今日、ふと、Creative Arts Showersで検索したら、ホームページの独自ドメインのアドレスが以前のアドレスより上に来るようになってました。

先週、Googleのウェブマスター、というツールに、両方のアドレスの所有権の確認をした成果かもしれません。

本当は、所有権の確認をした後に、アドレス変更の手続きまでする必要あるんですけど、それはうまくいかず、その前段階での所有権の確認だけでも何度も失敗して、検索して調べてようやく成功したりというちょっとした苦労あって、そこでメゲて諦めてたんですけど。

期せずして、予想より早く独自ドメインのアドレスがトップに来るようになり驚きました。


 

今年も、もう下半期突入で、一応一日も休まず日々活動してるんですが、それでも早いなぁと感じます。

ただ、昨年の今の時期の日記的なメモを見ると、昨年はまだこの時期にあれに取り組んだばかりだったのか、そりゃ大変だったな、とか色々昨年の大変さを思い出し、昨年から今年にかけての着実な進歩は実感したりもします。

今年の下半期は、特に、秋以降に、また大きい変化もあるかなと思ってもいて、その準備も兼ねた夏という感じもあり、
冬の寒さに比べりゃマシ、と頑張りたいと思います。

この数年、夏は扇風機だけで乗り切れてますね。

今の時期でも、スパイスの量は冬と変わらずで、かけまくってたりもします。

フランスに敗れた試合見てたのは覚えてたんですけど、どうやって点取られたかまでは覚えてなくて、ネットで確認したら、あぁ、ジダンのフリーキックからアンリか、と。

二人共スターでしたけど、ジダンからアンリへのアシストでのアンリのゴールが極端に少ない、ということが話題にもなってた中で、セットプレーからですけど、ジダン→アンリが実現したんだったなと。

それにしても、当時のブラジル代表は、前回大会優勝の実績で、カカ、ロナウド、ロナウジーニョ、ロベルトカルロス、カフー、控えにもロビーニョ、等、スター揃いで、0点で敗退、ですもんね。

ドイツ大会の映像見ると、やはり、今大会会場のブラジルとは違う空気で、ある意味落ち着いてますよね。

ゴールも、綺麗なパスの印象も強いシーン多くて、前評判高くなかったドイツも、初戦で見事なパスワークからのゴールもあったの覚えてます。

当時かなり強い印象あったアルゼンチンにも追いつきPK戦を制したものの、イタリア戦で、ピルロのパス一本にやられたのは覚えてます。

それに比べると、今大会のブラジル大会は、今後も予測つかないですね。

ザッケローニ監督の、ぶっつけ本番的なパワープレーに関しては、少し疑問の声出てるようですけど、そういう意外さすら、ブラジルの地だからかな、とか思ってしまったり。

だいたい、2006年当時日本代表の監督だったブラジルのジーコ監督自体、ブラジル代表的に、有名人全部出す、あとは任せた、的な戦術で、あまり戦略性もなかった印象ですしね。

それでも勝てちゃうブラジルの強さは、個人の実力によるもので、ブラジル大会は、そういう個人が目立つ印象はやはりありますね。

他の大会だと、もっと組織力に個人技が消されたりもしそうですけど、ブラジルでは、パスサッカー含めた組織力が、個人の力に屈したような印象の試合あるかと思います。



 

先月は、Monthly Artsのコーナーの今月中の改良を意図して、その通りできたんですけど、最近また新たに取り組もうと思ってることがあって、それが早ければ来月には実現するかな、と思ってます。

着実に進化していくことを一番くらいの目的にしてるんで、無駄に焦ることもないんですが、日々着実に実現に向けての行動はとって行きたいとは思ってます。

今日は、結構しんどくて、そのための行動は全く出来なかったですけど、最低限のことは出来ましたし、今の変容浄化的な好転反応的な辛さを抜けたら、むしろ、以前より調子良くなって一気に出来たりもしそうとも思ってて、そんな感じで、しんどい日も含めて、着々とでも進めたらと思ってます。

今日、正式にホームページの契約更新しました。http://watarai-arts.petit.cc

昨年の日記を見ると、ホームページ開設当初に、その日のアートをアップするだけで、結構しんどかったりしてるんですよね。

まぁ、それだけ、ホームページの存在価値もあり、昨年一年間の進化も大きかったということで、これからの一年間も頑張ります。

昨年程は体感的にはしんどくもないでしょうし。

多少のしんどさは当たり前という感じですし。



 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
follow us in feedly

Profile

筆者説明文pc.jpg

Link

persimage 6のコピー.jpg


お勧め記事

《幸福度調査1位》幸せ大国デンマークの幸せの素「ヒュッゲ」を日本での生活でも増やしていきたいという話。 (2014.08.27)

スピリチュアルなセッションでも効果がイマイチだったり、嫌な思いをするケースもある原因について。 (2017/06/07)

神殿の神官系と街中の魔法使い系とか霊能者系、サイキッカー系のタイプや出来ることは実はかなり違うという話。

スピリチュアルで危険を回避し、安全に生活に活かしていくために必要な前提知識。サイキック的な能力推しの危険性について。 (2017.05.05 )

才能とか素質とか天才性は、結局どれだけその分野について努力できるかがかなり重要な判断基準だと思った件。 (2015/10/12)

現実的な成功法則とスピリチュアルの関係。引き寄せの法則の信憑性についても。 (2016/06/12)

瞑想の効果の科学的な検証が進み、「マインドフルネス革命」の兆しが現れてるとのこと。企業にも、教育にも、社会にも良い効果があると思います(2015/11/1)7)

人間にとっての「静かな」方のエネルギー(ハワイで言えばマナ)の重要性について (2015/06.04)

パソコン嫌いだった自分が、Macで苦手意識を克服した後、初めてMacでドヤ顔の意味が分かった時。 (2014.08.30)

スティーブ・ジョブズ氏がAppleを追放されたことで生まれたもの達、そして変わった世界。 (2014.12.04)

Appleのジョナサンアイブのエリートな凄さが良く分かる本「ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー」読みました。(2015.01.13 )

ブログ第三章に突入中。やはりMacでブログ書くなら超有名ブログエディタアプリMarsEditは必須だなと振り返るこの半年。(2015/02/17)

Airmail2.0  Macの優良メールアプリがYosemite対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。細かい変更点では最初戸惑った点も。 (2014/10/27)

役者さんが語る空気(エネルギー)(2014/06/18)

準静電界ー人とか物とかが発してるとされる電気の話ー (2014.10.14)

スピリチュアルじゃないと改善・解決しない問題もある。限られた一部のヒーリングじゃないと改善・解決しない問題もある。 (2016/11/06)

「エネルギーバンパイア」で検索したら特徴とか対策とかの記事が凄い数出てくる件。 (2015/01/09)

人間にとっての見えないエネルギーの重要性。心身の健康、運気、性格、気分、相性、素質、適性、やる気、信仰等、広範に関係・影響。(2015/09/14)

(遠隔)ヒーリングの存在意義とか効果やヒーラーの素質などについて。 (2015/04/21)

コテコテ系ではなく、分かり難いスピリチュアル。透明感重視。その方が俗世にも良い影響も及ぼしやすいのではとも思ったり。(2016/01/07)

エネルギーワークと脳と人間の変化の関係。脳科学的に人間が変わるのは簡単じゃない前提での、エネルギーワークの特異な効果や意味について。 (2016/07/21)

願望実現・目的実現のために、スピリチュアル×コーチング。深くから且つ現実的に前進可能。 (2017/02/11)

《レビュー》WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT WX01 実速度大幅アップ。5GHz帯を利用できる点が評価高し。(2015/03/20)

Selected Entry

Mobile

qrcode

Archive

Comment

  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    watarai
  • Things3が、Apple製品専用アプリならではの、素晴らしいタスク管理アプリだった!
    後藤
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    watarai
  • Macアプリ Airmail  Macの優良メールアプリがYosemite以降にも対応。通知センターウィジェットは便利。アカウントも引継ぎ可能。(追記) El CapitanのSplit Screenにも対応。
    mona

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM