Star gazing 1149228 640のコヒ?ー
 

地球は変化の時期


今日は、ふと、ワンダラーとかオイカイワタチという話を思い出したので、その勢いを活かして、記事を一つ書こうかなと思います。

まぁまず、このワンダラーとかってなんなんだって話ですけど、惑星が変容の時期にその星に生まれてお役目を果たす魂達のことと言われています。((色々な星を)彷徨うという意味のwanderという言葉の派生語かと思います。)身体は地球人なんだけど、魂が宇宙系という人達ですね。生い立ちも見た目も地球人だけど、なんか違う人達という感じでしょうか。

地球も2012年の話とか色々ありましたし、現に今も誰もが分かるくらいに変化の激しい時期ではありますよね。そういう訳で、地球にもワンダラーとかオイカイワタチ(たしか、ワンダラー達のまとめ役みたいな話だったと思います。)の人が100人に1人か2人いると言われてるようです。

 

で、自分がなんでこの話を知ったかというと、昔「真のリラックスが得られる」という言葉に惹かれて、何気なくレイキアチューメントを受けた時に、ちょっとジェットコースターに乗ってるみたいに、グワンと色々と感じて、最後の方に、目を閉じてる瞼の裏側に円の中に十字がある組み合わせの図が見えたんですね。

てっきり、目を閉じてても、前方にある窓から光が差し込んできてるのが見えてるのかなと思ったんですけど、目を開けると、そんな窓はない訳です。それ以来、その円と十字の組み合わせが気になっていたんですが、ある日、その円と十字の組み合わせの絵が表紙になってる本を見つけて驚いて買いました、、、その本がこれです。



本「宇宙からの目次録」の写真

 

 

 

ちなみに、自分と一緒にレイキのアチューメントを受けたマッサージ系の人は、何も変化を感じなかったようで、その時からエネルギー的なことって個人差ってあるんだな、と感じましたね。

ワンダラーについて読んでると、「あぁなんか分かる」という点がありました。

その「なんか分かる」という特徴について、以下色々と他のサイトから引用していきたいと思います。

 

ワンダラーの特徴


ワンダラーの特徴 - 宇宙のこっくり亭
 

”なんといっても、「地球生活になじめない」というのが、ワンダラーの基本的な特徴。”
”地球で生きることには、あまり執着がない。それどころか、「ここは、自分がいるべきところではないな。早く、元いたところに戻りたい」という、帰還願望を持っていることが、よくある。

 

それにしても、人生が大変だ。本当に、大変な人生を送っている。あまりにも苦労が多い。”

 

これ昔めっちゃありました。10代の頃の自分の基本的な感覚でしたね。PTSDとかで高校生の頃から心理学の本を手に取ったくらい大変でしたし、この先もこの世の中での人生つまらなそうだし、早く終わりたい、、、みたいな。

 

”そんなワンダラーが、強い関心を寄せることが多いのは、精神世界とアート。感受性が強いせいもあって、芸術に傾倒することが多い。”

これも、10代の頃は全くなかったんですけど、20代中盤からはモロにそうなって、今はそのまんまこうなってますね、、、、、。自分では予期してなかったですが。。。

 

”それに限らず、世間の一般人とは、価値観が大きく異なっている。合わせるのも難しいほど、大きく感覚が異なる。ユニークな思想を持っている人も多い。

 

価値観がズレているから、協調性がない。

突っ張っているわけではなく、むしろ、穏やかで優しく、少しも攻撃的でない。それなのに、協調性は乏しい。考え方が、周囲と根本的にズレているのが原因だ。”

この点に関しては、昔はそこまでじゃなかったですけど、「穏やかで優しいけど、協調性は乏しい」というのは多少ありましたね。協調性がない訳でもなく、むしろ「潤滑油だ」と言われたこともありましたけど(空気には人一倍敏感だったんで)、自分が嫌だと思うものにはかなり迎合しない姿勢は強かったですね。

”子供を欲しがらないし、親に対しても、「なにか違う」という感じがしている。それでいて、小さな子供は好きだ。動物や植物も大好きで、正直なところ、人間よりも、犬や猫のほうが好きだ。

一人でいるのは、苦にならない。一人でジッとしていても、まったく孤独感が無い。”

これも、結構ありますね。一人で苦にならないのは本当ありますし、(エネルギー状態良くなると、一人でぼーっといるだけでも幸せ感感じたりします。)小さい子や動植物は昔から好きですね。

 

ワンダラーの大変さ


そして、ワンダラーはこの世で生きるのが大変とされてるようです。たしかに自分も納得いく面ありますね。

ワンダラーの人生は大変 - 宇宙のこっくり亭

 

”「地球人の魂は、大なり小なり、宇宙に起源を持っているのだ」と唱える人もいる。それはそれで、一理ある話であり、否定できるものではない。でも、筆者にはそう思えない。

 

なぜ、そういうのかと言えば、自分自身と、他人とを観察してきた結果だ。多くの人々は明らかに、生まれつき、地球で生きることに「慣れている」。もちろん、全員がそうなのではない。今まで観察してきた人々の中には、自分と同程度か、それ以上に、地球で生きることに「慣れていない」人もいた。”

これは、自分も思ってて、地球生まれの魂というものも存在するなと思うんですよね。地球って宇宙の歴史からすると若い星でしょうから、地球生まれということは、魂年齢的にも若い感じですよね。自分も、明らかに周りと比較して、ここ(地球)での居心地の良くない感が違うなと感じたことはありましたね。 地球生まれの魂の人って、同じく地球生まれの魂っぽい人達と密に関わるのが好きだなと思いますね。

他方、ワンダラーとかは、集団とか組織化を好まない傾向があるようで、自分もそういう面昔からありますね。 ですから、スピ系であっても、宗教団体的なことは全然興味なかったりします。気楽な飲み会とか好きですけど、、、。

 

”地球生活には不適応なのだが、別に人間関係が悪いわけではなく、むしろ「愛されるキャラクター」という定評があった。文章や弁舌の巧みさには定評があって、いわゆる「世渡りがヘタな人」というタイプとは異なる。ディープな精神世界マニアなのだが、その一方では、現実に対する観察眼に定評があり、むしろ世間の一般人がドン引きするほどドライな現実的発言も多い。”

この話なんかも凄いよく分かりますね。昔の自分もまさにこういう感じだったんですよね。

”学生時代の親しい友人たちが何人も、後に精神科の患者となり、筆者はお見舞いにいくのが大変だった。彼らにとって、地球で生きるのは大変すぎたようだ。いつまでたっても元気なのは、自分だけ。むしろ、「見るからに精神的に健康そうで、うらやましい」と人から言われることが多い。

 

その理由を、自分なりに、いろいろと考えてみたものだ。「精神世界マニアであることによって、心の支えがあるのかな?」と思ったというのも事実。というのも、彼らは、そうではなかったからだ。”

これも分かる面ありますね。自分も、ヘロヘロになって追い詰められてから、本格的にスピ的なことに取り組んで、良い感じになってきてますから、ワンダラータイプの人にとっては、スピ的なことは必要なものでもあるかもしれません。

 

さらに大変な理由


ワンダラーの使命 〜 オイカイワタチ - 宇宙のこっくり亭
 

”>ワンダラーはまさに宇宙の煙突掃除夫である。地球という暗黒の煙突の中に入り、真っ黒な煤(すす)を全身にかぶり(地球のカルマを全身で体験して)、その中で、どす黒い煤(カルマ)を落とす(解く)のである。決してキレイ事ではすまされないのである。全身に泥(カルマ)をかぶり、同じ泥の中で喘ぐ(あえぐ)人類と地球と共にあって、地球のカルマを身で体験し、そのカルマの根を理解し、それを真で解くのである。だから、彼らワンダラーの多くは、特殊の立場とか地位にはいないであろう。彼らは、ごく一部の人を除いては、平凡な目立たない一市民として存在している。”

これも分かりますね。昔パソコン初めて使った時に、凄い顔色悪くなりましたからね。 。。。そんな体質で人混みの中で生きてるだけで、負担も常に受けてたようなもんで。こっちの問題の方が、心理学的にも取り上げられるような問題よりも大変だったくらいでして、、、。

まぁ、要するに、ワンダラーという人達って、基本的に優しいし、この世での欲も少ない(むしろ早く還りたい、、、)し、地球生まれ的な動物的な本能も乏しい感じで、数の力や組織の力を利用しようとせず、つるみたがらないですし、さらに普通の人には不明な被害も受けやすくて、地球での人生がとても大変だと思うんですよね。

最近でこそ、こちらもより地上的になるために凄い大変な思いをして、この世的なことが以前よりも体感的に色々と分かるようになったからこそ思うんですけど、最初から体は丈夫で、負担をやたらと受けやすい体質じゃなく、動物的な本能の延長で自我や防衛本能も強く、組織的なことや表向きのことも得意で、さらにこの世での物欲とかやりたいことも多ければ、人生ってそこまで大変でもないんでは、、、と思いますね。普通にやれる人多いでしょうと。

 

実際、親戚見ても、昔から知ってる人達いますけど、自分ほど大変な人いませんし、結局その後も皆普通にやってる印象ですよね。幼少期からそこまで大変じゃない印象あって、その後もそこまで大変そうじゃない感じで。最近羨ましいですね。自分も昔から今みたいだったら、もっと楽だったのにな、、、と思ってます。

自分はやはり昔はワンダラー的な大変さの方がよほどしっくり来たんですが、だからこそか、スピ的なことで上と繋がる系のことって、割と顔パスってくらいに次々と許可も出て、挫折知らずにすんなり次々に出来るようになったのかなって思ってます。

 

 

 

 

ただ、元々そこまで体質的に大変じゃないであろう、いかにも地球系の一部には、スピリチュアルなんて、、、、みたいな扱いを受けることも分かりますけどね。体質的に楽な上に攻撃的で良いよね、、みたいな。知性レベルだけなら、負ける感じもしない人達に、こちらの苦労も知らずに、より知的なつもりで上から言われるのがちょっとムカつ時あるんですけど、笑。お互いに知性は二流以下で、そちらの感性は三流以下だろ、、、みたいに思わなくもないですけどね。

 

こういうのも、最近は、地上系的に昔よりも普通人に近い感じで自我とかも強まってるからこそ、逆にガツンと言ってやろうかくらいに思ってるだけですけど。基本的に地球って、動物の世界の弱肉強食的な理不尽さもある上に、ブラックなものも幅を利かせてますよね。鈍感だからとか、ブラックと関わってるからこそできるような、優しくない厚かましさや、ふてぶてしさが勝ちやすいみたいな。だからと言って、今は、一方的にやられてやるかよ、という感じですけど。

 

固体的な人と空気的な人(気的過敏体質)。スピリチュアルを信じないとか全否定するのは、やたら固体的な人に多い特徴だと思う件。 | Creative Arts Showers Blog
 

いずれにせよ、今みたいに普通の人の感覚もかなり分かるくらいに地上的になるまでには、多くの妨害に対処しながら、螺旋の階段を何周も降りるような感覚で、キツイ好転反応の日々で、とても大変でした。利き腕や利き脚も変わったくらいですから。。。。最初から地上的な人は、こういう苦労絶対にしないもんな、、、と思ったりしますね。

 

オイカイワタチの本で、ワンダラーの統帥のサナンダさんという人がキリストさんという話がありましたけど、こちらもクリスマスイブの夜から徹夜で大きな変化があったこともありました。。

 

 

基本的に、この10年くらい、すごい上の方から地上的な領域まで、色々と領域を変えながら、ずっと変容浄化の日々という割としんどい日々だったんですが、最近そのしんどさが大分落ち着いてきて、良い感じになってきました。

そういう訳で、ワンダラーの人達にとって、元々縁の強い上の方のエネルギーとの繋がりも意識しつつ、この地上的なことにも結構対処できるエネルギーを7年くらいかけて降ろしてきてありますんで、大変なワンダラーの人とか、レイキとかじゃ物足りないという人のお役に立つ場合もあるかなと思ってます。

 

元々は、遠い上の方の神聖なエネルギーに繋がれる素質で、スカウトされて玄人受けのスピ系のプロ的な活動をしてましたが、その後、その上の方の微細で明るいエネルギーの性質を維持しつつ、螺旋の階段を降りるようにエネルギーを下ろして、最も地上的な第一チャクラを集中的に強化して、「やられてやらない」方向でのエネルギー強化という点を重視して来ていますので、ワンダラー系の人にもとても馴染みやすいエネルギーかと思います。

 

 

「敵は地底にもいる」なんていう意識で、地底までかなり意識してワークしてきていますし、その成果も出ています。

 

基本的に、今メインで扱ってるエネルギーの質が、「やられてやらない強さ」と、「幸せ感」に縁が強いので、地上的にも結構楽になったり、楽しくなる方向での変化が起こります。

 

 

 

エネルギーワークのために、常にアートを描くんで、Creative Arts Showersという名前をつけたんですが、変化のために日々描いてはアップしてますんで(昔パソコン見て顔色悪くなったのと逆の意味で、今度はこちらもネットも利用してるという感じです)、興味のある方はお立ち寄りいただければと思います。


Creative Arts Showers(HP)

 

 

 

追記) 関連記事書きました。
 

 

追記) 昔アナログで描いてたアートで、特に宇宙系っぽいのをほんの一部アップしてます。こういうのも含めて、アナログでも何千枚描いてました。。。

一番最初の頃は、かなり上の遠い色のないような世界のエネルギーのアートを描いてたんで、もっと大変だったんですけども。。。。

ある時期から、色のある世界のアートを描き出して、螺旋の階段を降りる感じで地上的になり、この写真のアートのような時代も経て、今はApple製品でデジタルで何千枚と日々アートを描いてます。

 

 

昔アナログで描いてたアート1

 

昔アナログで描いてたアート2

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
follow us in feedly

Profile

筆者説明文pc.jpg

Link

persimage 6のコピー.jpg


お勧め記事

《幸福度調査1位》幸せ大国デンマークの幸せの素「ヒュッゲ」を日本での生活でも増やしていきたいという話。 (2014.08.27)

スピリチュアルなセッションでも効果がイマイチだったり、嫌な思いをするケースもある原因について。 (2017/06/07)

神殿の神官系と街中の魔法使い系とか霊能者系、サイキッカー系のタイプや出来ることは実はかなり違うという話。

スピリチュアルで危険を回避し、安全に生活に活かしていくために必要な前提知識。サイキック的な能力推しの危険性について。 (2017.05.05 )

才能とか素質とか天才性は、結局どれだけその分野について努力できるかがかなり重要な判断基準だと思った件。 (2015/10/12)

現実的な成功法則とスピリチュアルの関係。引き寄せの法則の信憑性についても。 (2016/06/12)

瞑想の効果の科学的な検証が進み、「マインドフルネス革命」の兆しが現れてるとのこと。企業にも、教育にも、社会にも良い効果があると思います(2015/11/1)7)

人間にとっての「静かな」方のエネルギー(ハワイで言えばマナ)の重要性について (2015/06.04)

パソコン嫌いだった自分が、Macで苦手意識を克服した後、初めてMacでドヤ顔の意味が分かった時。 (2014.08.30)

スティーブ・ジョブズ氏がAppleを追放されたことで生まれたもの達、そして変わった世界。 (2014.12.04)

Appleのジョナサンアイブのエリートな凄さが良く分かる本「ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー」読みました。(2015.01.13 )

ブログ第三章に突入中。やはりMacでブログ書くなら超有名ブログエディタアプリMarsEditは必須だなと振り返るこの半年。(2015/02/17)

Airmail2.0  Macの優良メールアプリがYosemite対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。細かい変更点では最初戸惑った点も。 (2014/10/27)

役者さんが語る空気(エネルギー)(2014/06/18)

準静電界ー人とか物とかが発してるとされる電気の話ー (2014.10.14)

スピリチュアルじゃないと改善・解決しない問題もある。限られた一部のヒーリングじゃないと改善・解決しない問題もある。 (2016/11/06)

「エネルギーバンパイア」で検索したら特徴とか対策とかの記事が凄い数出てくる件。 (2015/01/09)

人間にとっての見えないエネルギーの重要性。心身の健康、運気、性格、気分、相性、素質、適性、やる気、信仰等、広範に関係・影響。(2015/09/14)

(遠隔)ヒーリングの存在意義とか効果やヒーラーの素質などについて。 (2015/04/21)

コテコテ系ではなく、分かり難いスピリチュアル。透明感重視。その方が俗世にも良い影響も及ぼしやすいのではとも思ったり。(2016/01/07)

エネルギーワークと脳と人間の変化の関係。脳科学的に人間が変わるのは簡単じゃない前提での、エネルギーワークの特異な効果や意味について。 (2016/07/21)

願望実現・目的実現のために、スピリチュアル×コーチング。深くから且つ現実的に前進可能。 (2017/02/11)

《レビュー》WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT WX01 実速度大幅アップ。5GHz帯を利用できる点が評価高し。(2015/03/20)

Selected Entry

Mobile

qrcode

Archive

Comment

  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    watarai
  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    後藤
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    watarai
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    mona

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM