パルテノン神殿

 

キャラ的な違い

 

以前、似たようなテーマで記事を書いたことがあります。

第6チャクラと第7チャクラの違いのお話。神官系とサイキッカーや霊能者の違い。 | Creative Arts Showers Blog

あの記事は、こちらがサイキッカー的になってみようかなと思ったけど辞めたという体験をきっかけに書いたんですけど、今回は、もうちょっと具体的なそれぞれの表れの違いについても書いてみたいなと思います。

スピリチュアル業界の中でも、神殿の神官系の人と 街中の魔法使い系とか霊能者系の人って、ごっちゃに同じ括りで見られてるかと思いますし、プロを名乗ってても両者の区別もつかない感じの人も多いかと思いますが、実は結構違います。

過去生というものもあるとして、過去生からずっと街中の魔法使い系とか霊能者系のことをやってきました、というようなタイプの人のエネルギーはそれ相応の特徴があるんですよね。こちらは、近くで見てきた経験もありますし、エネルギーを感じても違いを感じます。

 

魔法使い系・霊能者系

基本的に、「人に意識が向いてて、人と関わりたがる傾向」がありますし、「人との関わりの中で、自分の霊的な能力を活かしたい」というタイプが多いと思います。エネルギーが割と横に向いてるんですよね。人の悩みを解決したいと思う人も多いかと思います。上との繋がりもちょっとあるという感じで、守護霊とかガイドという存在がいることも多いかと思います。

 

キャラ的にも、結構前に出たい人が多い印象あります。スピ業界でも目立つ人に多いですよね。

そして、割とサイキック能力とかヒーリング能力とか、「能力」という意識が強い感じあるかなと思います。結構第6チャクラ系が多いですよね。SNSでも、キリッとした表情で、目力ある感じで、能力あります的な感じで顔写真を出してる人も多いですよね。海外から日本によく来る有名系もこのタイプがとても多いですね。見てるこちらも額が反応したりします。


たまに、勝手にリーディングとかして来る人もこのタイプですよね、苦笑。まぁ、人との交流の中で能力を活かしたいわけですから。

 

神官系

かたや、過去生から神官系の人って 、街中の魔法使い系の人と比べて、人と関わりたがる傾向が弱いかと思います。神との関わりの方にかなり意識の比重が置かれてるんですよね。当然エネルギーも上との繋がりがとても強い感じです。ですから、「能力」という意識も薄くて、「神様のおかげです」という感覚の方が強いかと思います。こちらは第7チャクラ系が多いですよね。
 

神社の神主さんだって、毎日鏡の方に向かって儀式されてる時間が多いわけですよね。神社にいくと、本当にご神気を感じることもありますけど、そういう神主さん達のおかげですよね。

 

別に、神のエネルギーに対しては人間が場所を指定して、神社にしか降りてはいけないという拘束は出来無いはずですが、ちゃんとした神主さんが活動してる神社にはやはり神のエネルギーも降りやすいのかとは思います。

こんな感じで、神殿の神官系と街中の魔法使い系のタイプ的な違いって、なんとなく理解できる面もあるのではないかなと思います。

 

スピ的な能力の違い

 

Temple of isis 1343591 640

両者は、割と分かりやすくキャラ的にも違うんですけど、当然にスピリチュアル的な能力的な違いもありますね。

基本的に魔法使い系の人は、人と交流したがる傾向が強い上に、心(Psycho)の力とも言えるサイキック能力(Psychic)とかありますから、人と心的な交流をするのは割と好きだし得意な人が多いかと思います。

ですから、商売とかも割と得意な人も多いですよね。人と関わるのが好きな方で、それなりのサイキック能力があって、相手との心の交流も得意なら、商売としても成功しやすそうですよね。

ただ、さすがに神のエネルギーとの関係においては、神官系ほどは得意でもないですね。過去生の話も含めたら、そりゃ過去から専門的にやってることも違えば、表れてる性格のタイプも違いますから、そういう違いは当然にあると思います。

そこいらへんをスピ業界はごっちゃにしてるとこがあると思うんですよね。というか、業界というくらいで、商売色が強いスピ業界というのは、ほとんどが魔法使い系、サイキック系という感じなんですけども。ということは、神官系のこととか実はよく知りません、みたいな人も実はとても多いと思います。

実際、こちらは某スピ系では有名な出版社でセッションをやってた魔法使い系の人に、その人には無い神官系の素質を見込まれて、スカウトされたのが活動の始まりだったんですけど、魔法使い系の中でもそういう素質とか違いが分かる人の方が少ないんですよね。サイキックな能力を活かしての人との交流は好きでも、そこまで神のエネルギーとかに敏感じゃない、みたいなことも多いのが実情ですね。

女神カードとかその他色々と神の名前のつくものがスピ業界でも多いと思いますけど、かなり具象的な人間に分かりやすい系のレベルのものが多いんですよね。いかにも第6チャクラ的な、ビジョンとしての神とか女神みたいな印象で。空気的で分かりにくい神社のご神気系のものとはまたかなり違うんですよね。

本当に、色々な天使のエネルギーと神のエネルギーの違いを、具象的なイメージの違いとしてだけじゃなく、エネルギーで感じて、さらにエネルギーで表現したりできるかは結構微妙な場合も多い印象があります。

 


 

 

 

ミステリースクールとかでも、現代版の神殿だ、みたいに言ってるケースありますけど、本当の神殿って誰でもお金を払えば入会できるようなものじゃない印象ありますよね。神社だって、厳粛な感じがありますよね。ですからまぁ、実態としては、魔法学校という感じですよね。

 

特にエネルギーの質で違いが出る

 

瞑想

ちなみに、こちらは日々アートを描いてアップしてますけど、それは別に、「私の作品を見てください」ってことではないんですよね。単に、日々エネルギーが降りて来ながらアートを描くことに意味を体感して来てて、さらにネット上にアップすることにも意味を体感して来たからやってるだけなんですよね。

こちらが描いてるような抽象的なアートって、可愛い系とか綺麗系のイラストに比べたら、圧倒的に人の心を捉えないでしょう、笑。こちらも人間としての心もありますし、それくらい分かってます、笑。

 

それでも、人に理解されなくても評価されなくてもやるのが、神官系ですよね。神官系は、要するに神のエネルギーと交流してることに意味を感じるんで、人からの評価とかあまり気にしない面あると思いますけど、魔法使い系は多分耐えられないと思います、人から評価されないことを割と孤独にずっとコツコツ続けるとか。

以上のような両者のタイプ的な違いとして、一番差が出るのが、やはりエネルギーワークだと思うんですよね。

本当に神聖なエネルギーの明るさや心地良さ、浄化力の強さっていうのは、サイキック領域とかだと、どうしても出せないものですから。サイキック領域、つまり人間の心の領域というのは、ポジティブもあればネガティブもある世界ですから、神のエネルギーの明るさを出しきるのは限界があるんですね。この一点をもって、こちらはサイキッカーになるのを辞めようと思ったことをきっかけに書いたのが冒頭に紹介した、以前の記事ですから。

 

因みに、神の名前を出しながら、明るくなく心地よく無いというのは、サイキッカーや霊能者系がサイキック領域の人間の心のエゴとか変な霊とかも混じったようなエネルギーを神と言ってるだけのことだと思いますね。

 

第6チャクラと第7チャクラの違いのお話。神官系とサイキッカーや霊能者の違い。 | Creative Arts Showers Blog
 

 

 

 

あと、違いが出るのが、エネルギーの微細さですね。神殿の神官って街中の魔法使いよりも、公務をやってるようなイメージがあるかと思うんですけど、そうなると広くに影響を及ぼすには、エネルギーを微細にして広くに届くようにしないといけないわけですよね。念力とかじゃ無理なんで。そこが、個人的な心系的な関わりの方が得意な魔法使い系との違いでもありますね。

スピリチュアル業界の色々なセッションを受けても改善しなかった問題が、こちらのセッションで改善したというケースがよくありますけど、その原因の背景にあるのは、そういう違いなんですね。微細で神聖なエネルギーだからこそ改善出来ることがあるわけで。

 

 

 

 

微細なエネルギーの方が、遠隔ヒーリングでも効果は出やすいと思います。念力系って、距離の影響を受けるイメージあると思いますが、エネルギーが微細になる程、距離の影響も受けないイメージもあるのではないでしょうか。

 

サイキッカー系が遠隔ヒーリングをすると、名前とか生年月日で特定してエネルギーを送ることが多いと思いますが、こちらは生年月日とかは聞かないですね。それでもエネルギーは特定できますし、特定できればエネルギーワーク出来ますし、効果も出てますし。他のヒーリングより効果あったという方も複数おられますし。

 

ただ、これも第6チャクラと第7チャクラの違いの話で書いた様に、サイキッカー的になると出来なくなったんですよね。。エネルギーを感じられないんですね。。それも、サイキッカーになるの辞めようと思った原因でした。

 

遠隔ヒーリングでは、施術者が離れててもエネルギーを感じられてるか等を意識してみるのも良いのではと思います。サイキック的な念力レベルの延長と、本当に神聖なエネルギーが関わって行うワークというのは、実態は全然違いますのでね。。

 

 

 

 

ただ、上にも書いた様に、スピリチュアル業界というのはほとんどがサイキック系で、神とか言っててもサイキック領域のものだったりすることも多く、深いレベルまで本当に突き詰めてはいないからこそ逆に気安く「根源の」とか言えちゃう様な世界でもあって、本当の神官系とか実はそんなにいない上に目立たないですから、そういうエネルギーの質の違いというのは、ほとんどのスピ系の施術者も知らないと思います。

 

こちらをスカウトした人は本格的にインドでもヨガの修行をしていて、神のエネルギーにも敏感だったから分かったんですが、全然分からないサイキック系の方が多い印象でしたね。その程度ならまだマシで、能力に惹かれて、サイキック領域の変なエネルギーに憑かれて平均的な人よりもエネルギー悪い人もいますのでね。。

 

 

 

 

 

 

 

対応領域を上から下まで拡大してきました


アテネの神殿

以上のように、スピリチュアル業界という枠で一括りに思われそうな神官系と魔法使い系って、内実は結構違うんですよね。過去生からの長きにわたる積み重ねとかも意識したら、全然違うというくらいに違うんですよね。陸上競技の中で種目が違う、という以上に違いうかと思います。こちらが昔やってたことは、魔法使い系の人は絶対にできないと言ってた人複数いましたし。得意な領域が違うんですよね。

スピリチュアル業界でも特に、横へのエネルギーの方が強くて、人と関わりたい、前に出たい系の魔法使い系、サイキッカー系が目立つでしょうけど、得手不得手とか能力的な限界もそれぞれに必ずあります。そこいらへんのこともあまり分かってないで、「スピ的なことは何でもできます」みたいに言ってる人は、まだ浅いと思います、、、。サイキック系で、そういう人過去にいましたけどね、、、能力への拘りも強いですからね。。ただ、まぁ分かってないなと思いましたね。

 

基本的に、自惚れるという事は逆に素質があまり無いという事だとも思ってます。

 



こちらは、過去に大変になったサイキッカー系のヒーリングとかもやってましたしね。自分で出来るなら、こちらのヒーリングを受けるわけもないわけで。サイキッカー系と神官系では、扱ってるエネルギーの領域とか質が違いますので。


かたや、こちらも逆に目立ちたい願望とか、多くの人と関わりたい願望とかあまり湧いてこないですし、こうやってブログとか書いてるのも、資本主義下の中で生きていくために仕方なく、、、という面も多々ありますんで、魔法使い系のような、能力を活かして人と積極的に交流みたいなことは、魔法使い系よりは全然得意じゃないですよね。今後も、他のスピ系に比べて目立つつもりもなく日々活動を続けていきたいと思ってます。

 

ちなみにこちらは10年以上休まず活動を続けています。惑星は常に運動を続けていて、日々変化するものがあるでしょうし、いつでもどこでもエネルギーは新たに来るので、自分へのセッションは毎日継続しています。
 

 

それと、心系の事に関しては、こちらはコーチングを活用して、こちらから質問したりもして、クライアントさんの気付きを促す等の活動をしています。サイキック能力で、、、という様な事はしてないですね。

 

 

 

 

こちらは見た目的にいかにも魔法使い系とか霊能者系とかサイキック系的な感じじゃないですし、普通の人と一緒にいたら、すっごい普通にしてるタイプですし。「クリエイターです」と言いますしね。神社の神主さんだって、普通の服を着て普通にしてたら霊能者系よりも普通っぽい感じだと思うんですよね。

そんなわけで、実はこちらは魔法使い系、サイキック系が圧倒的に多いスピリチュアル業界の中では、かなり珍しいタイプかなと思います。

 

 

元々サイキッカー系と違って、生まれつきエネルギーが大きい事から、遠くの上の方の微細な神のエネルギーと繋がる事は得意だったんですが、その反面大変な思いもしてきました。初めてパソコン見た時に誰から見ても顔色悪くなったりとか。。

 

 

 

 

スカウトされた当初は、上の方の神聖なエネルギーと繋がる活動をしていたのが、今度はそのエネルギーの質を損なわない様に下に下がる苦労もしてきて、それが更に大変で利き腕まで変わったんですが、サイキッカー系はそういう苦労はしてないですね。元々地上的な人がほとんどですし、本当に上の方の世界は実は経験した事ないという人が多いと思います。霊能者系や魔法使い系がよくいう守護霊とかガイドとかって、そんなに上の存在じゃないですからね。人間に近い方の存在ですし。

 

微細なエネルギーも気づかない、、という人も多いと思います、経験上。人の心や想念系のエネルギー的な事は敏感なんですけどね。人の心とか、ましてや念みたいなものは細かいエネルギーとは言わないですし、念力系の粗いエネルギーでは対処できない細かく厄介なエネルギーも、この世にはあるのも実情だとも経験してきました。厄介な細かい超音波みたいなエネルギーに、こちらは一番苦労してきましたね。。

 

 

 

 

念力が飛んできても、矢みたいにボキッと折れば済むんですが、邪竜系の細かい超音波みたいなのはそうはいかず、こちらもセッションで本格的に対応するしかないという感じでした。

 

そういう事も含め、上に比べると地上の方がエネルギー悪いですし、嫌なエネルギーも沢山あって妨害の対処も大変でしたが、この数年すごい大変な思いをしながらも上から螺旋の階段を降りる様に地上的になる過程で色々克服してきたことで、今こういう形で発信できるようになってきました。

 

昔はそういうことも凄い苦手でしたしね。◯indowsパソコンのエネルギーの悪さのおかげで、パソコン超嫌いで苦手でしたし。Macだから出来るという話で、良い時代になってきたなとは思っています。この世にAppleが存在したお陰で、こちらも地上的になれたと思ってます。

 

ブログ記事を書こうとすると後頭部がやたら痛くなる、、とかも一定期間ありましたけど、そういう妨害もあるのがこの世の現実だと思って、時に怒りながら対処してきたりしつつ、成果は出てるという感じです。

 

今もまだ変容は続いてますが、

 

 

 

 

神官的素質から常に直接に微細で神聖なエネルギーを受けとって、一貫して10年以上続けてる取り組みで、確実に良い成果も出てきてるので、これからも更に頑張っていきたいと思います。最近の記事でも書きましたが、地上的になる過程では、ちょっと強めのエネルギーとの関わりが強まって、やられてやらない意識も強まりました。

 

神殿の歴史というのも、決して楽な事ばかりでは無かったでしょうし、古代エジプト展を観に行った時にも「いつの時代も必ずいる悪い人間の侵入を許さない」と書いてあった神殿の門の展示を見た事もあり、昔からそういう厳しさもあったろうとは思います。

 

こちらは昔はキリスト教とも縁あった感じの優しいやられ役みたいな面も強かったのが、新たに加わった強めのエネルギーのお陰で、色々な妨害やらエネルギーの搾取を排除して、大分心身が楽になり、性格もちょっと「やられてやらない」方向性の新たな面が加わったので、このエネルギーがメインのセッションは、この世知辛い地上を生きていく上でも、ご縁ある人の役に立つ面あるかなと思います。

<関連記事>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピリチュアルに関する記事一覧(HP)

 

 

 

 

HPでは、この記事で書いた視点から、セッションの特徴として 深くから複合的対処、完全個別対応、超遠隔向き、強さと安全性、速い、苦痛が少ない、常に進化という点についてまとめて説明しています。宜しければご覧ください。

 

 

 

 

 

Creative Arts Showers (HP)
 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
follow us in feedly

Profile

筆者説明文pc.jpg

Link

persimage 6のコピー.jpg


お勧め記事

《幸福度調査1位》幸せ大国デンマークの幸せの素「ヒュッゲ」を日本での生活でも増やしていきたいという話。 (2014.08.27)

スピリチュアルなセッションでも効果がイマイチだったり、嫌な思いをするケースもある原因について。 (2017/06/07)

神殿の神官系と街中の魔法使い系とか霊能者系、サイキッカー系のタイプや出来ることは実はかなり違うという話。

スピリチュアルで危険を回避し、安全に生活に活かしていくために必要な前提知識。サイキック的な能力推しの危険性について。 (2017.05.05 )

才能とか素質とか天才性は、結局どれだけその分野について努力できるかがかなり重要な判断基準だと思った件。 (2015/10/12)

現実的な成功法則とスピリチュアルの関係。引き寄せの法則の信憑性についても。 (2016/06/12)

瞑想の効果の科学的な検証が進み、「マインドフルネス革命」の兆しが現れてるとのこと。企業にも、教育にも、社会にも良い効果があると思います(2015/11/1)7)

人間にとっての「静かな」方のエネルギー(ハワイで言えばマナ)の重要性について (2015/06.04)

パソコン嫌いだった自分が、Macで苦手意識を克服した後、初めてMacでドヤ顔の意味が分かった時。 (2014.08.30)

スティーブ・ジョブズ氏がAppleを追放されたことで生まれたもの達、そして変わった世界。 (2014.12.04)

Appleのジョナサンアイブのエリートな凄さが良く分かる本「ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー」読みました。(2015.01.13 )

ブログ第三章に突入中。やはりMacでブログ書くなら超有名ブログエディタアプリMarsEditは必須だなと振り返るこの半年。(2015/02/17)

Airmail2.0  Macの優良メールアプリがYosemite対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。細かい変更点では最初戸惑った点も。 (2014/10/27)

役者さんが語る空気(エネルギー)(2014/06/18)

準静電界ー人とか物とかが発してるとされる電気の話ー (2014.10.14)

スピリチュアルじゃないと改善・解決しない問題もある。限られた一部のヒーリングじゃないと改善・解決しない問題もある。 (2016/11/06)

「エネルギーバンパイア」で検索したら特徴とか対策とかの記事が凄い数出てくる件。 (2015/01/09)

人間にとっての見えないエネルギーの重要性。心身の健康、運気、性格、気分、相性、素質、適性、やる気、信仰等、広範に関係・影響。(2015/09/14)

(遠隔)ヒーリングの存在意義とか効果やヒーラーの素質などについて。 (2015/04/21)

コテコテ系ではなく、分かり難いスピリチュアル。透明感重視。その方が俗世にも良い影響も及ぼしやすいのではとも思ったり。(2016/01/07)

エネルギーワークと脳と人間の変化の関係。脳科学的に人間が変わるのは簡単じゃない前提での、エネルギーワークの特異な効果や意味について。 (2016/07/21)

願望実現・目的実現のために、スピリチュアル×コーチング。深くから且つ現実的に前進可能。 (2017/02/11)

《レビュー》WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT WX01 実速度大幅アップ。5GHz帯を利用できる点が評価高し。(2015/03/20)

Selected Entry

Mobile

qrcode

Archive

Comment

  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    watarai
  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    後藤
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    watarai
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    mona

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM