然と変わってきます。自分にとって大事なことに時間を多く割くことが自然となり、既存の人間関係に振り回されにくくもなります。

この世で生きてると、色々な誘惑エネルギーや妨害エネルギーが誘ってきて、いつの間にか自分にとって大事なことをする時間を奪われたりするものですが、エネルギーが変わると、場所も人間関係も変えなくても、そういうのにもやられにくくなくなります。多少、過去と比べて、今までのことに不快感が増すとかはあるかとは思いますが、それも変化していくための一つのサインですよね。

Effort 143007 640

もちろん、有意義な変化のためには、継続的な現実的な努力は必要だと思ってます。ただ、その継続的な現実的な努力が行いやすくなることに関して、エネルギーワークが果たせる役割というのが、人間の色々な現実を踏まえても、結構あるなと感じているという話でした。

因みに、自分は、ある時期から急に、エネルギーワークだけで、脳が変化して、利き腕、利き脚が変わったくらいです。昔は右利きで、左腕とか左脚なんかホント期待してるようには使えなくて、骨折もしてたくらいでした。スポーツでは、利き腕利き脚と逆の腕や脚が同じくらいに使えたら便利なのに、当時は意識してもあまりできなかったんですよね。

それが、エネルギーの変化だけで、他の訓練は一切せずに、今では利き腕利き脚が昔と逆の左になったくらいですからね。何も無理なトレーニングとかしてません。運動不足なくらいですし。ただただ、新しいエネルギーが加わっただけです。今ならスポーツでも昔よりもうまくできると思いますが、しかし、そもそもそんなにスポーツをしたい気持ちもなかったりもします、笑。あまりそういうエネルギーでもないんですよね。まぁ一応アート系でもありますし。

このように、自分の経験上、新しいエネルギーが脳にも新たな作用を及ぼして、利き腕利き脚も変わり、性格とか能力的なことも変わったという経験から、エネルギーの重要性をとても感じてる次第です。

 

 

 

これは、脳科学でもまだまだ追いつかない話だと思います。
基本的に脳科学は、脳内にだけ意識がいってて、脳の外側のエネルギーと脳の働きの関連性まではまだまだ解明できないでしょうからね。

ただ、科学が追いつかなくても、エネルギーワークで、外側から明るいエネルギーを注入することは、とても希少な価値があることだは思ってます。人間はエネルギー源として食事でも外界のものを取り入れてるように、外側からエネルギーを取り込むことなんかは、別におかしなことでもないんですよね。

Breakfast 21707 640

そんな人間の色々な営みの現実の中で、プロのスピ系のレベルの高いエネルギーワークというのは、目で見える形ではない、もっと微細で良質な明るいエネルギーを外側から注入して、脳にも変化を起こしましょうという話だと思ってます。

お笑い番組を見て、ハハハっと一時笑うのともまた次元が違うんですよね。そういう、やがて脳の短期記憶から消えて忘れてくような一時的なものではなく、もっと継続的に作用する明るいエネルギーを注入して、さらに過去の根深いネガティブなエネルギーは潜在意識からも浄化するということが、エネルギーワークの効果なわけです。

脳が急な変化は嫌うとしても、過去のネガティブなエネルギーが潜在意識レベルから浄化され、継続性のある明るいエネルギーが注入されると、次第に、脳の働きも良い方向に変わっていき、思考も変わり、行動も変わる、というわけです。

そういうわけで、習慣ももちろん大事ですが、変化を好まない脳の性質上、そう簡単ではない習慣化のためにも、エネルギーワークが果たせる役割は現実結構あるなと、経験上思ってる次第です。

 

 

Creative Arts Showers(HP)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
follow us in feedly

Profile

筆者説明文pc.jpg

Link

persimage 6のコピー.jpg


お勧め記事

《幸福度調査1位》幸せ大国デンマークの幸せの素「ヒュッゲ」を日本での生活でも増やしていきたいという話。 (2014.08.27)

スピリチュアルなセッションでも効果がイマイチだったり、嫌な思いをするケースもある原因について。 (2017/06/07)

神殿の神官系と街中の魔法使い系とか霊能者系、サイキッカー系のタイプや出来ることは実はかなり違うという話。

スピリチュアルで危険を回避し、安全に生活に活かしていくために必要な前提知識。サイキック的な能力推しの危険性について。 (2017.05.05 )

才能とか素質とか天才性は、結局どれだけその分野について努力できるかがかなり重要な判断基準だと思った件。 (2015/10/12)

現実的な成功法則とスピリチュアルの関係。引き寄せの法則の信憑性についても。 (2016/06/12)

瞑想の効果の科学的な検証が進み、「マインドフルネス革命」の兆しが現れてるとのこと。企業にも、教育にも、社会にも良い効果があると思います(2015/11/1)7)

人間にとっての「静かな」方のエネルギー(ハワイで言えばマナ)の重要性について (2015/06.04)

パソコン嫌いだった自分が、Macで苦手意識を克服した後、初めてMacでドヤ顔の意味が分かった時。 (2014.08.30)

スティーブ・ジョブズ氏がAppleを追放されたことで生まれたもの達、そして変わった世界。 (2014.12.04)

Appleのジョナサンアイブのエリートな凄さが良く分かる本「ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー」読みました。(2015.01.13 )

ブログ第三章に突入中。やはりMacでブログ書くなら超有名ブログエディタアプリMarsEditは必須だなと振り返るこの半年。(2015/02/17)

Airmail2.0  Macの優良メールアプリがYosemite対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。細かい変更点では最初戸惑った点も。 (2014/10/27)

役者さんが語る空気(エネルギー)(2014/06/18)

準静電界ー人とか物とかが発してるとされる電気の話ー (2014.10.14)

スピリチュアルじゃないと改善・解決しない問題もある。限られた一部のヒーリングじゃないと改善・解決しない問題もある。 (2016/11/06)

「エネルギーバンパイア」で検索したら特徴とか対策とかの記事が凄い数出てくる件。 (2015/01/09)

人間にとっての見えないエネルギーの重要性。心身の健康、運気、性格、気分、相性、素質、適性、やる気、信仰等、広範に関係・影響。(2015/09/14)

(遠隔)ヒーリングの存在意義とか効果やヒーラーの素質などについて。 (2015/04/21)

コテコテ系ではなく、分かり難いスピリチュアル。透明感重視。その方が俗世にも良い影響も及ぼしやすいのではとも思ったり。(2016/01/07)

エネルギーワークと脳と人間の変化の関係。脳科学的に人間が変わるのは簡単じゃない前提での、エネルギーワークの特異な効果や意味について。 (2016/07/21)

願望実現・目的実現のために、スピリチュアル×コーチング。深くから且つ現実的に前進可能。 (2017/02/11)

《レビュー》WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT WX01 実速度大幅アップ。5GHz帯を利用できる点が評価高し。(2015/03/20)

Selected Entry

Mobile

qrcode

Archive

Comment

  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    watarai
  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    後藤
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    watarai
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    mona

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM