Bible-iPhone-1021657 640

 

日本における商業活動とスピリチュアリティ


前回こんな記事を書いて、

スピリチュアルにも色々な領域の違いがあるということと、ビジネスやお金の話。 | Creative Arts Showers Blog

最後に、

 

”まぁ、基本的に霊性と商人性とかって、あまり関係ないと思うんですよね。

 

商売上手だからって、霊性が上がるわけでもなく、むしろ変になる人もいるでしょうし、いかにも霊性高くないし高める気も欠片もないよねって人が金持ちなケースもありますし。

 

資本主義とかビジネスの不完全性も、そんなとこにも現れてるかなと思いますけどね。極論すると、スピリチュアル的な要素ゼロとかマイナスでも、人間の心を動かせれば、金は動くわけですからね。”

 

なんてことも書きました。
 

戦後の日本なんかはでは特に、これはこれで事実ではないかなと思ってたりもします。「半沢直樹」も大ヒットしましたし。

高度経済成長期の頃の日本なんて、海外からはエコノミックアニマルと言われてましたしね。

そういうわけで、商業活動とスピリチュアリティって、日本では特に、関連性がそこまで濃くない感じがしたりもするんですよね。

もちろん、パナソニックの創業者である松下幸之助氏や、祈りの経営で有名なダスキン創業者の鈴木清一氏のように、起業家の中にも、スピリチュアリティでも有名な方達がいたり、

 

 

それ以外の企業でも、売上の一部を神社等に寄付している例も結構ありますんで、商売とスピリチュアリティというものが、全く無縁だとも思ってないんですけど、しかし、信仰的なことと商売って日本ではやはり距離がある感じするんですよね。
 

心理学とビジネスの関係は当然

 

Girl magazine 791231 640

どの業界でも共通なんでしょうけど、職人的な技術の高さと商売の上手さって、別の才能みたいな面があるんで、技術は良くても売れないとか、逆に、技術は大したことなくても売れるとかってありますよね。
だからこそ、マーケティング業界の関係者が活躍の場があるわけだろうとも思います。

スピリチュアル業界ですら、スピリチュアルな素質と、商売上手さが完全に比例してるということは無いなと思ってます。
商売上手だけど、スピリチュアルな素質的には大したことないとか、そりゃありうると思ってます。
前回の記事でも、「基本的に霊性と商人性とかって、あまり関係ないと思うんですよね。」なんて書いたくらいなんで。

商売とかビジネスというものが思いっきり人間相手なものだから、大事なのは基本的に人間相手の心理学系のことということですよね。マーケターも当然に、心理学的なことも重視してるでしょうし。


ただ、詐欺師すら心理学系のテクニックを使ってるわけですよね。そのくらい、ある意味心理学的なテクニックが人間相手に効果はあることなんでしょうが、そういう現実が自分にとって、ビジネスとスピリチュアリティとの関係を薄く感じさせる要因かなとも思います。

スピリチュアル的に言えば、詐欺師は、心理テクニックで金は得られても、神との関わりが強まるわけはないということになりますけど、ビジネス的にはあまりそういうことは関係ないという話にもなりがちで、「神より自然より自社の利益が大事だ」みたいな会社も当然あると思います。

 

世界的ベストセラー 「世界最強の商人」


Steve-Jobs 680403 640

そんな感じで、なんとなくビジネスにも微妙な思いもあったりもしたんですが、先日読んだ「世界最強の商人」を読んで、その微妙だった感覚にメスが入りました。というか、最後のところで泣きました。

上にも書いたように、日本でも心理学とビジネスが関係してるのは当たり前だし、一部の日本の有名な起業家は心理学だけじゃなく、スピリチュアリティも有していたことも知ってはいたんですが、それでもまだなんか微妙な思いでいたんですよね。


そんな時に読んだこの本は、アメリカ発の、キリスト教を背景にした自己啓発本です。

別にスピリチュアルな仕事をしようという話ではなく、普通のビジネスマンが、自分を律して高めていくための自己啓発的な本です。 著者は、元セールスマンで、自殺を考えるくらいにどん底の状態から、自分を律して結果を出して、出世した人で、小説家になってその秘訣を10巻の巻物としてまとめた本です。

世界的なベストセラーなそうで、世界中のセールスマンに読まれてるそうですね。

やはり海外はキリスト教の影響が強いんだなと改めて思ったりもしました。

欧米は労働観もキリスト教の影響を受けてる印象があって、そういう意味では、スピリチュアルとビジネスというものが、日本よりも関連性が自然と強いというか、根底に自然とスピリチュアリティもあるのかなと思ったりしますが、実際のところは経験ないんでよくわからないです。

とにかく、こういう本が海外ではベストセラーとして受け入れられてるということが、とても希望になりました。

人としてビジネスに必要な最低限の心理学的なことは当然に抑えつつ、その背景にさらにまっとうなスピリチュアリティもあると、そのビジネスマンはさらに強いのかなと思ったりしました。

そういう話の流れで思い出すのは、やはりスティーブ・ジョブズですね。彼自身スピリチュアルな面もあったことも有名ですし、この世界最強の商人の人のように、日々全力で自分や仕事に向き合っていたことも有名かと思います。

複雑なコンピュータを人々に使いやすくすることに尽力した点なんかも、自分が最後に泣いた話と共通点があります。

スティーブ・ジョブズについては、過去にいくつか記事を書いてますので良かったらどうぞ。

スティーブ・ジョブズ氏がAppleを追放されたことで生まれたもの達、そして変わった世界。 | Creative Arts Showers Blog

製品への精神を重視したビジネスマン・スティーブジョブズ(次の会場が会場だけに、ジョブズ氏について振り返る、その6) | Creative Arts Showers Blog

出会う前からMacを通して分かりあってたスティーブ・ジョブズ氏とジョナサン・アイブ氏。アイブ氏もMac以外のパソコンが苦手だった。 | Creative Arts Showers Blog

「単に売れそうな物を作って、心理学的に魅力的に煽って売る」というのでも、ある意味ビジネスは回る面あるんでしょうけど、ジョブズが求めたのは、そんなよくありがちなビジネスではなく、「世界を変えるようなビジネス」で、その背景には、やはりスピリチュアリティもあったからこそだと思いますね。

見えない内部の部品へのこだわりを「市民としての責任」とまで感じてたらしいですけど、そういうことは、心理学とビジネスという面からすると、ちょっとそこまでやる必要ない、となりがちですよね。人間はそこまでは見えないですし、大半の人は関心がないですし。

しかし、人間が見ないようなとこまで深くこだわって実現することが大事だと理屈抜きで感じて、それを責任感を持って本当に実行するところが、彼のスピリチュアルな面かなと感じます。

だからこそ、パソコン嫌いだった自分もApple製品なら毎日使えてるんだと思いますし。

それこそ、スピリチュアル的によく言われるエネルギーの点からも、Apple製品は、他の製品とは違いますしね。使い心地の良さも定評ありますし。それは、やはり彼の、製品内部の部品一つに対するこだわりのおかげな面も大きいと思います。


 

最初書く予定になかったことを書いてるとこがスピ系っぽい


Light bulbs 1125016 640

そういう訳で、結局この記事を書き出した頃は思ってなかったAppleの話に落ち着いたわけですけど、Appleを良い例に、ビジネスの世界でも、まっとうなスピリチュアリティというのも有益だなと思いました。
敏感な人からすると、その会社とか、人物とか製品にも色々感じるものがありますし、詐欺師が心理テクニックを使ってきても、「なんかキモいな」と感じるもんですしね。
準静電界〜人とか物とかが発してるとされる電気の話〜 | Creative Arts Showers Blog


ビジネスの世界でも、良いアイディアを生み出すためにはヒラメキとかも大事でしょうし、頑張るためには深くからこみ上げてくるようなエネルギーも大事だと思います。さらに人物として発する雰囲気なんかもありますし、そういうことは全て、スピリチュアルととても関係が深いんですよね。

最近では、シリコンバレーでも瞑想が実践されてるようで、マインドフルネスブームも起きてるようですし、ビジネス界がビジネス向けの心理学だけじゃなく、スピリチュアルなものまで重視してきてる流れはあるのかなと思います。


瞑想の効果の科学的な検証が進み、「マインドフルネス革命」の兆しが現れてるとのこと。企業にも、教育にも、社会全般にも良い効果があると思います。 | Creative Arts Showers Blog


いずれ、優秀な人の多くが瞑想などのスピリチュアル的な修練を重ねることも当然のような時代になったら、ビジネス界も当然良い変化が期待できるかなとも思います。


 

余談

 

ここからは個人的な話しですが、Appleについては以前から評価していて、仕事道具としても当然にApple製品を使う形になって、その流れでこのブログもAppleブログみたいな感じでスタートしたんですけど、最初は文章を書くのも久しぶりだったり、利き腕も変わったことから昔と脳の感じも変わってたんで、ちょっと手こずったんですよね。

それでも、昔に比べたら大分言語化や文章化にも慣れてきましたし、ビジネスというものに関しても、昔よりも大分慣れてきたみたいな流れもあったんですが、自分が経験してきたそういう流れは、この「世界最強の商人」の最後で自分が泣いた箇所ともモロに繋がってるんだなということを、ここまで書いてきた今改めてしみじみと思いますね。涙が出てきた時は、条件反射で、理由まではよく分かってなかったですね。

最初この記事を書き始めた時は、ビジネスは消費者向けの心理学だよね、なんていう認識と、それでも人間だけを意識してる訳じゃないビジネス関係者もいるという話で、この本の紹介をするくらいの予定だったんで、ジョブズの話も書く予定になかったですし、その後自分のことについてもこういう内容を書く予定じゃなかったのに、書いてるうちに、色々気づくこともあって、こういう流れになったというのも、まぁいかにもスピリチュアルっぽいですよね。

 

自動書記とまでは言わないですけど。自動書記は、むしろ本業のアートの方で毎日やってますけど。

アートの場合は、そもそも自分で予測とかも一切しないで書いてるわけですが、文章の方も、書いてるうちに頭部辺りにエネルギー的な変化も感じつつ、当初の予定と内容が若干異なってくるという、いかにもスピ系っぽいことはあるんですよね。もちろん唐突におかしなアホなことを書くつもりはないですけど。

 

この本で最後に自分が泣いた箇所の文章の重みも受け止めて、今後自分も文章の方もさらに精進して頑張って書いていこうと思いました。

当然にApple製品で。


 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
follow us in feedly

Profile

筆者説明文pc.jpg

Link

persimage 6のコピー.jpg


お勧め記事

《幸福度調査1位》幸せ大国デンマークの幸せの素「ヒュッゲ」を日本での生活でも増やしていきたいという話。 (2014.08.27)

スピリチュアルなセッションでも効果がイマイチだったり、嫌な思いをするケースもある原因について。 (2017/06/07)

神殿の神官系と街中の魔法使い系とか霊能者系、サイキッカー系のタイプや出来ることは実はかなり違うという話。

スピリチュアルで危険を回避し、安全に生活に活かしていくために必要な前提知識。サイキック的な能力推しの危険性について。 (2017.05.05 )

才能とか素質とか天才性は、結局どれだけその分野について努力できるかがかなり重要な判断基準だと思った件。 (2015/10/12)

現実的な成功法則とスピリチュアルの関係。引き寄せの法則の信憑性についても。 (2016/06/12)

瞑想の効果の科学的な検証が進み、「マインドフルネス革命」の兆しが現れてるとのこと。企業にも、教育にも、社会にも良い効果があると思います(2015/11/1)7)

人間にとっての「静かな」方のエネルギー(ハワイで言えばマナ)の重要性について (2015/06.04)

パソコン嫌いだった自分が、Macで苦手意識を克服した後、初めてMacでドヤ顔の意味が分かった時。 (2014.08.30)

スティーブ・ジョブズ氏がAppleを追放されたことで生まれたもの達、そして変わった世界。 (2014.12.04)

Appleのジョナサンアイブのエリートな凄さが良く分かる本「ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー」読みました。(2015.01.13 )

ブログ第三章に突入中。やはりMacでブログ書くなら超有名ブログエディタアプリMarsEditは必須だなと振り返るこの半年。(2015/02/17)

Airmail2.0  Macの優良メールアプリがYosemite対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。細かい変更点では最初戸惑った点も。 (2014/10/27)

役者さんが語る空気(エネルギー)(2014/06/18)

準静電界ー人とか物とかが発してるとされる電気の話ー (2014.10.14)

スピリチュアルじゃないと改善・解決しない問題もある。限られた一部のヒーリングじゃないと改善・解決しない問題もある。 (2016/11/06)

「エネルギーバンパイア」で検索したら特徴とか対策とかの記事が凄い数出てくる件。 (2015/01/09)

人間にとっての見えないエネルギーの重要性。心身の健康、運気、性格、気分、相性、素質、適性、やる気、信仰等、広範に関係・影響。(2015/09/14)

(遠隔)ヒーリングの存在意義とか効果やヒーラーの素質などについて。 (2015/04/21)

コテコテ系ではなく、分かり難いスピリチュアル。透明感重視。その方が俗世にも良い影響も及ぼしやすいのではとも思ったり。(2016/01/07)

エネルギーワークと脳と人間の変化の関係。脳科学的に人間が変わるのは簡単じゃない前提での、エネルギーワークの特異な効果や意味について。 (2016/07/21)

願望実現・目的実現のために、スピリチュアル×コーチング。深くから且つ現実的に前進可能。 (2017/02/11)

《レビュー》WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT WX01 実速度大幅アップ。5GHz帯を利用できる点が評価高し。(2015/03/20)

Selected Entry

Mobile

qrcode

Archive

Comment

  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    watarai
  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    後藤
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    watarai
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    mona

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM