星と光

神々のエネルギー

 

今日は、天使系のエネルギーが来たのを感じたので、それを契機に、神のエネルギーと天使のエネルギーの違いについて書いてみたいと思います。 

 

元々自分は、第7チャクラの働きが強い神官系的な素質が強くて、スカウトされた活動の最初期の頃に、かなり遠い世界の微細な色々な神のエネルギーと繋がって、それを自動書記的な独自のアートに表したりしてたんですね。(その延長で、今でもアートを描いてセッションを行っています。) 

 

第6チャクラと第7チャクラの違いのお話。サイキッカーや霊能者と神官系の違い。 |
 先日から体験してる感覚を忘れないうちにメモしておくべく、ブログにも書いておきたいと思います。 チャクラの話で、第6チャクラと第7チャクラってありますよね。 第6チャクラ系のスピ系って、サイキック能力...

 

当時、天使系のエネルギーとも縁が強いスピ系のプロだった人にスカウトされて活動が始まったんですが、その人や他のスピ系のプロとかセミプロの玄人の人達には、こちらが繋がって表現もしていた遠い微細な複数の神々のエネルギーというのは、とても評価されていたんですね。

 

こちらも年々エネルギーを小さくして地上的にもなってきているので、今では同じことをやろうと思ったら当時よりも全然大変だとも思いますが、当時は割と天然に出来たんですよね。。。(それ故に大変だったこととかも多々あったんですが。。)

 

大きいエネルギーと小さいエネルギー。小さい方が楽。ただ、スピリチュアル的にはエネルギーの大きさの経験は意味もあったかなと振り返ってみる最近です。 |
 大きいエネルギーと小さいエネルギーと聞くと、なんか無条件に大きい方が良いんじゃないか、と思う人もいるのではないでしょうか。 この世の中、特に男性的な価値観がまだ支配的な社会では、「大きいことは良いこ...

 

一神教ではなく、多神教の神々という前提で書きますが、違う名称の神々は、ある意味当然にそのエネルギーも違うわけですね。それが本来の本質的な話であって、名前が違う、説明が違うという言葉的な問題というのは、言葉によって歪曲化もされやすく本質からも外れやすいのではと思います。 

 

ですから、変に簡単に言葉にしちゃわないというのも、ある意味大事な面もあるかなとは思います。神話とかがどこまで信憑性があるのかは、ちょっと分かりません。そういう信憑性が不確かな言葉で伝えられたものを人々が読んで、頭の中に思い浮かべるような神々の話では「ない」ということですね。  

 

もっと、ありのままの純粋なエネルギーとしての神々のエネルギーを感じ、それがとても素晴らしいと感じたり、そのエネルギーに触れると自然と浄化が起きたり、、、そういうことに価値を置くスピ系の玄人達から、こちらが繋がって表現していた遠くの微細な神々のエネルギーはとても評価されていた、という話です。 

 

世の中、言葉だけ「神」を使うケースはとても多くて、「あの人は神だ」とか、「私は神だ」とか「神がこう言ってる」みたいなことを耳にすることは多々あって、場合によっては、「その程度で神か、大袈裟だろ」とか、「頭おかしいんじゃないの?」というケースもある訳ですよね。 

 

言葉だけならなんとも言えるとか、怪しいものは既に世の中にも多々あったという当然の共通認識の前提の元、こちらが繋がって表してた神々のエネルギーは、本格的にインドとかで修行して来たような人達からこそむしろとても評価された、という話です。

 

スピリチュアルで一番大事なのはエネルギーの質。言葉やビジョンは二の次。そしてエネルギーは現実世界やビジネスでも影響があるという話。 |
 昨年から自分も、自分の活動をスピリチュアルという枠でも語るようになってるんですが、スピリチュアルにおいて、昔も今も、大事なのはエネルギーの質だと思ってます。 エネルギー的なことは、やはりジャンルとし...

 

ちなみに、当然、色々な神々のエネルギーに繋がる時も個別に繋がりますから、その度に強い浄化反応が起きたりしました。スピリチュアル業界によくあるようなヒーリングとは、その浄化力も全然違うんですよね。ですから、スピリチュアル業界によくあるヒーリングとかテクニックだと、かなり時間かかりそうな浄化のテーマも、結構短時間で強い反応で、当時バンバン浄化されて言ったという印象でした。  

 

そんな中でも、日本の神々のエネルギーというのはとても深くて、浄化も一番大変だった記憶があります。 

 

神道は言葉での教えとか偶像的なものがなくて、鏡一つあって、あとはひたすら「祓いたまえ、清めたまえ」と願う作法の印象がありますが、日本の神のエネルギーの深さが反映されてるのかなとも思ったりします。 

 

深いということは、エネルギーが細かくて、浄化力が強いということにも繋がりますし、日本人の繊細な感覚とかも無関係ではないのかなとも思ったりもします。  

 

天使のエネルギー

 

天使と時計

 

ここまでで書きたかったことは、要するに、昔は神々のエネルギー、それもかなり遠くの微細な神々のエネルギーと縁が強かったということなんですが、今回記事を書こうと思ったきっかけは、むしろ「天使」のエネルギーなんですね。。。 

 

天使のエネルギーは神のエネルギーと比べて、どうなんだ、という話を書こうかなと思ったんですね。  

 

基本的に、天使のエネルギーは、神のエネルギーと比べたら、「可愛い」か「優しい」ですよね。 

 

これは、なんとなく印象としても多くの人が抱いてるんじゃないかなと思いますが、だいたい合ってると思います。(天使の種類も色々言われていて、大天使とか、あるいは戦いのイメージのある天使もいますけども、後述するように戦い的な面でもやはり神のエネルギーの方が強いですし。)  

 

これ、逆に言うと、神々のエネルギーって、天使と比べたら、「可愛いものではない」ですし、「天使的な優しさとは違う」んですよね。別に神々のエネルギーは優しくないとかじゃなくて、明るい心地よさはどの神々のエネルギーも共通にあるんですが、やはり天使系のものとは違うんですよね。  

 

イメージとしては、海で言えば、イルカが天使で、クジラが神、なんですよね。  

 

クジラってイルカに比べたら可愛いイメージは弱いじゃないですか。大きいですし。でも、クジラはその存在感で、イルカとは違う何か特有な働きもしてそうな印象もあるじゃないですか。ある意味、人間にとっても神のエネルギーというのは大き過ぎて、その全てを知ることなんて出来ない存在と思ってて間違いはないと思うんですよね。 

 

気安く「私は神だ」とか、「神がこう言ってる」とか言ってる人の大半は、偽者というか「変な霊に憑依されてる」みたいなケースが多いのが実際かなと思います。人間が神の全てを把握したり、その考えの全てを言葉で言い表わせるとかはあり得ないかなと。変なも霊に憑依されてるかどうかは、感じる人が感じれば分かる話で、審神者という働きもありますよね。  

 

こちらも、元々はエネルギーがとても大きかったようで、だからこそ遠くの微細な神々のエネルギーと繋がれたという面はある訳ですが、

 

大きいエネルギーと小さいエネルギー。小さい方が楽。ただ、スピリチュアル的にはエネルギーの大きさの経験は意味もあったかなと振り返ってみる最近です。 |
 大きいエネルギーと小さいエネルギーと聞くと、なんか無条件に大きい方が良いんじゃないか、と思う人もいるのではないでしょうか。 この世の中、特に男性的な価値観がまだ支配的な社会では、「大きいことは良いこ...

 

自分の自我を満たすだけなら、むしろ小さいエネルギーに固まった方が自我が強くてやりやすいです。。。 というか、そういう小さいエネルギーの人が自我を満たすために大袈裟に「神」アピールしてるケースもあって、本当にエネルギーの大きい人は、むしろ自我が人一倍弱くて、自分以外への働きは多くて、とても大変だと思います。。。  

 

本当に大きいエネルギーだと、そんな、自分のために「神」アピールとか人一倍しないで、世の中や空間の調和を心底願い、そのための働きを自然と四六時中していて、負担も大きくて大変だというのが本当のとこだと思います。 

 

天使と地球

 

あと、天使と神のエネルギーは、大きさの違いもありますが、エネルギーの強さで言っても、それはやはり神のエネルギーの方が強いです。 

 

こちらも昔ある時期、それまでの神々のエネルギーとの繋がりから、天使系のエネルギーとの繋がりの方向にシフトしてみる流れに一時的になったことがあったんですけど、まぁその頃はこちらもより地上的になるために、日々の浄化と好転反応で一番大変な時期だったんで、突如朝起きれなくなりましたね。。。  

 

なんというか、それまでの自分のエネルギーに比べて、明らかに浄化力が弱くなったんですよね。。それで、起きることすらままならない、、、という事態に陥りました。。。  

 

そこで、急遽やはり元通り今までのエネルギーに戻したら、そこからちょっと指動かしてセッションしたりして、まぁしんどいながらも起きれるようにはなりまして、、、そこから更に強い浄化反応で乗り越えて、さらに次の新たなテーマにチャレンジ、、、、みたいな流れに入ることは出来ました。(大変ではありましたけど。。)  

 

ですから、天使のエネルギーって、「可愛い」し「優しい」んですけど、やはり神々のエネルギーに比べるとエネルギーの強さでは敵わない面は必ずあるなと思いますね。 

 

天使の像

 

その強さと関連して言うと、堕天使という言葉はあっても堕神という言葉はないと思うんですよね。  

 

要するに、神レベルのエネルギーになると「墜ちない、墜ちようがない」んですよね。ですから、安心して信頼しきれるし、その絶対的に信頼できる対象が神だと思うんですけど、天使レベルだと堕天使という言葉もあるんで、堕天使にならないかという一抹の不安がつきまとうんですよね。。。  

 

悪魔系にやられて堕天使にならない不安が皆無ではない、、ということですよね。  

 

これは、スターウォーズでもジェダイの騎士がダークサイドに堕ちて、超厄介な敵になるという話と同じようなもので、やはり絶対に墜ちないエネルギーというのは安心感が違いますよね。これは、スピリチュアル業界とか、広くその他のスピ的な活動全般に言えることなんですけど、一時的には良いエネルギーだったのが、やがて墜ちていった、、、、みたいなケースって割とあると思うんですよね。

 

スターウォーズとアナと雪の女王(ネタばれあり) |
昨日ちょっと予感していた通り、今日のアートを描いてて、今日ブログに書くテーマも思い浮かんできました。スターウォーズという有名な映画がありますけど、あれのエピソードシリーズが深い、といつも思ってたんです...

 

問題を起こした組織やその中心人物も、「昔は良かったんだよ」みたいな話を聞くことはありますしね。  

 

まぁ、こちらは、今日天使系のエネルギーが来たことをきっかけにこの記事を書いてるんで、これからもきっと天使系的なエネルギーとの関わりも強めていくのでは、、と思いますが、元々は遠くの微細な神々のエネルギーとの繋がりから活動が始まっていて、背景には強いエネルギーがいて、しかも毎日変容浄化活動しているの で、墜ちないとは思ってます、笑。 

 

 

Creative Arts Showers (HP)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
follow us in feedly

Profile

筆者説明文pc.jpg

Link

persimage 6のコピー.jpg


お勧め記事

《幸福度調査1位》幸せ大国デンマークの幸せの素「ヒュッゲ」を日本での生活でも増やしていきたいという話。 (2014.08.27)

スピリチュアルなセッションでも効果がイマイチだったり、嫌な思いをするケースもある原因について。 (2017/06/07)

神殿の神官系と街中の魔法使い系とか霊能者系、サイキッカー系のタイプや出来ることは実はかなり違うという話。

スピリチュアルで危険を回避し、安全に生活に活かしていくために必要な前提知識。サイキック的な能力推しの危険性について。 (2017.05.05 )

才能とか素質とか天才性は、結局どれだけその分野について努力できるかがかなり重要な判断基準だと思った件。 (2015/10/12)

現実的な成功法則とスピリチュアルの関係。引き寄せの法則の信憑性についても。 (2016/06/12)

瞑想の効果の科学的な検証が進み、「マインドフルネス革命」の兆しが現れてるとのこと。企業にも、教育にも、社会にも良い効果があると思います(2015/11/1)7)

人間にとっての「静かな」方のエネルギー(ハワイで言えばマナ)の重要性について (2015/06.04)

パソコン嫌いだった自分が、Macで苦手意識を克服した後、初めてMacでドヤ顔の意味が分かった時。 (2014.08.30)

スティーブ・ジョブズ氏がAppleを追放されたことで生まれたもの達、そして変わった世界。 (2014.12.04)

Appleのジョナサンアイブのエリートな凄さが良く分かる本「ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー」読みました。(2015.01.13 )

ブログ第三章に突入中。やはりMacでブログ書くなら超有名ブログエディタアプリMarsEditは必須だなと振り返るこの半年。(2015/02/17)

Airmail2.0  Macの優良メールアプリがYosemite対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。細かい変更点では最初戸惑った点も。 (2014/10/27)

役者さんが語る空気(エネルギー)(2014/06/18)

準静電界ー人とか物とかが発してるとされる電気の話ー (2014.10.14)

スピリチュアルじゃないと改善・解決しない問題もある。限られた一部のヒーリングじゃないと改善・解決しない問題もある。 (2016/11/06)

「エネルギーバンパイア」で検索したら特徴とか対策とかの記事が凄い数出てくる件。 (2015/01/09)

人間にとっての見えないエネルギーの重要性。心身の健康、運気、性格、気分、相性、素質、適性、やる気、信仰等、広範に関係・影響。(2015/09/14)

(遠隔)ヒーリングの存在意義とか効果やヒーラーの素質などについて。 (2015/04/21)

コテコテ系ではなく、分かり難いスピリチュアル。透明感重視。その方が俗世にも良い影響も及ぼしやすいのではとも思ったり。(2016/01/07)

エネルギーワークと脳と人間の変化の関係。脳科学的に人間が変わるのは簡単じゃない前提での、エネルギーワークの特異な効果や意味について。 (2016/07/21)

願望実現・目的実現のために、スピリチュアル×コーチング。深くから且つ現実的に前進可能。 (2017/02/11)

《レビュー》WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT WX01 実速度大幅アップ。5GHz帯を利用できる点が評価高し。(2015/03/20)

Selected Entry

Mobile

qrcode

Archive

Comment

  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    watarai
  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    後藤
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    watarai
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    mona

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM